たまに行くならJALエグゼクティブクラス体験しました

2012.02.25.12:00

引き続きリンクシェア主催「JAL見学会」レポート記事です。

今回は「JALエクゼクティブクラスの食事サービス」

JAL機内食サービス-1

P1020029.jpg

「エグゼクティブ=ビジネスクラス」
と言えば数年前にスイスエアラインズを利用したことがあるのですが、同じビジネスクラスでも、航空会社によって印象が違うのだなぁ・・と思いました。

私自身、間もなく50歳という年齢もあるのかも知れませんが、JALエクゼクティブクラスのサービスを体験して、細やかなサービスがとても心地良く、随所に見え隠れする小さな拘りに、小さいけれど大きな違いを感じました。

写真:JALエクゼクティブクラス和食九つの小鉢膳「旬味旬菜」
京料理老舗「わた亀」監修の献立を楽しむことができる。
まずは食事作りの裏方を見学してきました。

P1010994.jpg


訓練施設内のモックアップでは、客席から台所の様子が逐次モニターにて映し出されていました。
訓練を受けるCA自身、乗客の立場としてサービスを受けることも、ひとつの大切な勉強なのだそうです。

P1010998.jpg

飛行機の中でご飯を炊いていたなんて(@@)
旅行通の方は皆さん知っていましたが私は今ごろ知りました^^;
JALオリジナル炊飯アイテム「ライススチーマ」です。

P1010999.jpg

「ライススチーマ」保温バッグ

P1020003.jpg


「ライススチーマ」に「魚沼産コシヒカリ」を入れて、電子レンジでご飯を炊き上げます。
想像しただけで美味しそうです^^
台所見学の後は、JALエクゼクティブクラスでの待ってました!食事サービス体験です。

P1020018-1.jpg

本当に搭乗した感じさながらで食事サービスを受けます。
まゆ型シートはJALが最初なのだとか。

「包まれた感じがするので落ち着くのよね。」
お隣の女性が言っていました。なるほどです。



P1020019-1.jpg

オリジナル搭乗券まで!

P1020022-1.jpg

Welcomeドリンクは”スカイタイム(ゆずドリンク)”を注文しました。


P1020025-1.jpg

隣の女性はシャンパン・・ジョセフペリエでした!
う~ん、お酒が飲める人が羨ましい(TT)。


P1020021-1.jpg

アナウンスもしっかり入ります^^

P1020026-1.jpg

JALサービス方針はパーソナルサービス

客室をブロックに分けて、同じCAが最後まで接客する形をとっているそうです。
高級レストランでもそうだけど、同じ担当でない限り、細やかなサービスは実現しませんよね・・・


P1020028-1.jpg

座席がそのままマッサージチェアにもなるのですね。

P1020023-1.jpg

可愛い形のライトでした。

P1020031.jpg

食事サービスが始まりました。
まずは前菜。


P1020034-1.jpg

「空飛ぶレストラン」
やはりひとつひとつ提供していただくのは嬉しいですね^^


P1020037-1.jpg

冒頭アップでも写真アップしましたが、 JAL人気の和食です。

京料理「わた亀」で提供される同じ和食が機内食として食べることができます。
ビューティフル

手前に温食材、奥に冷食材
京料理らしく薄味なので健康を気遣う人にもオススメ、九つの料理それぞれ違った食感と味わいを持っていてこれぞ日本の細やかな食文化の成せる技だと思いました。


P1020043-1.jpg

箸置きは赤い鶴でした。小技も効いています。

P1020059.jpg

かの「ライススチーマ」で炊いた魚沼産コシヒカリです!
美味しかった~。

P1020030.jpg

お隣の方は洋食でビーフを注文していました。
メニューです。

P1020040-1.jpg

洋食を選んだ場合の前菜、テリーヌが艶々していました。

P1020041-1.jpg

これも拘り?!
パンはメゾン・カイザーでした。
私の中ではベスト1のパン屋さんです^^

P1020057.jpg

洋食メインのビーフです。

これまでビーフはオーストラリア産のものを出していたとのこと、メニュー刷新で、エクゼクティブクラスでもファーストと同じ国産A3ランクのお肉を提供するようにしたとのこと。

お隣の方に感想を聞いてみました。
「藻塩を付けて食べるのが一番美味しい!」

シンプルがもっとも美味しい=良いお肉を使っている証拠なのですね。

ファーストクラスの味が堪能できる!今が狙い目かも知れません^^;

P1020061.jpg

食後にコーヒーを注文しました。

ANAではコーヒーが有料になったことで有名ですが、「サービスが有料であってはいけない」
JALでは稲森前会長の意向で無料に徹しているとのことでした。

85度でもっとも美味しく飲めるコーヒーを提供すべくコーヒーハンター川島良彰氏プロデュース開発したコー ヒーなのだとか。クセがないのでストレートで美味しく頂く事が出来ました。

P1020063.jpg

デザートは「ヨーグルトムースと胡麻のババロア」でした。
意外な取り合わせ、さっぱりとしていたので甘いモノが苦手な男性にも合うかも知れません。

まとめ


最近では食事に対するヘルシー嗜好が多くなったとかで、特別食の種類も豊富な模様・・
電話予約&時間制限がありますが、各種特別食のリクエストができるそうです。

JAL食事コンセプトに「日本の心」
季節感たっぷりの食事と温かなサービスに満足しました。

決して短いとは言えない移動時間を、単なる移動時間として終わらせたくない。
ホテルや観光地を選ぶように、この飛行機に乗って、このサービスを受けてみたい、そのように思うようになりました。




JAL日本航空先得


関連記事

スポンサードリンク



tag : 体験談

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ