野菜果物ピューレが決め手!時短カレー・シチュー

2014.02.26.09:50

IMG_7027.jpg


市販カレールゥーと野菜と果物のピューレを使うことで美味しいカレーを家庭でも時短、ぱぱっと作ることができます。写真:30分かけずに本格的なカレーが出来上がりました。


家庭であっと言う間にまるで本格カレー


基本の材料


  • 市販のカレールゥー:1個
  • 野菜と果物のピューレ※適量
  • 水:分量の水より50cc程度減らした量

※野菜と果物のピューレ投入量に決まりはありませんが、カレー全体量の1/3~1/2程度、大胆に投入することで、それまで如何にも煮込みが足りない尖った味でしかなかった素人カレーが「本格的なカレー」に変わります。


大量に野菜と果物のピューレを投入時の注意は、繊維質が多くなって舌触りが悪くならないこと。そのためプロはソースをていねいに裏ごししている訳ですが、これが大変!時間、労力を要します。


「美味しいカレー」を作るため、我が家では野菜や果物をすり下ろすなどして自分で作っていたのですが、毎朝飲むりんご&にんじんジュースの搾りかすを入れても美味しく作ることができました。


IMG_7012.jpg


▲今回は安さに負けて(笑)ジャワカレー辛口を選びましたが、カレールゥは好みのものをチョイスして下さいね。


市販「カレールゥー」を使う理由について、簡単にカレーを作ることが出来ることはもちろんですが、同時にその道のプロが長年かかって研究&作られたモノであるから。市販カレールゥーをベースとして更に旨味を引き出すことが出来れば、家庭でもプロ顔負け、本格的な美味しいカレーを作ることができるのです!


IMG_7014.jpg


▲今回は時短=「本格的なカレーを家庭でも如何にぱぱっと作れるか」を目的としているのため、カレールゥーも最小となる1ケのみ使用、約2皿分作ることができます。


IMG_7016.jpg


▲単に水でカレールゥを溶かしただけ。さすがにこれだけでは味気ない。


野菜と果物のピューレを使った本格カレー


▲野菜と果物のピューレを大胆に投入します。


今回は前日、野菜と果物が予めピューレ状になった「Saiby(サイビー)」※を使いました。


※「まるごと野菜美力Saiby(サイビー)」は2015年2月27日(金)で販売終了しました。


IMG_7019.jpg


▲滑らかな舌触り、まるで本格的なカレーに仕上がりました。


食べてみる。


IMG_7032.jpg


▲滑らかなルゥーの感触をそのまま残すため、具は後付けで用意します。写真例はキャベツ、ブロッコリ、安納芋など、カレーソースがだとこれだけたくさんの野菜も食べることができるから不思議。


IMG_7027.jpg


▲じゃん!これぞ時短!30分かけずに自称:本格的なカレーが出来上がりました。後付で具を載せる様子は欧風カレー屋で見かけるパターンですね。


IMG_7030.jpg


▲ウマウマ(^-^)。自分で言うのも何だけど市販のカレールゥとは思えません。


関連記事

スポンサードリンク



theme : ダイエット・美容・健康
genre : ヘルス・ダイエット

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ