蚊に刺されない予防と対策まとめ~「デング熱」にならないために!

2014.09.07.15:22

1-P1110831.jpg


日本で70年ぶりに発症したとされる「デング熱」。今週になって「デング熱」を媒介する蚊が生息していたことで問題となった東京新宿・代々木公園に居なかった人の中から患者が現れるなど、何処で蚊に刺されても「デング熱」発症のリスクが高まってきました。


備えあれば憂いなし「蚊にさされない為の心がけ&予防」また「万一、蚊にさされた場合の対策」をまとめてみました。



写真:鬱蒼とした草木、水辺の近くには蚊がたくさんいるので注意が必要です。


目次


  1. 「デング熱」とは?
  2. 「蚊に刺されない」予防策:外出編
  3. 「蚊に刺されない」予防策:自宅編
  4. 備えあれば憂いなし!虫よけ・防虫グッズ
  5. 「しまった!蚊に刺されてしまった」時の対処法
  6. まとめ

1.デング熱」とは?


「デング熱」発症時の症状:初期症状


  • 突然の高熱
  • 頭痛
  • 眼痛
  • 顔面紅潮
  • 結膜充血

発熱は2~7日間持続。一度熱が収まったと思ったら再び熱が出てくる、といった経過を辿ることが多い。


「デング熱」発症時の症状:初期以降


  • 全身の筋肉痛、骨関節痛
  • 全身倦怠感
  • 発症後3~4日後:胸部、体幹から始まる発疹。その後、四肢、顔面に広がる。

回復期


症状は1週間程度で回復。まれに「死」に至ることもあるも基本的には病院で治療すれば大丈夫とされています。


9月7日放送TBS「あっこにおまかせ」によると「デング語源にダンディ」という説があるとのこと。「背中」が痛む余り背筋が伸びる=ダンディに見えることからデングと呼ばれたのではないかとのこと。「痛み」が強いことが想像できます。


主に「ヒトスジシマカ」が媒介


メディアにも度々登場ですっかりお馴染みになった”シマシマ”網様は肉眼でも確認することができます。


以前、住んでいた家は東京都心ながら、お寺の隣にあったこともあって、シマシマ模様のヒトスジシマカに出合うこと多数、蚊にはよく悩まされました。


「蚊」に刺された後の症状は個人差が大きいところではありますが、私の場合を例にとって紹介すると、普通の「蚊」に刺された時は24時間以内には腫れ、痒みが収まる一方で、「ヒトスジシマカ」に刺された時は痒みが強く、数日間経っても痒み腫れが収まらない、長い時では1週間程度痒みが続くことがありました。


また「痒み」の余り掻いてしまう事で蚊に刺された周辺肌全体が赤くなるなど「とびひ」にまで発展することも多くありました。


潜伏期間


都内で乗降客数が最も多いとされる新宿駅。「夏の間に新宿代々木公園近くで蚊に刺されてしまったけど大丈夫?」と心配する人も少なからずと予想されます。


「デング熱」の潜伏期間は2~15 。多くは3~7日程度とのこと。


長くて15日間となるため、夏に蚊に刺されていたとしても既に15日以上経った状態で「発熱」などなければ心配ないということになります。


但し、今でも「デング熱」を媒介する蚊は存在するため、今後も注意が必要です。


【目次へ戻る。】

2.「蚊に刺されない」予防策:外出編


2-P1250602.jpg


▲都心であっても水場が近い場所にはどうしても蚊が多く発生しています。


(1)蚊の居る場所に出かけない。


蚊が多くいる場所とは「鬱蒼とした日陰」や「草木が生い茂る場所」になります。


都心部でも蚊がいる可能性が高い例をあげると以下のとおり。


  • 水辺のある場所
  • 水溜りが多い場所
  • 草木が生い茂っているところ
  • 水たまりがあるところ
  • 日中でもジメジメした場所

具体的な場所としては以下の場所で特に注意が必要となります。


  • 河原
  • 公園
  • お寺
  • 墓地
  • 空き地
  • 人通りがない山道
  • 竹林のとなり
  • 古タイヤの中に溜まった水

墓地には花受けのために水が常に溜まっているなど常に蚊が発生する条件が揃っています。


河原のブッシュなどでは一度に何箇所も時間帯によっては蚊が大量に集まっています。


秋のなると紅葉を求めて都心近郊の山へ出かけることも多くなりますが、高雄山のようにメジャーな山道は整備されているため、夕方など蚊が大量に発生する時間帯さえ注意すればそれほど神経質になる必要がない一方で、あまり知られていないマイナーな山へ行くときは注意が必要です。


予算都合でメジャーな山道より整備されていくため、マイナーな山道は整備が後回しになっている。人通りがないため雑草の勢いが山道にまで及んでいることも多々あり、蚊をはじめ、昨今問題になっているマダニに食われる可能性が高く注意が必要です。


(2)お酒を飲んだ後は真っ直ぐ家に帰る。


お酒を飲むと二酸化炭素を多く排出するため蚊が寄ってきます。お酒を飲んで気持ちよくなって公園をブラブラ・・・ということは「デング熱」がいる季節は控えましょう。


(3)熱があるときは外出しない。


体温が低い人に比べて体温が高い人に蚊は寄ってくる傾向にあります。


熱が高い時=病気の時だけとは限りません。一時的ですが運動後には体温が上昇しているため、蚊が多い場所での運動時は同様に注意が必要です。


(4)予め防虫剤をつけておく。


とはいえ全く外出しないわけには行かないため、予防策として防虫剤を用います。


最近では小さな子どもや敏感肌の人でも使えるタイプの肌にやさしい防虫剤も増えました。


(5)肌を露出しない。


1-IMG_8733.jpg


▲「ヒトスジシマカ」など厄介な「蚊」が居て当たり前の登山では、長袖、長ズボンが当たり前の装備となっています。都心であっても蚊にさされないためには山登りと同じ心構えが大切です。


「デング熱」騒動の真っ最中、若い女性が短パン姿で明治神宮を歩いている様子がテレビニュースで報じられていました。


明治神宮が用意した防虫剤を「蚊にさされるのが心配」と言って使っていましたが、山に限らず、都内でも特に草木が多い場所に出かけるときは肌の露出は厳禁です。


長袖、長ズボンが基本となりますが意外に盲点となるのが手と足です。


くつ下を履いていても短いタイプの場合、容易に蚊はズボンの下から入って来ます。登山をしていて面倒だからとグローブをつけないでいた私だけが手の甲にブヨで刺された経験があります。


全身を覆うことで熱中症の心配もあるため上手に水分補給をしながら対策をするようにしましょう。


(6)外出後はシャワーを浴びて肌を点検する。


虫さされ全般に言えることなのですが、夜寝る前にシャワーを浴びることで、例えば肌に付着した虫の毒素をある程度洗い流すことが出来ます。


また裸になって「何処か変化がないか?」カラダを点検することにもつながります。


【目次へ戻る。】

3.蚊に刺されない」予防策:自宅編


自宅といっても外と繋がっているため容易に蚊は部屋内に侵入します。基本的に考え方は外出時と同じです。


高層階マンションであれば比較的安心とされていますが、人間と一緒に蚊がエレベーターに乗ってくるなど、絶対に安心とはいえません。


「自宅」にありがちな蚊の発生源


  • ペットボトルに水を入れて放置した玄関先
  • 植木の受け皿
  • 外に置いたままのバケツやブルーシートなどのモノ

庭がある家、庭がなくてもベランダで家庭菜園をしている場合など、どうしても水溜まりができやすく、ちょっとベランダに出ただけで蚊に刺されることがあります。


植木に水やりをした後、雨上がりは水受けトレイやバケツに水が溜まったままであることが多いため、都度、点検するように心がけましょう。


【目次へ戻る。】

4.備えあれば憂いなし!虫よけ・防虫グッズ


対策その1:肌に寄せ付けない。


防虫の基本、肌に寄せ付けないタイプの防虫剤を紹介します。


ドラッグストアなど一般店舗では一律肌に刺激が強いタイプの「防虫剤」が多く見受けられますが、ネットショップの中には肌にやさしいタイプ、アウトドア向け専用の頼もしいタイプなど商品展開が豊富です。





お肌のナチュラルガード


外出時に肌につけるタイプの防虫剤です。赤ちゃんや子ども、或いは敏感肌の人でも安心して使えるやさしい原料で作られています。



【SALE】北見ハッカ(Kitami Hakka) ハッカ油スプレー 10ml


ハッカ油シリーズです。ハーブオイル特有の「酸化しやすい性質」と「異物混入防止」のため「ガラス瓶」入りになっています。



フルックス 強力虫よけはっかスプレー L(28ml)


「フルックス 強力虫よけはっかスプレー 」です。天然はっか100%のため安心です。


対策その2:部屋に寄せ付けない。


部屋に蚊を寄せ付けない工夫が大切な要素となります。





お部屋専用虫よけスプレー


部屋の中に蚊を寄せ付けない為の予防として使う「虫よけスプレー」です。網戸やカーテンなどに吹きつけて使います。


対策その3:外出時にあると便利な虫よけグッズ


服や帽子などアイテムに使う防虫対策を紹介します。


肌に直接使う「虫よけ」と合わせて使うことで安心感が増します。



UNIX(ユニックス) 虫よけ防水スプレー FD06-64 510ml


▲釣りをする人のために作られた虫よけ、防水スプレーです。アウトドア向けに作られていますが普段使いでもレインコートなどに使うことで防水かつ虫よけ二役を担ってくれる頼もしいアイテムです。



Foxfire(フォックスファイヤー) SCペイズリーフェイスシェード Women’s フリー 042(ターコイズ)


アウトドア向けに作られたもので目が行き届かないう首の後ろから顔前面にかけて隠してくれます。庭でガーデニングする時、外出時などに重宝します。


さまざまなデザイン、カラーのものが販売されているので好みに応じてチョイスできます。



【SALE】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 蚊よけヘッドネット


アウトドア向け商品です。顔全体をネットで隠してくれます。日常であればここまでガードしなくても良いと思われるも、アウトドア向け商品として手軽に買うことできます。



Foxfire(フォックスファイヤー) SCフルZIPパーカー Women’s S 098(ピンク)


写真は女性用ですが、アウトドア向けウエアには予め「防虫」機能を併せもった服が多数販売されています。オススメはフードがついているパーカータイプ。ちょっとした外出時に重宝します。



【ベビーカーに!】虫除けもできるUVネット


▲赤ちゃんと一緒に散歩に出る時に安心です。


合わせてCHECK!虫除けスプレーの正しい使い方


「虫よけスプレーをしたのに蚊にさされた!」という人を多く散見しますが、塗り残しがあると簡単に蚊に刺されます。


  1. すり込む必要がある。
  2. 漏れ無く掛ける必要がある。

せっかく使う「防虫剤」なので正しく使うことを心がけましょう。


合わせてCHECK!ペット用防虫対策



エーワン ペット用 虫よけシール


朝夕涼しい時間帯に散歩することが多い犬も蚊にさされることがあるので対策が必要です。


写真はエーワンより販売の「虫除けシール」。天然ユーカリ成分配合なので安心。お出かけやお散歩の時にお洋服など貼って使うことできます。


5.「しまった!蚊に刺されてしまった」時に知っておきたいこと。


(1)掻かない


基本中の基本となります。掻いたことで「とびひ」など症状が重くなることがあります。


(2)予め爪を切っておく


「掻かない」といっても夜中に掻いてしまうことがあるため、爪を切っておくなど掻いて症状を悪くしないことも大切な要素です。


(3)赤く腫れた場合=冷やす


赤く腫れている=炎症が起きているため基本は冷やすことが大切。カラダを温める=蚊に刺された場所もあたたまる為、「赤み」がある内には入浴も控えシャワー程度で済ませることが無難です。


(4)症状が重ければ病院へ行く


病院へ行ったほうが良い症状とは「デング熱」に照らし合わせると「発熱」「発疹」「痛み」になります。デング熱に限らず、蜂やブヨ、毒蛾などに刺された場合でも症状が重くなる場合は病院へ行って診察して貰う必要があります。


備えあれば憂いなし:虫さされ対策に便利グッズ



いずれもアウトドア、川釣りなどで携行する万一「虫」にさされた時に応急対処するためのものです。直ぐに病院に行けない時などあると心強い味方になってくれます。


【目次へ戻る。】

まとめ


1-P1250013.jpg


写真:今春撮影した新宿御苑の様子です。東京新宿界隈公園で「デング熱」発症に伴い、2014年9月6日より新宿御苑でも「園内の蚊の捕獲調査等を行い状況確認」のため、異例の閉園措置が取られることになりました。


「蚊」に対して無頓着な日本人


  • 歩いていても蚊に刺される。
  • 服の上からでも刺される。
  • 家の中でも刺される。

「蚊」にさされて当たり前の肌を露出した服装で草木が生い茂る場所へ行く。蚊に刺された後も気にしない。蚊に対して無頓着な日本人が多いのだとか。


東京新宿・代々木公園で「デング熱」を媒介する蚊が見つかった後、テレビニュースにて蚊取り線香を焚きながら代々木公園傍で本を読んでいる人の姿を見てつくづく思いました。


どうしても「デング熱」を媒介する蚊がいる場所の近くで本を読まなければいけない事情がある場合を除き、どれだけ対策したとしても「危うきに近寄らず」が最たる対策です。


海外との垣根がなくなってきた昨今、今年は異例付く目と片付けることなく、常に蚊や虫に対してリスク管理することが大切だと思います。


【目次へ戻る。】

【参考】厚生労働省「デング熱に関するQ&A」

関連記事

スポンサードリンク



comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ