ビーグレンエイジングケアで本腰スキンケア!肌に自信が持てるようになりました。

2014.05.19.12:48

b.glen(ビーグレン)エイジングケアプログラム


2014年4月b.glen(ビーグレン)よりリニューアル販売中!「エイジングケアプログラム」(本商品)でエイジングケアを始めて1ヶ月ちょっとが経過しました。朝夕しっかり本腰を入れてエイジングケアをしたおかげで肌の調子に自信を持てるようになりました。



ビーグレンモニター企画に参加中です。


2014年4月リニューアル!b.glen(ビーグレン)「Agingエイジングプログラム」詳細&販売先はこちら  肌トラブルを改善するサイエンスコスメb.glen


私が”b.glen(ビーグレン)「エイジングケアプログラム」”を使ってエイジングケアした期間


2014年4月リニューアルしたb.glen(ビーグレン)エイジングケアプログラムを使って、本腰を入れて私がエイジングケアをした期間は以下の通り。


b.glen(ビーグレン)エイジングケアプログラムを「1.使い始めた日」、「2.使い始めて15日経った頃」の様子を別記事にてレポートしています。長文ですが興味ある方は合わせて御覧ください。


  1. 使い始めた日:2014年4月17日
    詳細レポート ⇒ b.glen:ビーグレンエイジングケアプログラム使い始めた感想
  2. 使い始めて15日経った日:2014年5月1日
    詳細レポート ⇒ b.glen:ビーグレンエイジングケアを15日間使ってみた感想
  3. 使い終わった日:2014年5月19日。
    詳細レポート ⇒ 当記事にて以下レポートします。

ステップ1:10-YBローション


b.glen(ビーグレン)エイジングケア 10-YBローション


▲たっぷり使うことができました!大容量の10-YBローションです。


ステップ2:Cserum(Cセラム)、以降Cセラム


b.glen(ビーグレン)エイジングケア Cセラム


▲Cセラムも1ヶ月余経ってこれだけ痩せました(笑)。エイジングサイン点滅中(苦笑)の目元、口元、頬の三角ゾーンを重点的に使っていました。ちょっとの量だけで張り付くように肌にしっかりつけることができます。


ステップ3:QuSomeMoistureGelCream(キューソームモイスチャーゲルクリーム)、以降ゲルクリーム


b.glen(ビーグレン)エイジングケア キューソームモイスチャーゲルクリーム


▲水々しいテクスチャーがお気に入りのゲルクリームです。1ヶ月余経っていち早くなくなってしまいました。


ビーグレンのエイジングケアプログラムを全て使い終わったと書いたけど、正確には実はこのゲルクリームを早々に使い終わってしまった日なのですよね。


水々しいテクスチャーが気持ち良いこともあって知らず多めに使っていた模様。ゲルクリームに付属されているスプーンを使って軽量、計画的に使えばもう少し長い期間使えたと思われます。


ステップ4:QuSomeMoistureRichCream(キューソームモイスチャーリッチクリーム)、以降リッチクリーム


b.glen(ビーグレン)エイジングケア キューソームモイスチャーリッチクリーム


▲リッチクリームはあと1週間以上は使うことが出来そう。濃い目のクリームなので少しだけでも肌の上に薄く膜を張るように伸びていってくれます。


b.glen(ビーグレン)新「エイジングケアプログラム」を使い終わってみて、思ったこと(まとめ)


敏感肌でも使える?


病院に通う程ではないものの敏感肌でスキンケアコスメによって、体調によって顔が赤くなることもあるのだけど、b.glen(ビーグレン)エイジングケアプログラムの場合、最後まで問題なく使い切ることができました。


私と同じ敏感肌人に1点だけ注意として「赤くなる」ことはなかったのですが、1度だけステップ3「Cセラム」を使った時に「顔が熱い気がする」と思ったことがありました。


一度に大量のCセラムを載せてしまったことが理由だった模様。Cセラムの場合、本当に僅かな量でよく伸びるので、手の上に少量取って伸ばしつつ使うと良いと思います。


一押しは「モイスチャーゲルクリーム」


ステップ1~4エイジングケアプログラムの中で個人的に一番のお気に入りはステップ3、他のどのスキンケア商品よりも早くなくなった「ゲルクリーム」です。「ゲルクリーム」の主な役割は「保湿」なのだけど、肌の上でまるで水分を滑らせていくような心地良さがあります。


b.glen(ビーグレン)売れ筋ナンバー1とのこと。


私が実感したことは皆同じだったのね、と妙に安心感(笑)。ちなみにモイスチャーゲルクリームは、エイジングケアプログラムの他、ニキビケア、毛穴ケアにも含まれます。


もちろんエイジングケア、ニキビケア、毛穴ケア各トライアルにも漏れ無く含まれるので2014年4月リニューアルしたb.glen(ビーグレン)が気になる人はチェックしてみてくださいネ。


「ゲルクリーム」→「リッチクリーム」の組み合わせの妙を実感


継続して使って良いなと思ったのはステップ3「ゲルクリーム」とステップ4「リッチクリーム)」を合わせて使うこと。


ステップ3「ゲルクリーム」で保湿しされた肌を、ステップ4「リッチクリーム」で包み込む。それぞれ役割の違うクリームを別々に使うことで、肌がうるおう感じ、またそのうるおいが守られている感じを自分自身で実感できるようになります。


朝夕スキンケアで実感したこと


これまで朝の手入れはオールインワンゲルなど簡単に済ませていた私にとって「b.glenビーグレンのエイジングケアプログラム」を使った手入れ=朝から本腰でエイジングケアになった訳だけど、そのおかげもあってか、メイク乗りがグッと良くなったことはもちろん、5月にして夏日到来で汗ばむ季節。夕方までメイク直しをしないで済むのは嬉しいですね。


とは言え本腰でエイジングケアをするつもりなら朝よりもやっぱり夜がオススメ!朝までしっとりとしたうるおい感、ピンっと張ったハリ感のお陰で朝の顔に自信が持てるようになりました。


継続はやっぱり力になり!「b.glen(ビーグレン)」エイジングケアプログラムでしっかりスキンケアを続けることで「10年前の肌を取り戻すことがまじめに出来るかも?!」妄想をふくらませています。



b.glen(ビーグレン)詳細&販売先はこちら  肌トラブルを改善するサイエンスコスメb.glen

関連記事

スポンサードリンク



theme : 美肌スキンケア
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
ミズノ・ドライベクター感想~スポーツメーカー生まれテクノロジーでサラサラ体感 Jul 05, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ