白髪用ヘアトリートメント『煌髪(きらり)』使ってみた感想

2014.07.07.10:31

煌髪(きらり)


「老け顔」に見える一大要因に白髪ですが、単純に色をつければ若く見えると良いという訳ではない模様。白髪用カラートリートメント『煌髪(きらり)』のモニターをさせて頂くことになったので使ってみました。



白髪用カラートリートメント『煌髪(きらり)』販売先&詳細はこちら医大発“髪を育む”白髪染め「煌髪(キラリ)」。シャンプー前の10分早染め。


目次


  1. 「白髪」だけ染めれば良い訳ではない理由
  2. 『綺髪(きらり)』の特長と魅力
  3. 『綺髪(きらり)』を使ってみる。
  4. 『綺髪(きらり)』を使い始め直後の感想
  5. 『綺髪(きらり)』を使って3回め経過後の感想

1.「白髪」だけ染めれば良い訳ではない理由


綺髪(きらり)


▲白髪用トリートメント「煌髪(きらり)」外箱の様子。


一定年齢になるとロングヘアを諦めてショートヘアになる人が多くなるのだとか。


子育てまっただ中、忙しい主婦が多いのだから仕方ないと思っていたけど、子育て一段落の年代であるはずの年代になっても揃ってショートヘア横並びなのですよね。


なぜか?私もしかり、子育て一段落もロングヘアには出来ない理由は以下のとおり。


  • 「どれだけヘアケアしてもまとまらない」から。
  • 例え「黒髪」に染めても老け感は変わりないから。
  • 一旦染めれば今度は生え際が気になるループに突入!都度、美容院に行っていてはお金も時間も足りないから。

一定の年齢になると「白髪」に加えて髪に「へたり」「うねり」「パサつき」が出てくるため、サラリと伸びたロングヘアなど夢のまた夢となっていくのですよね(--;


確かにね、10~20代の女性が「銀髪」に髪を染めても老けて見えないですものね。


見た目重要&重大要素である「白髪」を染めることと合わせて「へたり」「うねり」「パサつき」など髪全体を考えたヘアケアすることが大切だと思うようになりました。


2.白髪用カラートリートメント『綺髪(きらり)』の特長と魅力


煌髪(きらり)


▲「煌髪(きらり)」外箱に表示されている全成分を確認。


『煌髪(きらり)』とは、医大発コスメ『豊麗(ほうれい)』で有名な「マリアンナプラス」より発売された白髪用カラートリートメントです。


早染め可能&手袋不要というのが良いですね。「あ・・ここの白髪が気になる」「染めたい」と思った時に手軽に使うことができます。


最大の魅力は聖マリアンナ皮膚科学研究チーム独自開発による「ヘアケアキューブ」を採用していること。


白髪、養毛に期待できる栄養成分が含まれていることはもちろん、毛髪表面を損傷することなく髪に必要な成分を浸透させる、”毛髪浸透促進成分”になっています。


これまで「白髪を染める」=髪や頭皮にダメージを与えるものと考えていた私には、気になる白髪を染めつつヘアケアもしっかりしてくれるので、安心して使うことが出来る商品だと思いました。


【目次へ戻る。】

3.『綺髪(きらり)』を使ってみる。


煌髪(きらり)


▲『煌髪(きらり)』を手に持った様子です。ずっしりと結構大きい。


煌髪(きらり)


▲私が今回使った色は「ダークブラウン」。


しっかりしたクリーム状に見えたけど伸ばしてみると水々しくうるおい感があることを感じ。


洗髪前に使うため、服をきたまま『煌髪(きらり)』を使うことになるのだけど、クリーム状なので服や身体に液ダレする心配は少ないとはいえ油断は禁物。汚れても良い服、脱ぎやすい服を着て使うと安心です。


煌髪(きらり)


▲髪の根元などはクシを使うとしっかりつけることが出来ます。


煌髪(きらり)


▲『煌髪(きらり)』を髪全体に伸ばした後は、ビニールキャップをかぶって10分置きます。


『煌髪(きらり)」』説明によると染まりにくい人は更に時間を置いて30分放置とのこと。美容師さんから「染まりにくい髪」と常日頃から言われている私。30分時間をおくことにしました。


煌髪(きらり)


▲ビニールキャップをかぶって30分時間を置いている様子。液ダレとか心配なかったので30分間は大人しめに家事をしていました。


【目次へ戻る。】

『綺髪(きらり)』を使って始め直後の感想


髪も肌共に超乾燥タイプの私。白髪染め=刺激が強いもの、髪をますますパサパサにさせるものだから使えないと諦めていたのだけど「白髪」のみならず髪の「へたり」「うねり」「パサつき」を同時にケアしてくれる『煌髪(きらり)』は「こんなトリートメントが欲しかった!」良い出合いとなりました。


今回はじめて『煌髪(きらり)』を使うこと、また私自身、敏感肌ということもあって、体調が良い時を選んで、少しずつを使うようにしていたのだけど、変則的な使い方が出来るのも家庭用トリートメントならでは、便利です。


私にとって最も大切な要素、カラーリングにありがちな強い刺激がなく使い始めることができて一安心。洗いあがりもしっとりと満足しています。


【目次へ戻る。】

『綺髪(きらり)』を使って3回め経過の感想


使用の経過


  • 1回目:お試しとして少量を使用
  • 2回目:髪全体に使用
  • 3回目:髪全体に使用

1回目使用量をごく少量としたのは敏感肌なので念のため。


2回目


2回目、髪全体に使った直後に「あれ、白髪目立たなくなってかも」と感じました。「良く見ると白髪はあるのだけど目立っていない」といった感じです。


白髪用トリートメント『綺麗:きらり』


  1. 白髪用トリートメント『綺麗(きらり)』を髪全体に付けた様子。
  2. 髪が伸びてまとまらないのでラップで巻きやすいように髪をまとめます。
  3. ラップでぐるぐる巻きにします。
  4. 電子レンジで温めたホットタオルを載せて30分置きます。


髪が染まりにくいタイプと美容師さんから言われているので『綺麗(きらり)』を髪につけて30分間時間をおきました。


『綺麗:きらり』を付けて待つ間、1回めはシャワーキャップを使っていたのだけど、2回めからはサランラップに変更しました。美容院で使っているのがサランラップだったこと、実際にサランラップで巻いてみて、シャワーキャップより密着度が高くなって染まり易い気がしました。


白髪用トリートメント『綺麗:きらり』


敏感肌とういこともあって強い白髪染は敬遠したい。白髪のままでも良いやと思っていたこともあったけど、白髪はあるけど目立たないことに満足。髪にしっかりツヤ感も出るので髪にダメージを与えるヘアカラーではなくやっぱりトリートメントなのだと実感しました。


3回目


2回目の仕上がりが上々だったので数日間時間を置いて再び髪全体に使ってみました。


2回め~3回めまで3,4日、間を置いてしまったけど、毎日欠かさず『綺麗:きらり』を使わなくても、数日おきに使うだけで白髪が目立たなくなる感じがあるので安心しました。


まとめ


『綺麗:きらり』を使う上での注意点として「髪を一気に染める=白髪染」ではなく「髪全体をケアしつつ白髪を目立たなくするトリートメント」ということ。


直ぐに髪を真っ黒(或いはブラウン)に染め上げたい!と思う人には不向き。一定の時間はかけても髪を綺麗に保ちたい人にオススメです。


私自身、これまで刺激の少ないと言われる他社、白髪専用トリートメントはじめ、ビクビクしながら白髪染をやっていたこともあったけど、刺激が少ない、白髪が目立たなくなってきた感じが実感できる、という意味で、これまで使ってきた中で『綺麗(きらり)』は一番合っていると思いました。


リピ予定。


【目次へ戻る。】

記事で紹介した『煌髪(きらり)』販売先&詳細はこちら医大発“髪を育む”白髪染め「煌髪(キラリ)」。シャンプー前の10分早染め。

関連記事

スポンサードリンク



theme : ヘアケア・ヘアスタイリング
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ