日経ヘルス掲載!アルマード卵殻膜サプリメントを私が選ぶ理由

2014.12.02.15:47

アルマード「Ⅲ型ビューティドリンク」


日経ヘルス最新2015年1月号(12月2日販売)にて、柔らか赤ちゃん肌の元として注目を集める「Ⅲ型コラーゲン」の強力な助っ人!「卵殻膜」について特集されていました。


年齢とともに失われていく「Ⅲ型コラーゲン」なので卵殻膜=スキンケアに用いられることで話題先行しているけど、卵殻膜パワーを最大限に享受するならやっぱりサプリメントが一番です




 

1.「卵殻膜」の魅力


  • 18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸を自然含有
  • 美容と健康に欠かせない「シスチン」が豊富

卵殻膜には自然由来のシスチンが含まれる稀少な食材とのこと。シスチンは体内でL-システインに変化します。


「完全栄養食」と言われる「卵」の中でも、雑菌だらけの外界から雛を守る役割を担う殻の内側についた薄い膜=「卵殻膜」は究極な成分だったのです。


「だった」と過去形に書いた理由は「卵殻膜」が積極利用されるようになったのはここ数年、卵殻膜の研究が進んでからのことだから。消化吸収に悪い卵殻膜は殆どが捨てられて来たのですよね。


アルマード「Ⅲ型ビューティドリンク」


日経ヘルス曰く「卵殻膜」はブルブルもちもちな肌に必要な「Ⅲ型コラーゲン」に働きかける成分として注目を集めていると書いています。


2.「アルマードの卵殻膜サプリ」を私が選ぶ理由


  • 卵殻膜を食せるように製法特許(特許取得3862600)を取得していること
  • 東京大学との共同研究による卵殻膜を配合していること

「卵殻膜」を消化吸収しやすいカタチにしていること


数ある「卵殻膜」サプリメントの中で、私がどうせ摂るなら「アルマード」の卵殻膜サプリメントを摂りたいと思う最大の理由は難消化とされる「卵殻膜」を消化吸収しやすいカタチとして特許取得している点。


卵殻膜は水や油に溶けにくく液化しにくい性質があるため、卵殻膜がただ入っていれば良いわけではない。カラダに吸収、働きかけて初めて意味があるものだと思うからです。


もうひとつ、大学との共同研究という点も評価してます。


流行しているから注目されているから「卵殻膜」を配合してみました!といった軽いノリではなく「卵殻膜」研究の段階から関与、卵殻膜のパイオニア発の商品なのです。


アルマード「Ⅲ型ビューティドリンク」


▲日経ヘルスによると卵殻膜で痛みや炎症を和らげる検証も行われているとのこと。今後、ますます「卵殻膜」の可能性が広がっていくことが楽しみです。


その他、卵殻膜サプリを摂る一般的な疑問も書かれていました。


  • 疑問1:卵アレルギーの人も摂ることが出来るの?
    → 卵アレルギーの主な原因は卵白に含まれる「オボアルブミン」。卵殻膜には含まれていないとのこと。心配な人は医師相談とのこと。
  • 疑問2:自分で卵殻膜を食べれば吸収できるの?
    →卵殻膜そのものは難消化性で吸収率は低いため効率よく摂るにはサプリメントが良いとのこと。

疑問2については私も当然考えました(笑)。


難消化と言われる「卵殻膜」を消化吸収のためにアルマードが特許まで摂るほどなのだから、素人の私が卵殻膜をどのように煮ても焼いても食えない!カラダに吸収して貰えそうにないです(笑)。


3.アルマード「Ⅲ型ビューティドリンク」を飲んで見た様子


アルマード「Ⅲ型ビューティドリンク」


▲「眉間にしわ」がより始めて焦る私の救世主「Ⅲ型ビューティードリンク」です。


「眉間にしわ」で何故、卵殻膜?!


「眉間にしわ」で悩んでいる人に「卵殻膜」が注目されているらしいとのこと。


目の下についた「笑いジワ」や「ほうれい線」までは仕方ないで片付けることが出来ても「眉間に刻み込まれたシワ」となると話は別。


「眉間にしわ」は「仕方ない」を通り越して「おばあちゃん」の域に入った感あるものねぇ・・まぁ誰も何れは歳を取るので仕方ないとは言えやっぱり辛い。眉間にしわをこれ以上作りたくない私にはやっぱり「卵殻膜」が頼りです。


アルマード「Ⅲ型ビューティドリンク」


▲モニター品として貰った「Ⅲ型ビューティドリンク」をコップに入れて飲んでみた様子です。卵殻膜そのものは真っ白ですが、美容成分としてトマトリコピンが含まれていることから橙色になっているのですね(多分)。


アルマード「Ⅲ型ビューティドリンク」


▲コップに入れている様子。マスカットの香りがほのかにして美味しそうです。


アルマード「Ⅲ型ビューティドリンク」


▲コップの底を写真に撮ってよ~くみると小さなツブツブが見て取ることができます。これぞ卵殻膜!です。


おまけ!ドリンクタイプ卵殻膜サプリの飲み方


卵殻膜を漏れ無くしっかり飲むために、飲む前には瓶を振ってから飲みましょう!


アルマード「Ⅲ型ビューティドリンク」


▲コップの下に沈んでいるのが微細化された卵殻膜。


飲み終わった後、コップ底をみると卵殻膜が残っている様子がわかります。折角の卵殻膜をこのまま残すのは勿体無いので水を加えて漏れ無く飲みました。



アルマード公式オンラインショップはこちらアルマードオンラインショップ

関連記事

スポンサードリンク



theme : スキンケア&コスメ
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
ミズノ・ドライベクター感想~スポーツメーカー生まれテクノロジーでサラサラ体感 Jul 05, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ