10年前肌を呼び覚ます!新ビーグレン「エイジングケアプログラム」詳細チェック

2014.03.12.10:51

ビーグレン「エイジング」


QuSome(キューソーム)による独自浸透テクノロジーで有名な「b.glen(ビーグレン)」主催、商品発表会に行ってきました。


2014年4月より10年ぶり6製品同時リニューアルするとのこと。当記事ではアップデートした商品の中から「目の周りの小ジワ」は当たり前、最近では「額に横シワ」登場で涙!アラフィフとしては最も関心がある「10年前の肌を呼び覚ます!エイジングプログラム」について詳細チェックしてみました。



b.glen(ビーグレン)オンラインショップはこちら  肌トラブルを改善するサイエンスコスメb.glen

エイジングケアプログラム新商品の特徴と魅力


商品発表会では「エイジングケアコスメで効果を実感できない理由」について教えて貰いました。


エイジングケアコスメで効果を実感できない理由


  • エイジングケア成分は浸透しにくい。
  • 成分が肌内部で代謝され、効果を長く実感できない。
  • 一方で効果がある成分は刺激が強く扱いが難しい。
  • 成分を一定のバランスで届けることができない。

イメージするなら古くなったトマト。肌表面ばかりケアしても意味が無い。肌内部からハリを持たせることが大切なのだそうです。


悩めるエイジングケア世代のために今回「b.glen(ビーグレン)」がアップデートした独自浸透テクノロジー「QuSome」は以下の通り。


  • QuSomeモイスチャーバリア・コンプレックス
  • QuSomeエイジリカバリー・コンプレックス
  • QuSomeハイドレーション・コンプレックス

3種類の複合成分によって「必要な場所へ、必要な成分を届ける」ことを目指したそうです。


「◯◯とハサミは使いよう」どれだけ良い成分を使っても使い方を誤れば意味が無い、高価な美容成分を使うのであればテクノロジーに裏付けられたものを使いたいものですね。


10年前の肌を呼び覚ます!b.glen(ビーグレン)エイジングケアプログラム新商品全貌


化粧水


ビーグレン「エイジング」


▲10-YBローションはこれまでしっとり、さっぱりの2種類があったのだけど1つに統合されました。


【特徴&詳細】
  • 分量:150ml
  • 主な成分:QuSomeモイスチャーバリアコンプレックス
  • 目的:小じわ原因となる乾燥を防ぐ。

ビーグレン「エイジング」


▲新しくなった10-YBローションのテクスチャーです。無色透明。さらっとした伸び感ながら乾燥した肌によく馴染みます。


Cセラム


ビーグレン「エイジング」


▲こちらはリニューアルしていません!エイジングケアに欠かせないC serum(Cセラム)です。


【特徴&詳細】
  • 分量:15g
  • 主な成分:ピュアビタミンC
  • 目的:肌のたるみを引き締め弾力を与える。

ビーグレン「エイジング」


▲Cserum(Cセラム)のテクスチャーです。10-YBローション同様無色透明。サーっと伸びていきます。


クリーム


ビーグレン「エイジング」


▲QuSome Moisture Rich Cream(キューソーム・モイスチャーリッチクリーム)とQuSome Moisture Gel Cream(キューソーム・モイスチャーゲルクリーム)


【QuSome Moisture Gel Cream特徴&詳細】
  • 分量:30g
  • 主な成分:QuSomeハイドレーションコンプレックス
  • 目的:長時間うるおいを蓄えて長時間ハリのある肌へ。

【QuSome Moisture Rich Cream特徴&詳細】
  • 分量:30g
  • 主な成分:QuSomeエイジリカバリーコンプレックス
  • 目的:内側から肌を支える力をサポート

新しくなった「b.glen(ビーグレン)」エイジングプログラムの特徴は2つのクリームが登場したこと。悩みに応じて使い分けても良いし、両方使ってみるのも良いですね。


ビーグレン「エイジング」


▲展示会に来ていたたくさんの方が試用したため波打っています(笑)。左:ゲルクリーム、右:リッチクリーム、それぞれのテクスチャーを確認。柔らかめのクリーム状で少し透明感がある白色でした。


ビーグレン「エイジング」


▲左:QuSome Moisture Gel Cream/右:QuSome Moisture Rich Creamクリーム2種を並べてテクスチャー確認。使用感として2つのクリームに大きな違いは感じませんでした。双方共に伸び感良く落ち着いてくるとしっとりとした感じになります。


まとめ:新しくなった「b.glen(ビーグレン)エイジングプログラム」はこんな人にオススメ!


  • 様々なエイジングケアを試してきたもののなかなか効果を感じることができなかった。
  • スキンケアした直後はまぁまぁなのだけど時間が経つと元の木阿弥な気がする。

「小じわ」や「たるみ」といった具体的な悩みはもちろんのこと、現状エイジングケアでは今ひとつ納得できていない人=私にとっては試してみたいラインナップだと思いました。



b.glen(ビーグレン)オンラインショップはこちら  肌トラブルを改善するサイエンスコスメb.glen

関連記事

スポンサードリンク



theme : 美肌スキンケア
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ