「オーディクレンジングジェル」を私が「リピ」する理由

2013.11.29.12:58

アルマード「オーディクレンジング」


ナチュラルメイク、しっかりメイク、時と場合によって使い分けするために常に複数あるスキンケアコスメのひとつに「クレンジング」。


そんな私が今夏初めて「オーディクレンジングジェル」を知って以来、他のクレンジングに手を出すことが殆どなくなりました。


写真:現在使用中「オーディクレンジングジェル」がそろそろ終わりに近づいた!と思っていたらモニター品として「オーディクレンジング」を頂きました。
 


【PR】オーディクレンジングジェルはアルマードオンラインショップにて購入出来ます。 ⇒ アルマードオンラインショップ


 

「オーディクレンジングジェル」を私が「リピ」したいと思う理由


アルマード「オーディクレンジング」


▲オーディクレンジングジェルを手に持った様子。


「オーディクレンジング」を私がリピする理由その1


やさしい洗いあがり&W洗顔不要はやっぱり楽ちん。


帰宅後、疲れきって1分1秒でもメイクオフしたい時「落ち切らない状態で寝てしまうよりマシだよね。」止む無くオイル系、強めのクレンジングを使っていたことがありました。


困ったのは40代過ぎてから。体調によってクレンジングだけで肌荒れを起こすことがたまに起きるようになりました。


時を同じくして出回るようになった肌にやさしい系クレンジングを試すようになったのだけど如何せんアイメイクなどしっかりメイクは今ひとつ落ちが悪い気がしていました。


まぁね、肌にやさしい系クレンジングであっても、例えばしっかりW洗顔することでメイクオフすることは出来たものの、お風呂に入る気力さえない時などゆっくりW洗顔はやはりキツかった><。


「しっかりメイク」をする年齢でもないのかな・・そんなことを考えていた時に「オーディクレンジングジェル」を知りました。W洗顔が要らないので簡単、卵殻膜による保湿成分で肌にやさしい洗い心地は手間なし&安心のクレンジングでお気に入りです。


「オーディクレンジングジェル」の魅力


アルマード「オーディクレンジング」


▲原料を確認。


オーディクレンジング魅力まとめ


  1. メイク落とし&洗顔はもちろん、角質ケア・毛穴のつまり・黒ずみ除去の4役が可能
  2. 水:三室型電解水※1が主成分78%でなめらかな使い心地
  3. ノンオイル/防腐剤フリーなので安心。
  4. 保湿成分に卵殻膜※2
  5. 使用可能期間:1ヶ月半から2ヶ月
  6. 洗浄成分に天然フルーツエキス

「オーディクレンジング」を私がリピする理由その2


三室型電解水&卵殻膜の実力に惚れた!


※1:三室型電解水


特殊な装置、製造方法によって作られた「電解水」とのこと。


今年春セミナーでは「三室型電解水」を使った水出し煎茶の様子を実験、「三室型電解水」が短時間でお茶の成分を出す様子を見学して来ました。


※2.卵殻膜


卵殻膜とは卵の殻についている薄皮のこと。


出産の経験がある人はわかると思うけど、私の場合、肌が荒れたり、風邪をひきやすくなったり、歯がもろくなったり大変でした。


へその緒に繋がった赤ちゃんは、母親から栄養を貰って育つのだから、負担があって当たり前と思っていたけど、産卵後の卵の場合、考えてみると母体からは完全に切り離された状態で雛までかえるのですよね。卵殻膜といえば今でこそ様々なコスメに卵殻膜が取り入れられるようになったけど卵殻膜といえばアルマードがパイオニア的存在で一目置いています。


【参考】卵殻膜について私が学んだことは以下の記事にまとめてあります。⇒ 卵のチカラでキレイになる!美容と卵殻膜について学ぶ


オーディクレンジングジェルのテクスチャー


アルマード「オーディクレンジング」


▲オーディクレンジングジェルをチューブより出してみた様子。こうして塊でみるとほんのり白っぽい色がついていることがわかるけど、実際は透明のクリーム状に見えます。


「オーディクレンジング」を私がリピする理由その3


濡れた手で使用可能&ジェル状テクスチャーなので使いやすい。


メイクオフをする際に意外に多い制約のひとつに「乾いた手で行う」ということ。


お風呂に入りながらメイクオフしたい私の場合、この制約が意外に大きかった!!冬は寒いので特にお風呂でメイクオフしたいしね(苦笑)。


もうひとつ。アイメイクなどしっかりメイクを落とす時はジェル状テクスチャーだとやっぱり便利。ピンポイントに落としたいメイクの上に置くことができます。


アルマード「オーディクレンジング」


▲オーディクレンジングジェルのテクスチャーを確認。透明のクリーム状。オイルフリー、水を主成分とするだけあって滑らかです。


クリームタイプのクレンジングとテクスチャーを比較してみる。


アルマード「オーディクレンジング」


▲一般に市販されているやさしい系クレンジング代表として「ミルクタイプ」クレンジング、同じくやさしい、だけどちょっと違う(?)「オーディクレンジングジェル」を比較してみることにしました。


まずはテクスチャー。オーディクレンジングジェル(写真左側)は角が立つほど固めなのが分かります。


アルマード「オーディクレンジング」


▲横にしてみると更にテクスチャーの違いは一目瞭然。オーディクレンジングジェル(写真左側)は垂直にしても腕から落ちていきません。


アルマード「オーディクレンジング」


▲クリームタイプのクレンジング、オーディクレンジングジェル、それぞれを手に伸ばして比較してみた様子。


クレンジングの中でもっとも肌ストレスがないと言われるクリームタイプのクレンジングの場合、さすがに薄く広くストレスなく伸びていきます。


一方で「オーディクレンジングジェル」の場合、ジェル状になるため薄く伸びるというよりは一定の厚みを持って伸びると言った感じ。


ただ水分を主成分としているので意外なほどスムーズな伸び感があります。肌にストレスがないという意味ではタイプこそ違っても同じ、好みの問題かも知れません。



【PR】オーディクレンジングジェルはアルマードオンラインショップにて購入出来ます。 ⇒ アルマードオンラインショップ


 
関連記事

スポンサードリンク



theme : スキンケア&コスメ
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ