胃腸にやさしい置き換えレシピ:とろとろスムージースープ

2014.06.30.13:14

冷凍スムージー「置き換えダイエット」レシピ


▲ボリューム満点の置き換え食が出来上がりました。


夏バテ気味のお腹にやさしいスープを考えてみました。


桃は大きさの比較のために置いてみたのだけど、何も言わなければ置き換え食とは分からない程のボリュームです。



目次


  1. 材料(摂取カロリー)
  2. 作り方
  3. まとめ

材料


冷凍スムージー「置き換えダイエット」レシピ


  • スープの元:1人前・・・66kcal
  • オクラ:2本・・・6kcal
  • 蒸したさつま芋:50g・・・66kcal
  • 低脂肪牛乳:100ml・・・38kcal
  • 野菜ピューレ※

合計:176kcal


合計カロリーに野菜ピューレ分は含んでいません。


※野菜ピューレは以前は冷凍スムージーを使っていましたが販売終了してしまったため、現在では食材リサイクル!毎朝欠かさず飲んでいる野菜ジューズの絞りカスを使っています。


お湯を注ぐだけのスープの元、今回はカボチャを使いましたがなければ他のタイプでもOKです。薬膳の先生に教えて頂きました。元気が無い時に”さつま芋”が良いとのこと。加えました。


冷凍スムージー「置き換えダイエット」レシピ


▲牛乳は低脂肪を使うことでカロリーを抑えることができます。今回利用した牛乳は100mlだったので38kcal程度になりました。


【目次へ戻る。】

作り方


冷凍スムージー「置き換えダイエット」レシピ


  1. 牛乳、蒸したさつま芋、輪切りにしたオクラを温めます。
  2. 最後に野菜ピューレを混ぜあわせます。

※温め過ぎに注意!野菜や果物の栄養を損なわないように頂くためには70℃程度に留めておくことがポイントです。


私は温度計で測ることが多いのだけど、面倒だったり、或いは温度計がなくても大丈夫。鍋肌に気泡が少し立ち始めた程度で火を留めれば低温で仕上げることができます。


【目次へ戻る。】

まとめ


冷凍スムージー「置き換えダイエット」レシピ


▲食べ過ぎを気をつけたいなら大きなスプーンではなく、小さなスプーンを使うようにしましょう。口に運ぶ回数が増えると自ずと噛む回数が増えて満腹感が早く来るようになります。

冷凍スムージー「置き換えダイエット」レシピ


▲出来上がったスープを頂きます。オクラから出たヌメリでとろとろスムージースープが出来上がりました。


ルチンが豊富なオクラの持つヌメリは滑るような喉越しで胃腸にやさしい口当たりにしてくれます。


置き換えダイエット食としてはもちろん、夏バテで何だか胃腸が疲れたなぁと思った時に試して下さい。



【目次へ戻る。】
関連記事

スポンサードリンク



comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ