母の日に義母に贈る!間違いない「フラワーギフト」選び方

2016.03.19.17:33

2017 母の日 スイーツセット  日比谷花壇

母の日に「義母に何を贈って良いか分からない!」と悩める人にお届けします(笑)。


紆余曲折、人生の酸いも甘いも(多分)知り尽くした私が考えた「これなら間違いない!義母に贈る母の日ギフト」を考えてみました。



写真:2017年母の日フェアにて撮影。カーネーションブーケにカステラは今も昔も母の日ギフトとして定番です。


2017年4月18日内容更新


目次
1.義母に贈る!間違いない「母の日」ギフト勘所
2.定番その1「花+スイーツ」
3.定番その2「フラワーアレンジメント」
4.定番その3「花+スキンケアコスメ」
6.安心&信頼できるフラワーショップ

1. 義母に贈る!間違いない「母の日」ギフト勘所


(1)高ければ良いとは限らない。


最初から高価なプレゼントを贈ってしまうと後が続かないことはもちろん、義理とはいえ母子の関係。


「義母も決して高いものを望んでる訳ではない!」と信じて(笑)無理のない値段のギフトを贈りましょう。


(2)信頼できるフラワーショップを選ぶ。


せっかく贈った花が届かない!スカスカだったでは困ります。


(3)ちょっとだけセンスが良い所を見せる。


センスと言っても肩肘張る必要はありません。


フラワーデザイナーが作るアレンジメントを贈るという手もありますが、自分が直感的に良いなと思ったアレンジメントや花束を贈るだけでOK。


例えば母の日ギフトに付けられたネーミングを知った上で義母さんに合うアレンジメントを選ぶだけでちょっとだけセンスが光る、気の利いた贈り物になります。


反対にセンスも強くひけらかすと返って角が立つ場合も。”ちょっと”だけがポイント。


(4)奇をてらう事は避ける。


自分の好みと義母さんの好みが一緒とは限りません。


(5)贈った花やスイーツ内容を把握しておく。


「あのカーネンションは大きくて綺麗だったわね。」「どら焼の味は如何でしたか?」


次に義母さんに会う時に会話のきっかけとなります。


(6)少しでも気持ちを伝える努力をする。


最後に、せっかく母の日ギフトを贈るのだから忘れずにメッセージを添えましょう。


魔法の言葉は「ありがとう」


日頃、感情を外に出すことが苦手と言われる人こそ是非「魔法の言葉」を使ってみて下さいね。


日比谷花壇2016母の日メッセージカード


写真:母の日フェアで撮影した日比谷花壇「母の日ギフト」に添えることができるメッセージカード&オプション。


無料から有料タイプまで各種カードが揃っていました。


イイハナ・ドットコム「母の日」ギフト


イイハナ・ドットコム「母の日ギフト」アレンジメントや花束には小さなメッセージカードが添えられていました。


かしこまってメッセージを添えなくても小さなカードひとつで思いは十分伝わります。


【目次へ戻る。】

2. 定番その1「花+スイーツ」


母の日フェアに展示されていた中で女性にもっとも人気&注目が集まっていたギフトは花というより実はお菓子が中心でしたw。


女性は何歳になっても「花より団子


「花」も「団子」も両方考えておけば間違いありません。


お花に添えるスイーツを選ぶポイントはお母さんの家の事情、人数に合わせて量を加減すること。


どれだけ美味しそうなスイーツであっても少なすぎる、或いは食べきれない量ではマイナスイメージが強くなります。


(1)甘いもの大好きor家族が多い義母さんにオススメ!花+ボリューム感ある定番スイーツ


ボリューム感がある定番スイーツは大家族、または甘いもの大好きな義母さんにオススメです。


ボリューム感があるといえばロールケーキ。


毎年数えきれない程の新顔が登場しますが義母さんに贈る場合「今までにない味」とばかり新商品に手を出すより長く愛される老舗の味、より多くの人に支持されている人気商品を選で置いたほうが無難、失敗がありません。


鉢植えセット「京・伏見三源庵 黒豆ロールカステラ」イイハナ


写真:イイハナ・ドットコム販売「母の日ギフト」”カーネンション鉢植え+黒豆ロールカステラのセット”です。


【イイハナ黒豆ロールカステラが間違いない理由】

  • 毎年人気の定番商品
  • “お母さん いつも ありがとう”の焼印入り。
  • ドーン大ぶり

私自身、実際に食べてみたことがあるのですがしっとりした生地に&丹波黒大豆がアクセントになって美味しい♪


毎年、必ず人気が高くなる理由に納得させられます。


イイハナ・ドットコム「母の日」ギフトどらやき


ボリューム感あるスイーツ定番でもうひとつ忘れてはいけないと言えば「どら焼き」。


イイハナ・ドットコムでは前出「黒豆ロールカステラ」と並ぶ定番商品として”おかあさん ありがとう”の焼き印入り「栗どら焼き」と「花」をセットした母の日ギフトが毎年登場しています。


【栗入りどら焼きが間違いない理由】

  • 1個で満足感ある人気定番商品
  • カットする手間がない。
  • どら焼き1個に丸ごと栗1個が入った大盤振る舞い。

ロールケーキと比べて大きな違いはカットする手間が無いということ。


甘いもの大好き!でもボリューミーなスイーツを一人暮らしで一度に食べきることが出来ない義母さんにオススメ。


黒豆に並んで和菓子に栗はキラーコンテンツです(笑)。


(3)昭和生まれの心をくすぐる!バームクーヘン+花


義母さん想定年齢50代以上は漏れ無く昭和生まれ、高度経済成長期に子供時代を過ごしています。


大雑把に括ると映画「三丁目の夕陽」の世界。


世の中に洋菓子がそれ程多く出回っていた訳ではなく、子どもの頃、土産で貰って初めて口にしたバームクーヘンには強い憧れが今も潜在意識の中に残っています。


それが証拠に数多あるスイーツ店でもバームクーヘン専門店は今も健在。


これ見よがしにバームクーヘンを焼き上げる様子をデモ、昭和生まれの心をくすぐり続けています。


母の日 花束セット「マ・クルール 神戸デコボコバームクーヘン」イイハナ


写真:母の日フェアにて撮影。イイハナ・ドットコム販売、花束セット「マ・クルール 神戸デコボコバームクーヘン」とカーネーションの花束のセットです。


【昭和生まれの義母さんに神戸デコボコバームクーヘンが間違いないと思う理由】

  • 昭和生まれにとって永遠の憧れ「バームクーヘン」丸ごと1個入り。
  • 老舗バームクーヘン。
  • デコボコしたバームクーヘンは手作り感たっぷり。
  • “Thanks Mother”の焼印入り。

個人的な好みに因る部分も大きいところですがバームクーヘンなら個包装より丸ごと1個タイプがオススメ。


バームクーヘンはカットして食べてなんぼ!


私しかり昭和生まれは今でもバームクーヘンをカットする度に子どもの頃の楽しい記憶が脳裏に蘇えりワクワクするものです。


(3)一人暮らし、少家族の義母さんにオススメ!花+個包装のお菓子


一人暮らし、または少家族の義母さんに贈る間違いないギフトは個包装になったスイーツと花のセットです。


高齢の母がお菓子を頂いて、食べきれず困っている様子をしばしば見受けるのですが、どうしても食べきれない場合でも「日頃お世話になっている人にお裾分け」小分けになった菓子はギフトとして貰って困ることはない模様。


【一人暮らし、少人数家族に日比谷花壇のフラワー&スイーツセットが間違いない理由】


  • 老舗や話題のスイーツがセットになっている。
  • 1個ずつ個包装になっているので少人数でも時間を掛けてゆっくり頂くことが可能。
  • 花瓶に活ける必要がないフラワーアレンジメント。

2017 母の日 スイーツセット  日比谷花壇


写真:2017年母の日フェアにて撮影:日比谷花壇販売2017母の日ギフト”シーキューブ「ハッピースウィートアソート」”です。


C3(シーキューブ)と言えばティラミスもしっかり入って、スイーツ好きなお母さんに贈ったら喜んでもラえること請け合いです。


菓子箱は美しい花のデザイン。見ているだけで華やかな気持ちになりますね。


2017 母の日 スイーツセット  日比谷花壇


写真:2017年母の日フェアにて撮影。虎屋羊羹とフラワーアレンジメントのセット。


老舗中の老舗、虎屋の羊羹となると知らない人は存在しない!?安心して贈ることができます。


食べきりサイズになっているので最後まで衛生的に頂くことができますね。


2017 母の日 スイーツセット  日比谷花壇


写真:2017年母の日フェアにて撮影。千疋屋ゼリーとセットになったタイプ。


ゼリーと花の組み合わせも可能。


暑くなる季節に合わせてのど越し良いデザートも喜んでもらえそうです。


【目次へ戻る。】

3. 間違いない定番その2「フラワーアレンジメント」


義母さんの想定年齢=50代以上ともなると持病のひとつふたつ、或いは万年ダイエット中という人も少なからず存在します。


義母さんの味の好み、健康状態が良く分かっていないのであればシンプルに花だけ贈るのも良い方法です。


(1)毎年贈って安心!定番アレンジメント


母の日 アレンジメント「Twin Heart~感謝をこめて~」|2017母の日 イイハナ


2017年母の日ギフトとしてイイハナドットコムより販売 アレンジメント「Twin Heart~感謝をこめて~」です。


母の日 アレンジメント「マザーズ・レッド」


2017年母の日ギフトとしてイイハナドットコムより販売 アレンジメント「マザーズ・レッド」です。


「毎年アレンジメントでは飽きるのでは?」という心配は無用。


フラワーショップでは毎年その年の流行色、トレンドを取り入れたアレンジメントを用意&提供しています。


「今年のアレンジメントは雰囲気が一層明るくなったわね。」「花器を毎年集めることが楽しみ。」


同じショップから定番アレンジメントを贈ることで見えてくる楽しみもあります。


(2)和室にいることが多い義母さんにオススメ!和風アレンジメント


アレンジメント 華てまり|2017母の日 イイハナ


ほんの数年前に母の日ギフトとして登場した「和室に合うアレンジメント」もすっかり定着化。種類も随分多くなりました。


写真:2017年母の日フェアで撮影。イイハナ・ドットコム販売の和風アレンジメント「華てまり」です。


和室にいることが多い、和室が多い家に暮らす義母さんに和風アレンジメントを贈ることでちょっと気が利く贈り物となること請け合いです。


【目次へ戻る。】

4. 間違いない定番その3「花+スキンケアコスメ」


義母さん想定世代=50代以上は漏れ無く乾燥肌に悩んでいると想像。


毎日欠かすことができない消耗品であるスキンケアコスメもプレゼントとして最適なもののひとつです。


check! 義母に贈って無難、失敗がないスキンケアコスメとは?

  • ハンドクリーム
  • 天然美容オイル

ハンドクリーム、天然美容オイルの共通項は普段使い&普段のスキンケアにプラスすることができるということ。


余談ですがスキンケアコスメを贈る場合、自分自身も実際に使ってみることをオススメします。


「こんな使い方が便利なんですよ!」具体的な使い方を添えれてあげれば親切&コミュニケーションが広がります。


2017 母の日 オプション ロクシタン CREME MAINS 日比谷花壇


日比谷花壇2017年母の日ギフトオプションとして購入可能なロクシタンCREME MAINSです。


心地よい香りに癒されながらハンドケアすれば心身リラックスできます。


【目次へ戻る。】

義母に贈って間違いないフラワーショップ


当記事で紹介した母の日ギフトは以下より購入することができます。


日比谷花壇


花の名前にそれほど詳しくない義母さんでも「日比谷花壇」を知らないひとはいない!?(笑)。


スイーツでも同じことが言えますが義母さんに贈るギフトは第一に量より質=ブランド重視で贈ると間違い有りありません。


ホテル、結婚式場など華やかな席でお馴染みですが信頼されるには理由がある!配送テストを何度も繰り返すなど美しい状態で花を配達する努力を積み重ねてきています。


日比谷花壇オンラインショップはこちら母の日ギフト


イイハナ・ドットコム


千趣会でお馴染みイイハナ・ドットコムでは義母さん向けに間違いないフラワーギフトを提案しています。


詳細はこちら母の日 お義母さんへのプレゼント【イイハナ・ドットコム】


【目次へ戻る。】
関連記事

スポンサードリンク



theme : 贈り物・プレゼント
genre : ライフ

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ