フジッコ「和食」フォーラム体験記~一菜プラスで健康ごはん♪

2014.11.07.10:47

11月6日は東京椿山荘まで、フジッコ「和食」フォーラムに行ってきました。


「忙しさ」を理由にいい加減になりがちの食生活を反省。ちょっとした工夫で健康的な「和食」中心の献立が簡単に組み立てられることを知りました。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログのモニターでフジッコ「和食フォーラム」に参加しました。



目次
  1. 知っているようで知らなかった「和食」
  2. 献立は手間を掛けずに頭を使う
  3. 「出汁:だし」の奥深さを知る
  4. 親から子、子から孫へ受け継ぐ郷土料理と伝統行事
  5. 箸の使い方・食事作法が身につく!「まめっ子くん」
  6. 「おべんとう丸くん」を使ったお弁当を食べてみた♪
  7. まとめ

1.知っているようで知らなかった「和食」


フジッコ「和食」フォーラム


▲写真はフジッコの福井正一社長。


「日本食」「和食」が「世界無形文化遺産」となったも、日本の現状に目を向けるとジャンクフードでバランスを崩している若い人が多数いる状態。


「和食を伝えることが本当にできているのか・・・」という思いから「和食フォーラム」を立ち上げたそうです。


フジッコ「和食」フォーラム


  • 写真右:早稲田大学ナノ理工学研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門研究院 教授/農学博士の矢澤一良先生。
  • 写真左:メディア登場回数多数、医学博士/管理栄養士の本多京子先生。

若い人の3~4割の人が「一汁三菜」の意味を知らない。


日本古来より受け継がれた「庶民の食スタイル」である「一汁三菜」は千年前よりあった食習慣なのだそうです。


一方で若い人の3~4割の人が「一汁三菜」の意味を知らないとのこと。


改め若い人の食の乱れに驚くと共に「あれ、待てよ。かくゆう私自身、子どもに一汁三菜について、ちゃんと話したことはあったかな・・?」親として自分の子どもに意識して「食」を伝えることが果たして出来ていたのか、心配になりました。


「一汁三菜」de「栄養バランス」


食のバランスガイド


▲写真:農林水産省「食事バランスガイド」。


健康のために献立を考える上で参考になる農林水産省が提唱する「食事バランスガイド」。


逆三角形、コマのカタチをしているのは正しい食習慣も続けなければ意味がないことを示しています。


「食事バランスガイド」をひも解くと日本人が古くから食習慣としてやっていた「一汁三菜」と一致してくることがわかります。


米国、韓国より野菜の摂取量が少ない。


年代別食物繊維摂取量


▲写真:2012年国民栄養調査 年代階級別食物繊維摂取量。


一方で、現状、日本人は米国、韓国より野菜の摂取量が少ないとのこと。更に食物繊維に至っては更に摂れていないのだそうです。


特に20~30代は食物繊維摂取量が少なめ。ジャンクフードや既成品に頼っている結果が顕著に現れている模様。


昔の日本人は豆を炊く習慣があった。


サラダと煮豆の食物繊維量を比較


若い世代で食物繊維が不足している一方で、60代以降の日本人が比較的食物繊維を摂れている理由に「豆を食べる習慣」。


写真、スプーンたった大さじ1杯の煮豆で、レタスきゅうりトマトなどサラダ1皿分と同じ程度の繊維を摂ることができると聞いてビックリ!サラダを食べて食物繊維を摂ったつもりでいたけど全く足りていなかったのですね。


「食」が変われば「病気」も変わる。「腸」の時代


その昔、塩辛いものを多く摂っていた日本人に多かった胃がん。現代に至り、病は「胃」から「腸」へと変遷してきているそうです。


腸を整えるためにヨーグルトが度々登場も、腸の善玉菌の餌となるのは食物繊維。食物繊維豊富な豆や昆布を見直す必要がますますありそうです。


日本人の塩分の多くは「加工品」から摂っていた。


「和食で塩分摂りすぎになることが怖い。」と考える人が多いそうです。


私もしかり、高血圧民族である日本人、塩分過多が怖いことは当然とのこと。


しかし、日本人が摂っている多く塩分、実は加工品から摂っているとのこと。冷蔵庫がどの家庭にもあって当たり前の現代、気をつけるべきは加工品だったのです。


フジッコ


▲フジッコ小分けシリーズパッケージ。


既成品でも塩分量を見ることで「食塩相当量」または「ナトリウム」を見ることで塩分の量を見ることは可能。


目次へ戻る。

2.献立は手間をかけずに頭を使う。


時間がなければ上手に既成品を活用


「時間がないので献立に手間をかけられない」と悩む人が多いそうです。


「根菜類」を使った煮物など手間がかかることの多い「副菜」はつい敬遠しがちであることが理由。


本多先生曰く「忙しい」のであれば上手に既成品や半調理品を使うことで上手に「副菜」を用意することが出来るとのこと。


「既成品=丸ごと」ではなく献立の一部を補うカタチで使うことで家庭での手作りの良さを活かすことも出来ますね^^。


フジッコ「和食」フォーラム


▲お土産に頂いたランチョンマットがスグレモノ。絵に合わせて献立を考えることで自然に一汁三菜が完成します♪


フジッコ「和食」フォーラム


▲とは言え一汁三菜を毎日毎食続けることは大変。そんな時に便利なそのまま「副菜」になるような既成品も上手に活用したいですね。


フジッコ「和食」フォーラム


▲フジッコからは「一汁三菜」の献立の助けになってくれる一菜プラスの「おかず」がずらりたくさんありました。


目次へ戻る。

3.「出汁:だし」の奥深さを知る。


奥深い日本の出汁(だし)文化


本多先生がグルメの国で知られるフランス人に「うまみ」「出汁:だし」の素について訊ねると「パルメジャーノチーズ」と答えが返ってきたとのこと。


確かにチーズから「旨味」は出るけどね・・「昆布」や「かつお節」から和食の旨味が出ることを知る外国人は少ないかも。


四方を海で囲まれた日本、一概に出汁と言っても昆布、かつお節をはじめ、雑魚や貝、さまざまなものから出汁を摂ってきた「日本人」の知る「和食」はやっぱり奥深いなぁと感じました。


良質な出汁ほど手間がかからない?!


「忙しいから出汁を引く暇がない」という人に朗報!本多先生からシンプルかつ美味しい出汁の取り方を教えて頂きました!


方法はいたって簡単。麦茶など入れて置く容器を使って水に昆布をそのまま入れておくだけ


もっとも手がかからない出汁の引き方が実は美味しい出汁の取り方だったのです!!


冷蔵庫で約1週間もつので使いたい時に使いたい分量だけ使うことができるとのこと、我が家でも早速ためしてみようと思っています。


出汁を取った後の「昆布」活用法


フジッコ「和食フォーラム」


出汁を取った後の「昆布」もれなく昆布の佃煮では飽きてしまうもの。


おもしろい活用法についても教えてもらいました。


  • 昆布と煮りんごのデザート
  • カレー風味の昆布チップ
  • 昆布入りシリアルバー

昆布入りシリアルバーはマシュマロを溶かしてシリアルバーを作るとのこと。


その他、詳細レシピは残念ながらメモしきれなかったのですが(苦笑)、レシピタイトルだけで目分量でも作ることができそうなので挑戦してみようと思います。


昆布だしetc


フジッコ「和食」フォーラム


▲昆布出汁に塩だけを加えたもの、かつお節を加えたもの、いろいろな出汁を飲み比べてみました。同じ昆布出汁でも加えるものによっていろいろな顔を見せることに改めて気付かされました。


「とろろ昆布」


とろろ制作機 フジッコ「和食」フォーラム


  1. 酢液処理、切断、素直とし、圧縮成形された大きな固まり状の「昆布」。
  2. 器械を使って切削していきます。
  3. 粒子径425μm~600μmまで薄く削られた「とろろ昆布」が出てきます。

和食フォーラム会場では「とろろ昆布」を作る様子、実演を見学することができました。


矢澤先生曰く「昆布のミネラル、食物繊維を効率よく摂るためには普通の昆布よりとろろ昆布の方が更に良いとのこと」。


薄い”とろろ昆布”にすることで「細胞」がパカっと割れている=昆布の有用成分が取り出しやすい状態になっているそうです。


昆布の栄養素をしっかり摂るべく「とろろ昆布」を上手く活用していきたいと思いました。


フジッコ「和食」フォーラム


▲削りたての「とろろ昆布」を頂きました。


h4_point.pngいつもの汁物に「とろろ昆布」プラス


フジッコ「和食」フォーラム


▲いつものお吸い物に「とろろ昆布」を加えるだけで味がグレードアップしてくれます。


フジッコ「和食フォーラム」


「お吸い物」の他にも「とろろ昆布」を加えることで美味しさプラス、意外な組み合わせとして以下おもしろレシピを教えて頂きました。


  • 出来上ったカップヌードルの上からとろろ昆布をプラス
  • 割ったお煎餅をお湯で溶かして仕上げにとろろ昆布をプラス
  • 酸辣湯麺(サンラータンメン)にプラス
  • 即席かき玉汁にプラス

食べ過ぎ注意!カップヌードルだけど、そのまま食べているよりは「昆布」が加わることで少しは安心かな(?!)どうしてもカップヌードルが食べたくなったら試して見ようと思います。


目次へ戻る。

4.親から子、子から孫へ受け継ぐ郷土料理と伝統行事


おばあちゃんの味


ふじっ子ちゃんが思い起こす「おばあちゃんの味」は「おせち料理、つけもの、お餅」なのだそうです。なるほど「お母さんの味」とは違うところが興味深いです。


  • 家でご飯を食べるとほっとする。
  • 「おばあちゃんの味」は家におばあちゃんの居場所を作る。

改め、背景に一緒に食べたご飯を通して家族で過ごした情景まで思い浮かぶような「食」を大切にしていきたいと思いました。


ご当地自慢ごはん


「ご当地ふじっ子ちゃん」も登場!「ご当地自慢ご飯」を教えてもらいました。


例えば

  • 東北なら「ずんだ餅」
  • 東海・北陸なら「うなぎのひつまぶし」
  • 近畿なら「神戸牛」
  • 中四国なら「牡蠣めし」
  • 九州なら「がめ煮(筑前煮)」

そして私のふるさと、関東甲信越なら「深川めし」。


「あぁ~子どもの頃に食べた深川めしは美味しかったなぁ・・」私自身、家族みなが笑顔で食べた「深川めし」にもやっぱりを思い出がいっぱい織り込まれていたみたいです。


目次へ戻る。

5.箸の使い方・食事作法が身につく!「まめっ子くん」


フジッコ「和食」フォーラム


▲フジッコ公式豆つかみゲーム。お箸でつまんだ豆をトレイの上に置いていきます。


フジッコでは年に1回、小学生を対象に箸、お椀の持ち方の教育のために「まめっ子くん」を使った催事をしているそうです。


フジッコ「和食」フォーラム


▲2茶碗についた顔が可愛い。


フジッコ「和食」フォーラム


▲夢中になって遊びながらお箸の持ち方、脳トレもできそうです。認定証まであるのですね^^。


目次へ戻る。

6.「おべんとう丸くん」を使ったお弁当を食べてみた♪


フジッコ「和食」フォーラム


▲「おべんとう丸くん」の巾着袋です。表側と裏側で違った顔が可愛い♪


フジッコ「和食」フォーラム


▲お弁当箱の中身です。


「ばっかり食べ」を抑制するためにおかず皿が回る、犬食いを帽子するために茶碗型のご飯入れなど、食べる作法が遊びを通して身につくスグレモノでした。


フジッコ「和食」フォーラム


▲イベントでは昼食に「おべんとう丸くん」に入った一汁三菜のお弁当を頂きました。


お弁当にとろろ昆布を使って作ったお吸い物をプラスすれば一汁三菜お弁当の完成。


本多先生曰く、量が決まっているのでカロリー計算もし易い、食べ過ぎることがない、お弁当はダイエット向きなのだそうです。楽しく食べて健康ダイエット。子ども向きとばかり思っていたけど大人も大いに活用できそうです。


目次へ戻る。

まとめ


本多先生が話していた今どき「一汁三菜」の話が印象に残りました。


  • 昔の「和食」には確かに塩分が多かった。
  • 昔はコトコト時間を掛けて豆を煮ていた。

「一汁三菜」とは、決して昔スタイルに戻る訳ではない。また飽食な時代に「和食」一辺倒では飽きられてしまうことも考える必要があるとのこと。


そういえば最近では「洋」の要素も上手に取り入れた「和洋食」も増えてきました。「和食」のもつ健康的な要素を生かしつつ、上手に加工品を使って、今風の一汁三菜を試したいと思いました。



【参考URL】フジッコ「和食」フォーラム詳細→フジッコ



目次へ戻る。
関連記事

スポンサードリンク



theme : 生活・暮らしに役立つ情報
genre : ライフ

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
プロトレーナー直伝!正しいカラダの鍛え方まとめ Nov 19, 2017
人気ドライ&アーティフィシャルフラワープチギフトをチェック!2017日比谷花壇展示会レポ Nov 14, 2017
2018年お正月に飾りたい、贈りたいフラワーギフトとは?日比谷花壇展示会レポ Nov 13, 2017
2017年クリスマス・フラワーギフト一押しはコレ!日比谷花壇展示会レポ Nov 12, 2017
DHC・Q10新ファンデ「ルミニストベースメークシリーズ」はここが違う! Nov 09, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ