「ドライマウス」対策法

2015.02.03.11:41

前記事「ドライマウス」原因を深堀り!疑問まとめ」の続きです。


今記事では「ドライマウス」対策として実際にできることを紹介。また誤ったドライマウス対策についても触れてみました。


目次
  1. 「ドライマウス」改善法1~カラオケ等で歌う
  2. 「ドライマウス」改善法2~ボイスエクササイズ
  3. 「ドライマウス」改善法3~咬筋トレーニング「ボタン法」
  4. 「ドライマウス」対策グッズ
  5. 「ドライマウス」対策で陥りがちな誤った方法とは?

1. 「ドライマウス」改善法1~カラオケ等で歌う


好きな歌を歌うことドライマウス予防にオススメです。


  1. 好きな歌を「歌う」ことでストレスホルモンであるコルチゾールが減ると言われている。
  2. 口を動かすことで耳の前にある耳下腺が刺激、唾液量が分泌されるようになる。
  3. 第三に歌うことで咬筋が鍛えられ口を閉じる筋肉が自然に身につきます。

NHKあさイチでは歌う前後で唾液分泌量を測定。検証に参加したNHKスタッフ曰く「歌った後、唾液の質が変わった」とのこと。唾液分泌量も多くなっていました。


「ドライマウス」改善にオススメの曲 あさイチ版


NHKあさイチで推奨していたトップ3は以下の通り。


  1. アゲハ蝶(ポルノグラフィティ)
  2. ようかい体操第一(Dream5)
  3. promise(広瀬香美)

「ドライマウス」対策に良い理由は「歌詞が多くたくさん口を動かす必要がある」=「唾液の分泌が高まる」ためとのこと。


なるほど、でも「いきなり上級者向けの歌を薦めてきたなぁ」というのが個人的な感想。


「ドライマウス」ゆえに歌うことから疎遠になりがち、消極的と思われることから、いきなり歌詞量が多い歌はハードルが高く、上手く歌えないことによるストレスになってしまうのではないかと思ってしまいまいた(--;。


ドライマウス改善のため、まず大切なことは自分の好きな詩を気持ちよく歌うこと。オススメの歌は最終目標と気軽に考えて置いた方が良さそうです。


【目次へ戻る。】

2. 「ドライマウス」改善法2~ボイスエクササイズ


「カラオケ等で我流で歌う」より一歩進めて、口の周りの筋肉を鍛える、腹筋ほかカラダ全体を意識しながら声を出す=体系だった理論に基づき声を出す訓練ををする方法として、各種フィットネスクラブなどで「ボイスエクササイズ」が登場しています。


「大きな声で笑った後にお腹が痛くなった」という経験をしたことがある人も多いかとおいますが、お腹の中から声を出す=腹筋を鍛えることになります。


お腹の中から腹筋を意識して声をだす為に大切なことは呼吸。大きく口を開けて発声することによって口の周りの筋肉を刺激、ドライマウスの改善に繋がります。


以下、私が実際に受けたボイスエクササイズ内容一部を紹介します。


しっかり声を出すための準備運動


しっかりお腹の中から声を出すためにまず全身ストレッチを行います。


  1. 側屈・・・肋骨を広げる&縮めることを意識してワキを伸ばしていきます。腰伸ばしではないため腰から折り曲がらないよう、腰に手を当てて腰を固定することを意識しながら行います。
     
  2. 腰伸ばし・・・上下、左右の方向それぞれに腰を伸ばして行きます。側屈の時は腰を固定していましたが腰伸ばしでは腰からカラダを横方向へおもいっきり伸ばして行きます。

次にしっかり唾液が出るように、口の周りの筋肉をストレッチします。


  1. 口を思い切り右側に寄せる。
  2. 口を思い切り左側に寄せる。
  3. 口を開いて顎を下方向へ広げる。
  4. 口を尖らせておちょぼ口を作る。

発声練習をする。


母音「あ」だけで音階を下→上へ、上→下へ変えながら発声していきます。


母音だけで歌ってみる。


歌を母音だけで歌うことで口をしっかり動かすことを意識します。


例えば・・以下歌一節を母音だけで歌うと以下の通りに歌うことになります。


  • オリジナルの歌詞:「おじいさんのうまれたときに」
  • 母音変換した歌詞:「おいいあんおうあえあおいい」

大きな口で歌うことを意識して歌ってみる。


  • あ・え・・・広角を上げたまま口を大きく開けて発声
  • ・・・広角をしっかり上げて指2本分開けた状態で発声
  • う・お・・・口を尖らせて指が入る程度、口を開けた状態で発声

母音だけで歌を歌う際、意識して口を大きく開けて歌う練習をします。どの母音も口角を上げて発音することで口の周りの筋肉を鍛えることができます。


「ドライマウス」改善にオススメの曲~ボイスエクササイズ編


私が参加したボイスエクササイズで登場した楽曲は以下2曲でした。


  • 古時計(平井堅)
  • 麦の詩(中島みゆき)

「古時計」も「麦の詩」も誰もが知っている、シンプルな曲ゆえに歌うことそのもので挫折する可能性が低いく楽に歌えるため、口をしっかり動かして発声することに意識を集中することが出来、ボイストレーニング初心者にはオススメです。



▲ボイスエクササイズを自宅でも出来ないか、Amazonで書籍を探してみました。フィットネスクラブ同等レベルの本は存在しませんでしが、似たような感じの本は何冊か販売されていました。(画像クリックでAmazon販売ページに飛びます。)


【目次へ戻る。】

3.「ドライマウス」対策法3: 咬筋トレーニング「ボタン法」


口を開けたままにする癖がある人の多くに口の周りの筋肉、口輪筋が衰えている人が多いのだとか。今までと同じ生活をしていても年齢と共に口輪筋の筋力は衰えてきます。


準備


  • ボタン:1個
  • 50cm程度のタコ糸
  • 300ml程度入るペットボトル

準備として、タコ糸の両端に、ボタンとペットボトルを結びつけます。


「ボタン法」による口輪筋トレーニング法


  1. ボタンを唇と歯の間に挟む。
  2. 顔を真下に向けながら、持ち上げる。
  3. 20秒間その姿勢を維持する。

以上を1日5セット、目安として2週間続けて変化を見ます。300mlの水が入ったペットボトルが重たい場合は100mlなど持ち上げることができる量より徐々に増やしていきます


【目次へ戻る。】

4. ドライマウス対策グッズ


市販の道具を上手に使うことでドライマウスを軽減することもできます。


マウス



▲もろもろ努力してもどうしても口があいてしまう人にオススメ!唾液を出すトレーニングができるグッズも販売されていました。→歯科技工士が開発した ウエットマウス ドライマウス予防(Amazon販売)


同じ商品ではありませんが類似商品を使ったことがあります。寝ている間もマウスピースを加えることで適度な唾液分泌を促してくれました。


注意点として異物感は極力抑えて設計されていますが例えばシリコンがカラダに合わない人は使えません。消耗品です。


マスク


マスクをして寝るだけでもドライマウス予防になる。寝ている間にマスクを外してしまう人のために貼るタイプのマスクも販売されています。


抱きまくら



▲楽天で販売されている抱きまくら。


仰向きで寝ることで重力で顎が下に下り口が開きやすくなる。若い時分は筋力があるので良いが年齢と共に筋力が弱り口が開きやすくなる。横になって寝るために作られた「抱きまくら」は「仰向き」による口の開きを防止する役割を担ってくれます。


5. 「ドライマウス」対策で陥りがちな誤った方法とは?


最後に、一見、正しいと思って実践しているドライマウス対策も、一歩間違えるとかえってドライマウスやカラダの状態を悪化させてしまうことがある例を紹介します。


あさイチ!登場、ドライマウスに苦しむ「シェーグレン症」の人からのアドバイスが参考になりました。


  • 「飴」を食べ過ぎない。
    ドライマウス対策として飴を食べることが推奨されることも多いも、そもそも唾液量が減っている状態で飴を食べ過ぎると虫歯原因となる可能性があるため注意が必要。飴を食べるならキシリトール入り砂糖不使用のものなど工夫したいですね。
     
  • 「うがい」をし過ぎない。
    唾液に含まれる大切な成分を洗い流してしまうため。
     

【目次へ戻る。】
関連記事

スポンサードリンク



comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ