卵殻膜✕タナクラクレイってスゴイ!オーディマーレ・スキンケア使ってみた。

2013.12.02.12:05

オーディマーレシリーズ


先月(11月)に青山で開催された美容をセミナーにて、卵殻膜コスメで有名なアルマードより販売されている人気のスキンケア商品「オーディマーレシリーズ」について勉強してきました。


しっかり落ちるのに肌にやさしい!アルマード「オーディクレンジングジェル」を継続・愛用中だけど「オーディマーレシリーズ」についてしっかり知る機会となったのは実は今回が初めて。


卵殻膜エキス、パック原料となるクレイ(泥)を使うことで、まるでパックをした後のようなしっとりした仕上がりになるのが魅力です。



【PR】オーディマーレシリーズはアルマードオンラインショップにて販売中です。⇒ アルマードオンラインショップ



「オーディマーレシリーズ」の特徴


オーディマーレシリーズ


▲アルマード美容セミナーに参加した際に「オーディマーレシリーズ」試供品を頂いたので早速試してみました。


「オーディマーレシリーズ」最大の特徴は成分に「加水分解卵殻膜」「タナクラクレイ」を使用したスキンケア・コスメであること。「まるでパックを使った後のよう・・」な使用感を手軽に実感できるのが魅力です。


手軽さと使用感が相まってが人気の理由なのか・・知らなかったのは私だけ?!QVCビューティー年間トップ5入りするなど、巷では人気商品になっている模様。


原点は「面倒くさい」


「クレイパックを毎日と言わずとも週一でも良いから続ける事ができたら私もきっと女優肌!」と妄想したことがあるのは私だけ?!(笑)。


最近では自宅でも手軽にクレイパックできる商品が売られるようになったけど顔全体にパックして、時間を置いて、流して、時間がかかることには変わりないのですよね(--)。


今回の美容セミナーで初めて知ったのだけど、そもそも「オーディマーレシリーズ」の始まりは「まるでパックを使った後のような使用感」を手軽にスキンケアだけで実感できることを目指したことが始まりなのだとか。


要は「クレイパックを塗って、時間を置いて、流す」ことが面倒だったということ。W洗顔不要のクレンジングしかりアルマードさんって時短コスメがお得意?コスメに限ったことではないけど「面倒」なことを何とかしたいという発想がアルマードコスメの発展に繋がっているのだなぁと思いました。


「卵殻膜」について


卵殻膜


▲美容セミナーにて「卵殻膜」が展示されていました。


卵殻膜とは卵の内側についている薄い膜のようなものののこと。ベビーコラーゲン(Ⅲ型コラーゲン)をサポートなどスーパー美容素材として近年注目を集めています。


【参考】卵殻膜について、以前に書いた記事にまとめてあるので興味ある方はご一読下さいね。⇒ 卵のチカラでキレイになる!美容と卵殻膜について学ぶ


「タナクラクレイ」について


マーレシリーズ


▲美容セミナーにて展示されていた正真正銘、本物の「タナクラクレイ」


「奇跡の泥」「魔法の泥」と地元で呼ばれる「クレイ(泥)」。数千年前の貝、海藻、プランクトンが蓄積して作られているとのこと。


通常「クレイ」というとヨーロッパ死海のモノが扱われている中、日本産にこだわった理由は天然ミネラルがより多く凝縮されていたことから。


私自身、これまで自宅で流すタイプのクレイパックを何度かしたことがあるけれど、確かに同じ「クレイ」であっても使われている「クレイ」によって使用感が大きく違ってくることを実感しています。どんな「クレイ(泥)」を使うのか、ということは大切なことですね。


マーレシリーズ


▲美容セミナーにて展示されていたタナクラクレイ。タナクラクレイの約86%が天然ミネラルというのだからスゴイです(’ jj ’)。


マーレシリーズ


  • 写真右:精製水とタナクラクレイ原末を撹拌させた状態。
  • 写真左:タナクラクレイエキス。上記(写真右)より濾過を繰り返すこと3回など1週間かけて作られるとのこと。ほぼ透明ですがタナクラクレイに含まれる各種ミネラルは豊富な状態。


セミナーでは「マーレモイスチャー」の開発苦労話をお聞きしました。本来、流すタイプのパックに使うクレイを、スキンケアとして使うようにするためには長い道のりがあったとのこと、アルマード史上最長の開発時間をかけたそうです。


タナクラクレイの産地について


産地:福島県棚倉町について、放射能は大丈夫なのかな?といった疑問にもしっかり応えて頂きました。


原料として使う「タナクラクレイ」は2006年より2010年にかけて採掘&ストックした、原発事故以前のクレイを使用。更に念のために原料の放射能検査を実施とのこと。


「大量にストックしてあるといっても何時か原料となるタナクラクレイが無くなってしまうのかなぁ・・」など余計な心配をしつつも、しっかり説明して下さるあり方にますます好感、心配なく利用することが出来ますね。


「オーディマーレシリーズ」のテクスチャー&使用感を確認


マーレローション


一般的なローションの場合、アルコール成分を揮発させることで肌に馴染んだ感じを実現させていることが多いのだとか。一方でマーレローションの場合、ノンアルコールでも肌なじみが良いテクスチャーになっています。


オーディマーレシリーズ


▲「オーディマーレシリーズ」のローションを手にとった様子。


テクスチャーはサラッとした感じ。香りは限りなく「無」に近いかな。伸び感良く肌に伸ばしてみるとローションだけでもしっとりと落ち着いた感じになります。


オーディ マーレモイスチャー


オーディマーレモイスチャーひとつアイクリーム、化粧下地、保湿クリーム、ナイトクリームの4役可能となるマーレモイスチャー。タナクラクレイ配合ならでは独特なテクスチャー、使用感が魅力です。


オーディマーレシリーズ


▲白色のクリーム状。写真で見て分かる通り非常に伸び感があってネットリとした感じはクレイ成分のためかな・・クリームとクレイパックの中間と言ったら良いのかな、ともかくも一般的な美容クリームと一線を画す、タナクラクレイ入りならではのテクスチャーです。


マーレローションだけでもしっとり感があったけれどオーディマーレモイスチャーは更に上を行くしっとりを超えたモッチリ感があります。指でオーディマーレローション&モイスチャーを付けた直後は肌を触るとペタペタとした感じで紙をつけたらシールの様にそのまま肌に張り付いてしまう感じでベタつくのは嫌いな人には向いていないかもと言った印象。


ただタペタ感も30分もするかしない内にしっとり感に変わって落ち着いた感じになります。まさにクレイパックをした直後の感覚に近いように思います。


オーディマーレシリーズ


▲一般的なクリームと違って独特のネットリ感があるテクスチャーも伸び感は非常に良いですね。写真の分量だけで手の甲全体にしっかりと伸ばすことが出来ます。


「オーディマーレシリーズ」を1週間使ってみて


「オーディマーレシリーズ」を使いはじめる前、思っていたことのひとつに、そうは言っても「パック」には勝てないよね、と思っていました。


なぜか。


だって顔の上に数分間クレイパックを置いてから流すパックと違って、如何にクレイ配合とは言え肌につけるだけのスキンケアではクレイ配合量も、また掛ける時間も弱いのではないか?と印象があったのです。


しかし!W洗顔不要の「オーディクレンジングジェル」を使い始めた当初「面倒がらずにW洗顔するから私には要らない」と思っていた私が今ではW洗顔不要命!なんて便利だ!!と気持ちが変わったことを思い出しました。


継続は力なり!毎朝晩「タナクラクレイ」そして「卵殻膜」パワーを使い続けることはスキンケアにとって大きいことだと実感していくことになりそうです。



【PR】記事で紹介した「オーディマーレシリーズ」また「オーディクレンジングジェル」詳細&販売先はこちら ⇒ アルマードオンラインショップ

関連記事

スポンサードリンク



theme : スキンケア&コスメ
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
スクワットマジック体験記~足腰を鍛えることはカラダ作りの基本を実感 Nov 25, 2017
プロトレーナー直伝!正しいカラダの鍛え方まとめ Nov 19, 2017
人気ドライ&アーティフィシャルフラワープチギフトをチェック!2017日比谷花壇展示会レポ Nov 14, 2017
2018年お正月に飾りたい、贈りたいフラワーギフトとは?日比谷花壇展示会レポ Nov 13, 2017
2017年クリスマス・フラワーギフト一押しはコレ!日比谷花壇展示会レポ Nov 12, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ