「カトレア」鉢植えの花を長くキレイに楽しむコツ

2015.02.15.18:20

世界らん展2015 カトレア


2015年2月13日は後楽園ドームで開催された「世界らん展2015日本大賞」内覧会に行ってきました。


蘭の花の中でも色彩豊富で美しいリップを持つカトレアをお土産に買って帰った人も多いのでは?!当記事では美しく咲く「カトレア」の花を少しでも長く楽しむためのコツをまとめてみました。



写真:世界らん展2015にて撮影。トロフィー賞受賞作品「Odawara」


【参考記事】世界らん展2015については姉妹サイト別記事にて詳細レポしています。 世界らん展訪問記


目次

 「カトレア」蘭の特徴と魅力


その1. 色が多彩でキレイ


世界らん展2015カトレア


▲世界らん展2015パフォーマンス部門にて撮影。


「カトレアと言われて思い浮かべるはどんな色?」
「薄ピンク色、或いは黄色や紫色、そういえば純白を感じさせてくれる白色も良いなぁ」


なんて会話があったかなかったか。「カトレア」魅力のひとつは「色彩が豊富」であることにあります。


その2.「リップ」が美しい。


世界らん展2015 カトレア


▲世界らん展2015にて撮影。作品タイトル「S.Miyoko」。


華やかな「カトレア」たるを示すものに花の中央にある「リップ」の存在があります。


カトレアで特徴とされる「リップ」は花びらの一部が変化したもので、もともとは虫をおびき寄せるために変化したものなのだそうです。


その3.香りが良い。


世界らん展2015カトレア


▲世界らん展2015にて撮影。


花の種類によって様々な香りを楽しめることが特徴。


但しミニカトレアには余り香りがないとのこと。香りを楽しむため「カトレア」を買うなら中~大きなものを選びましょう。


【目次へ戻る。】

暖かい場所に長く置きすぎない。


家庭で意外と多い失敗に”暖かいところに長く置きすぎる”ことがあるそうです。暖かいため早く花は咲くけど、早く劣化する。考え方は「切り花」と同じです。


POINT! カトレアの花は10~15℃室温で管理すると長持ちする。


日中は25℃まで。夜は15℃の場所で管理すると良いとのこと。日差しがサンサンと降り注ぐ南東の部屋などでは真冬であっても15℃を軽く越えてきます。「ちょっと暑すぎるかな」と思ったらカーテン越しに太陽を当てるなど温度管理をしてあげましょう。


【目次へ戻る。】

10℃を下回らせない。


世界らん展2015 カトレア


▲世界らん展2015にて撮影。作品タイトル「Esplender」


とは言えやっぱり冷えすぎもよろしくありません。理由は10℃以下になると株が傷んでしまうため。


「再生不可能」まで株が痛んでしまえば「あっという間に花が終わってしまった」など贅沢な悩みだったと思えてくるから不思議(苦笑)。


日中、太陽が照りつける暖かい窓際であっても・・・窓際だからこそ夜中、放射冷却による気温は急低下、外気温と変わらない程冷えてくるので注意が必要です。


夜になったら外気の影響を受けないように雨戸を締める、カーテンを締める、或いは窓から離すなど工夫が必要です。


【目次へ戻る。】

乾燥させない。


世界らん展2015 カトレア


▲世界らん展2015にて撮影。作品タイトル「Blue Diamond Ⅲ」


冬だからこそ注意したいことに乾燥。人間の肌と同じ乾燥しがちな冬はカトレアにも「乾燥」対策が必要です。


  1. 花や葉っぱ全体、裏側までやさしく霧吹きをかける。
  2. 午前中から昼過ぎまでが最適。

ATTENTION! 夜まで水滴が残ると花に「シミ」が残る原因となります。


その他方法として加湿器で部屋の湿度を保つ方法もあります。


【目次へ戻る。】

水やりは夜の気温に応じて変わる。


夜中は涼しい場所に置く場合


世界らん展2015 カトレア


▲世界らん展2015にて撮影。


  • タイミング:水苔表面が乾いた頃。
  • 水やりの量:午前中にタップリ

水やりのタイミングについて、真冬この時期であれば目安として1週間に1度となるでしょうか。


POINT! 「表面が乾いた程度」であることに注目。


表面は乾いているも水苔を指でギュっと深く押してみて底の方に水分を僅かに感じられる程度の時が良いとのこと。奥の方まで完全に乾いてしまった後では水やりのタイミングとしては遅いそうです。


夜中も暖かい場所に置く場合

  • タイミング:3日に1度程度の割合い。
  • 水やりの量:午前中にタップリ。

夜も暖かい環境であれば水苔表面は湿っていてもOKとのこと。夜中も暖かい環境で蘭の花を育てたことがないためNHK趣味の園芸の受け売りです(^^;


【目次へ戻る。】

ちょっと差が出る「カトレア」鑑賞法


世界らん展2015 カトレア


▲世界らん展2015にて撮影。


ちなみに「世界らん展日本大賞」には一般個人も参加可能。


「おし!来年は世界らん展に挑戦してみたい」人のために受賞ポイントについてNHK趣味の園芸で解説されていた審査ポイントを列挙します。


  1. いかにカタチ良く咲いているか?
    花の縁がカーブを描いて曲がる、丸まることが少ない方が良い蘭として見てもらえるそうです。
     
  2. より大きく咲いているか?
    カタチの良さを審査された後、見られるポイントとしては大きさ。色鮮やかで大きく咲いているかについてチェックを受けるとのこと。

確かにね、あれだけの蘭の花からいったいどうやって審査しているのよ!と不思議でした。


毎年欠かさず行っている「世界らん展」。我が家環境では個人で受賞レベルには遠い夢ながら、審査員の目で蘭の花を見てみるのも面白そうです。



【参考にしたメディアなど】
  • 蘭の花の写真:世界らん展2015
  • 2015年2月15日放送NHK趣味の園芸
関連記事

スポンサードリンク



comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
ニオイ・ムレが気になる女性におススメ!コラージュフルフル泡石鹸を使ってみた感想 Jun 25, 2017
美容ヒフ科発スキンケアコスメで話題!Dr.K(ドクターケイ)使ってみた感想 Jun 24, 2017
水素で髪見違えるって本当!?エイジングヘアケア”ミネコラ パーフェクト3”口コミ Jun 23, 2017
oisix(おいしっくす)おためしセット感想~お得に新鮮野菜&殿堂入り商品を試せて満足♪ Jun 21, 2017
kit oisix(きっと、おいしっくす)は忙しい人の味方!短時間で美味しい献立が完成します♪ Jun 21, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ