ニオイだけでなく汗の量を減らす『デトランスα』ワキ用使ってみた感想

2014.07.26.15:21

デトランスα ワキ用


”日本人より体臭がキツ~イと言われる欧米人も認めた”と評判!ニオイ原因となるワキ汗そのものの量を減らす画期的な【デトランスα】試供品を貰ったので早速ためしてみました。


ロールオンタイプなので使い易く、継続して使う内に使用回数を減らしていけるのが良いですね。汗をかく機会が多い夏のマストアイテムとなりました。


『デトランスα』の魅力と特長


  • 医療先進国デンマーク製品
  • リピート率:90%以上。ニオイ対策が進んでいるヨーロッパで定番人気商品
  • 継続性がある。

知る人ぞ知る『デトランスα』だけど、ドラッグストアやスーパーではなかなか買うことが出来ないデオドラントになっています。


「日本人=植物的、欧米人=動物的」ということをヒシヒシと感じる季節といえば夏。私たち日本人から見るとそれはビックリするようなお肉を食べている欧米人=動物的なニオイがして当然といえば当然、個性のひとつと思っているのだけど慣れていないと強烈であることは確か。


欧米人男性でも香水をつけている理由はお洒落というよりはニオイを消すためなのですよね、二オイ対策先進国の欧米発デオドランドに興味を持ちました。


また市販されているニオイ、汗対策商品の殆ど全てがその場限りの対処に過ぎないも『デトランスα』の場合、程度の差こそあれ1日目より2日目、3日目、継続して使うことで汗、ニオイが気にならなくなる、という商品コンセプトが気に入りました。


『デトランスα』ワキ用の使い方


デトランスα ワキ用


ロールオンタイプになっているのでロールをコロコロと転がしながら使います。


デトランスα ワキ用


▲テクスチャーは無色透明&無香料。サラッとしたテクスチャーなので肌によく伸びます。


  1. ロールに何もついていない状態
  2. ロールに『デトランスα』が付いている状態

1.寝る前にやっておくこと


  1. 入浴またはシャワーでワキを清潔に洗い流す。
  2. 乾燥させる。
  3. 『デトランスα』ワキ用を両脇に塗る。
  4. 『デトランスα』が乾くのを待ち衣類を着る。

P1210403.jpg


『デトランスα』をワキに塗っている間に汗で流れてしまってはイケナイので念のため扇風機を回しながら使ってみました。オススメ!『デトランスα』をワキに塗った後も暫くはペタペタっとしているので完全に乾くまで扇風機を回しておきましょう。


2.翌朝


  1. 『デトランスα』を塗った部分を濡れタオル、汗ふきシートで拭き取ります。

※ちなみに私の場合、翌朝、ぬれタオルで拭くことを忘れてそのまま出かけてしまったけど、特に問題ありませんでした。念のためということなのかな。


1,2を繰り返す。


  • 使い始め:毎晩使用。
  • 数日後:週5回使用に減らす。
  • 更に数日後:週3回使用に減らす。
  • 更に数日後:10日で1回に使用を減らす。

※「数日後」とは、脇に汗をかかなくなったと感じた時点のこと。個人差が大きく出そうな部分ではあります。


『デトランスα』ワキ用と『エイトフォー』を使って汗のかきかたを比べてみる。


デトランスα ワキ用


▲使用感について違いを検証するため右ワキ=『デトランスα』ワキ用、左ワキ=『エイトフォープラス(男性用)』をつけてみることにしました。


『デトランスα』ワキ用との違いを比較するために検証対象として自宅にあった中では多分最強と思われる『エイトフォープラス(男性用)』を選んでみました。


『デトランスα』ワキ用は使用説明書どおり、夜1回。『エイトフォープラス(男性用)』も夜に1回、更に念のため朝1回つけてみました。


7月24日(木曜日)東京地方気温34.1℃/28℃


うだるような暑さも日中はクーラーが効いた室内でほぼ一日過ごして居たため体力温存。汗も殆どかくことなく過ごす。


日中を避けて午前10時台、午後17時台に戸外を30分程度歩いただけで背中中心に服が濡れるほど汗をかくも『デトランスαワキ用』を付けた右ワキは『エイトフォー』を付けた左ワキより汗をかいていないことを実感。


『デトランスα』ワキ用使用1日目にして違いを感じることが出来た気がする。


7月25日(金曜日)東京地方気温36℃/26℃


35℃を超える中、午後もっとも暑い時間帯14~16時に合計1時間ほど歩いたこともあって、さすがに汗を大量にかく。というか熱中症にならずに良かった。


両ワキも、もれなく汗をかいていた。


1日目の感想『デトランスαワキ用』を使うと直ぐにでも汗をかかなくなるのかな?と思ったけど、それ程、甘くはなかった模様。


7月26日(土曜日)東京地方気温34.6℃/27.9℃


朝10時台に1時間戸外を歩く。


左右共に全く汗をかかない訳ではないも左ワキ『エイトフォー(男性向け)』の場合、流れ出る汗を感じる一方で、『デトランスα』ワキ用を塗った右ワキの場合、じっとりと汗をかく程度でとどまってくれている感じ。


『デトランスα』ワキ用を使ってみた感想


使い方について


デオドランドといえば「朝出かける前にワキにシュッと一吹き」のイメージしかなかった私にとって「夜につけて寝る」という『デトランスα』の考え方、使い方って面白いなぁ・・・と思いました。


いずれにせよ慣れてしまえば簡単。


「ニオイの元=人の皮膚にある常在菌の繁殖」なので、清潔な肌に使うという考え方は如何にも合理的、さすがデンマーク発製品だなぁと思いました。


使用感について


デトランスα ワキ用


▲手に持って塗りやすい形状でした。


無香タイプとあるけど原材料のニオイなのかな・・・制汗剤独特の香りがします。


とは言え塗って乾いた後は殆ど気にならない範囲。翌朝になれば濡れたタオルで拭き取るので「ワキに何かつけました!」を主張することはないですね。


汗のかき方、ニオイについて


私の場合『デトランスα』ワキ用を使った初日から「あれ、汗とかきにくいかも?!」を実感することができたのだけど、大量に汗をかく人に比べればまだまだ修行が足りない、汗をかいて苦労しているとは言えないタイプ。大量に汗をかく人は実感するまで時間がかからなかったのかも知れません。


ニオイについて、左右ワキのニオイを一生懸命嗅ぎ比べしていたのだけど(爆)、自分のニオイって分からないものなのよね(苦笑)。余談だけど汗が付いた服から匂うこともシバシバあるのでニオイが気になる人はマメに着替えることをオススメします。


個人的には普段使いはもちろんのこと、汗を大量にかいても風呂にさえ入れない(悲)夏山登山縦走時のマストアイテムに組み入れました^^。


初回限定のお試し価格がお得♪


初回購入者限定で『デトランスα』をディスカウント価格で買うことが出来るキャンペーン実施中です。


日本で販売されている多くのデオドランドとは全く異なるコンセプトで作られた製品なのでこれまでいろいろな試してきたも「今ひとつ」だった人は試しみるには良いチャンスです。



記事で紹介した『デトランスα』ワキ汗用 詳細&販売先はこちら【デトランスα】

関連記事

スポンサードリンク



theme : ワキガ・体臭・口臭
genre : ヘルス・ダイエット

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ