乾燥肌でも目指せ毛穴つるん!マナラ ホットクレンジングゲルdeスペシャルケア

2015.03.21.14:01

マナラ ホットクレンジングゲル


毛穴汚れが気になる人にオススメ!美容液90.4%配合「マナラ ホットクレンジングゲル」で毛穴つるん!スペシャルケアやってみました♪


しつこい毛穴の汚れを取ることと、乾燥肌対策は両立しないと思っていた私に目からうろこの体験となりました。





写真:初回割引もあるし購入検討していたところ「母の日フェア」でモニター当選することができました。


 
目次
  1. 「毛穴汚れ除去」と「保湿」の両立は難しい。
  2. マナラ ホットクレンジングゲルの魅力と特徴
  3. 毛穴汚れを落としつつ保湿ケアするポイント
  4. しつこい毛穴汚れに週1スペシャルケア

1. 「毛穴汚れ除去」と「保湿」の両立は難しい


20代の頃より鼻の毛穴の黒ずみが気になるようになって以来、ピーリングを中心にいろいろなことを試してきました。


寝ても覚めても気になって仕方なかった「どうすればしつこい毛穴汚れを落とすことが出来るか」という想いも40代になる頃にはすっかりあきらめムードが漂うようになりました。


なぜか?


40代になって更なる深刻な悩みとなる小じわが出現するようになったからです。


小じわの原因は乾燥。


汚れをしっかり取るためにやっていたダブル洗顔も二度洗うことで洗いすぎによる乾燥に繋がっていたのですよね。


更にピーリングなど肌の負担のかかることはますます小じわを増やす元、ということで泣く泣く「毛穴ケア」を諦めることになりました。


2-IMG_5211.jpg


▲早20代より気になりだしていた小鼻毛穴の汚れ。


1-IMG_5193.jpg


▲でも、つい最近やってみた肌チェックでは”実年齢52歳より+2歳と決してよろしくない結果(泣)。これ以上肌の乾燥を招くスキンケアは絶対にできないと胸に誓う出来事となりました。


【目次へ戻る。】

2. マナラ ホットクレンジングゲルの魅力と特徴


マナラ ホットクレンジングゲル


  • 美容成分90.4%配合
  • 美容成分で毛穴スッキリ
  • ダブル洗顔不要
  • 肌に負担のかかる原料は使わない方針
    無着色
    合成香料:無添加
    無鉱物油:無添加
    エタノール無添加
    石油系界面活性剤:無添加
    パラベン無添加紫外線吸収剤:無添加
  • 100%天然精油から抽出グレープフルーツエキス香り

「マナラ ホットクレンジングゲル」は保湿成分を配合することで肌に負担をかけずにメイク落とし可能なクレンジングゲルです。


美容成分90.4%の内訳は6種コラーゲンサポート成分やハイドロキノン誘導体など。クレンジングと呼ぶには贅沢な内容です。


マナラホットクレンジングゲル


▲「マナラ ホットクレンジングゲル」外箱にて全成分を確認。


マナラ ホットクレンジングゲル


▲雑誌「steady2月号」より。毛穴汚れを落としつつ保湿される理由が記事になってしました。


保湿成分が角質層を柔らかくすることで毛穴の汚れをしっかりからめ取るとのこと。


「毛穴汚れ対策」=「強制的に汚れを取ること」だった私にとって目からうろこ「太陽と北風」ではないけれど、肌に負担をかけることなく、しつこい毛穴汚れにアプローチすることが出来るということを知りました。


テクスチャ&使用感を確認


マナラ ホットクレンジングゲル


▲まずは何はともあれメイク落としを体験!ストレスなくメイクオフできることを確認。


  • 1.マナラ ホットクレンジングゲルをメイクの上に載せた段階でメイクが落ちていく様子がわかります。
  • 2~3.クルクルと馴染ませていくこと約30秒。
  • 4.すっかり綺麗になりました。

グレープフルーツの香りが心地よいです。滑らかなテクスチャーで肌に負担なく、くるくるとマッサージしている感じです。


マナラ ホットクレンジングゲル


▲メイク落とし前後の写真を比較。リップの厚塗り具合などw結構な濃厚メイクもキレイになりました。


温かくなることで代謝アップ!


面白いなと思ったのは「マナラ ホットクレンジングゲル」を肌に当ててマッサージしていくと温かくなってくること。


血行を良くすることでスキンケアのノリが良くなるとのことでフェイシャルエステなど行くとホットタオルで顔を温めることが多いのだけど、「マナラ ホットクレンジングゲル」を使うことで温めながらスキンケア出来るのが魅力です。


マナラ ホットクレンジングゲル


▲「マナラ ホットクレンジングゲル」を指につけて数回こすってから温度計で温度を測ってみたら水で洗った直後18℃より+8℃上昇して26℃まで上がりました^^


ちなみに指に何もつけないで状態で同じ検証をしてみたところ+6℃で24℃どまりでした。


アナログな温度計なので正確な値とは言えないかもですが何とか温まることをお伝えしたかった!!


たった2℃ということなかれ顔全体+2℃温度がアップすれば感じ方はかなり違います。


温度が上がることで”かゆみ”が出るなど敏感な肌の人は注意だけど、一般的に肌温度を上げることで血流アップ!スキンケアしていても違いを感じます。


【目次へ戻る。】

3. 毛穴汚れを落としつつ保湿ケアするポイント


「マナラ ホットクレンジングゲル」読本より以下まとめてみました。


(1)たっぷり使う。


マナラ ホットクレンジングジェル


▲マナラ ホットクレンジングゲル1回目安量はマスカット1個分です。


フェイシャルエステしかり、プロの人達はスキンケア用品を惜しげも無くタップリ使っていることが分かります。


「マナラ ホットクレンジングゲル」に限らずスキンケア・コスメはたっぷり使うことが基本。


使用量が少ないことで摩擦が生まれ肌に負担をかける原因となります。


マナラ ホットクレンジングゲル1回の目安量はマスカット1個分です。勿体無い気持ちになるかもだけど、その分、結果として現れてくれたほうが嬉しいですよね?!


(2)ゴシゴシしない。


私しかり「小鼻の黒ずみが気になってゴシゴシしてしまった」という経験は誰にでもあるのでは?


洗いすぎることによって肌乾燥がますます進み皮脂の分泌を招くためますます黒ずみは強くなる原因となるそうです。


クレンジングによる摩擦は肌乾燥をすすめる最たる原因ともされています。


理想は顔全体で30~1分間程度。


「マナラ ホットクレンジングゲル」の場合、やさしく円を描くようにクレンジングを馴染ませて行く程度でもしっかりメイクオフできます。


(3)すすぎに最適な湯温は32℃


熱いお湯で顔を洗うことは肌に必要な皮脂まで取ってしまうので注意。


肌に取って理想の湯温は32℃


普段、お風呂で使っている湯温は40℃程度と比べるとかなり水に近い温度になります。40℃程度のお風呂に入浴することは気持ち良くても乾燥肌には過酷な温度ということをお忘れなく。


(4)すすぎ回数は20回以上行う。


20回すすいだ後は洗い残しが多い目の周り、髪の生え際をチェックして更に数回洗い流します。


数えてみると分かるのだけど20回、正確には20回以上は意外に多いです。


多いとは言えダブル洗顔不要なので20回で済めばトータル時間としてはそれほど長く感じなくなります。


【目次へ戻る。】

4. しつこい毛穴汚れに週1スペシャルケア


マナラ ホットクレンジングゲル


「マナラ ホットクレンジングゲル」説明書にあった週1~2回のスペシャルケアを実践してみました。


メイク落とし後に行います。


ホットタオルで肌を温めることでリンパの流れが良くなり、新陳代謝アップ!するそうです。


「マナラ ホットクレンジングゲル」で温めながらクレンジング、更にホットタオルで温まった毛穴はスッキリ!その後、化粧水などスキンケアの入りが良い気がします。




記事で紹介した「マナラ ホットクレンジングゲル」詳細&販売先はこちら感動化粧品manaraのクレンジングゲル


関連記事

スポンサードリンク



theme : スキンケア&コスメ
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
プロトレーナー直伝!正しいカラダの鍛え方まとめ Nov 19, 2017
人気ドライ&アーティフィシャルフラワープチギフトをチェック!2017日比谷花壇展示会レポ Nov 14, 2017
2018年お正月に飾りたい、贈りたいフラワーギフトとは?日比谷花壇展示会レポ Nov 13, 2017
2017年クリスマス・フラワーギフト一押しはコレ!日比谷花壇展示会レポ Nov 12, 2017
DHC・Q10新ファンデ「ルミニストベースメークシリーズ」はここが違う! Nov 09, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ