カラダにやさしいレシピ:スムージーSaibyを使ったレンズ豆のお粥

2014.03.29.08:55

Saiby(サイビー)レシピ


「胃に疲れが溜まったなぁ」と思った時に、野菜と果物で出来た冷凍スムージー「Saiby(サイビー)」を使ったレンズ豆のお粥を作って食べていました。あらかじめレンズ豆を茹でて冷凍保存しておくことで何時でも簡単に作ることが出来ます。



2015年3月1日更新:「まるごと野菜美力Saiby(サイビー)」は2015年2月27日(金)で販売終了しました。


目次


  1. 材料
  2. 作り方
  3. レシピ栄養素
  4. 私がカラダにやさしい「Saiby(サイビー)とレンズ豆のお粥」を食べ始めた理由
  5. 補足:記事で紹介した材料について



材料


  • 黄色のSaiby(サイビー):適量
  • レンズ豆:適量
  • バルサミコ酢:適量
  • オリーブ油:適量

Saiby(サイビー)、レンズ豆に決めはありません。体調がすぐれない時に作ったこともあって何時もより更にアバウトなレシピになりました(^^;


水分が多いSaiby(サイビー)の比率が多いほどジューシーになります。一方でレンズ豆の量が多くなるとボリューム感が出ます。


今回は1:1の比率で作りました。


レンズ豆


レンズ豆


インドカレー専門店などへ行くとカレーの中に煮込まれていることも多いです。豆サイズが小さいこと、煮て直ぐに柔らかくなることからカレールゥーの中に溶け込んでいることも多く気づかず食べている人も多いかもしれません。


栄養について、豆類なので「タンパク質」はもちろん、貧血気味な女性には嬉しい「鉄」が含まれることが特徴。その他「ビタミンB1/2/6」、ビタミンE、葉酸、レシチン、食物繊維など含まれます。


私自身がレンズ豆に注目したのは世界の5大健康食品のひとつ(2006年3月アメリカ健康専門月刊誌『ヘルス』掲載)ということを知ったことから。輸入豆となるため信頼出来る店で購入するようになっています。


今回はレンズ豆の中でも柔らかく煮上げることが出来る皮を剥いたレンズ豆を使いました。皮を剥いているのでキレイなオレンジ色をしています。


作り方


レンズ豆


▲ザっと水洗いしたレンズ豆を沸騰したお湯で茹でます。季節、豆の量によりますが概ね10~15分で柔らかくなります。茹で上がったレンズ豆はザルに取って再び軽く水洗い、1食分ずつ冷凍保存しておくと次回、同じメニューを作る際に調理時間を大幅に短縮できます。


Saiby(サイビー)レシピ


▲フィトケミカル、まるごと野菜が入った冷凍スムージーSaiby(サイビー)を使います。レンズ豆の黄色に合わせてベータカロチン、ビタミンC、Eなど美容に嬉しい成分が豊富な黄色をチョイスしました。


Saiby(サイビー)レシピ


▲レンズ豆さえ茹でてあれば作り方はたったの1ステップ。Saiby(サイビー)と茹でたレンズ豆を混ぜれば出来上がり♪


と・・・我ながら「超・簡単レシピ」だけど「簡単じゃないと続けられない」「美味しく&キレイになれなければ食べたくない」をモットーに日々ヘルシーレシピを考えています^^


出来上がったSaiby(サイビー)とレンズ豆で作ったお粥の上から好みでオリーブ油を掛けて下さい。また味にプラス1、しまりが欲しい時はバルサミコ酢をほんの少し掛けて食べると美味しいです。


なお胃や食道が荒れている時は「酢」は刺激が強いためお粥によく混ぜて食べる、症状が収まるまで酢は調味料から外すことを考えて下さいね♪


レシピ栄養素


  • 炭水化物 : (レンズ豆)
  • タンパク質: レンズ豆
  • ビタミン: Saiby(サイビー)
  • ミネラル: Saiby(サイビー)
  • 脂質: オリーブ油

5大栄養素分類表からみると「豆類」は「肉」や「魚」と並んでタンパク質に分類されますが、レンズ豆はじめ実は炭水化物も相応に、また厳密にいうと脂質も僅かながら含まれます。


不足気味の油分が気になる場合、仕上げにオリーブ油少し掛けて食べます。


私がカラダにやさしい「Saiby(サイビー)とレンズ豆のお粥」を食べ始めた理由


これまで食べ過ぎて胃に疲れがたまった時は、手っ取り早く胃を休めるために「食事をしないこと」を実践してきました。要は「胃が働いてない」ので「胃が疲れる」のだから何も食べなければ良いのだと。


胃の状態に因るけれど「何も食べない」とそれはそれで良くないのですよね。見事、軽めとは言え逆流性食道炎となっていました…orz


胃を休めるメニューとして以前であれば白ご飯で作った白粥を食べていたと思うのだけど、長く続けることを考えるとどうしても栄養価に偏りが出るのですよね。


お腹の調子が何となく良くない時も、なめらかなピューレ状になったでSaiby(サイビー)であれば野菜と果物を安心して頂くことが出来ました。


補足:記事で紹介した材料について


「レンズ豆」は我が家の場合、昔よしみの近所のの豆専門店で購入しています。一般的にはデパート、有名スーパーなどで扱っています。


【目次へ戻る。】
関連記事

スポンサードリンク



theme : ヘルス&ビューティ
genre : ヘルス・ダイエット

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

PickUp
カテゴリ
最新記事一覧
水素で髪が見違えるは本当だった!エイジングヘアケア”ミネコラ パーフェクト3”試してみた♪ Jun 23, 2017
oisix(おいしっくす)おためしセット感想~お得に新鮮野菜&殿堂入り商品を試せて満足♪ Jun 21, 2017
kit oisix(きっと、おいしっくす)は忙しい人の味方!短時間で美味しい献立が完成します♪ Jun 21, 2017
いろいろ試せて美味しい!自然派マイクロダイエット1週間置き換えダイエット体験記 Jun 18, 2017
銀座ステファニー×QVC「プラセンタ100」体験レポ~40代からは毎日プラセンタ Jun 15, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ