美容家”福井美余”先生直伝!正しいスキンケアとは?

2015.10.06.17:40

美容プロ直伝!ローションを使った正しいパッティング


酵母発酵"パワーが更にアップ!新しくなったアルケミー美容セミナーに行った際、美容家”福井美余”先生による正しいスキンケア方法について伺ってくることが出来ました。


ちょっとしたことでスキンケアは大きく変わる!目からウロコの体験となりました。


写真:スキンケア講座中の福井美余先生とモデル代表ブロガーさんです。


目次

【基礎編】
1.クレンジング
2.洗顔
3.ローション(化粧水)
4.美容液
5.クリーム

【応用編】
6.ローションコットンでパッティング
7.簡単ツボ押しアイケア
8.手の甲に透明感を出すための簡単マッサージ
9.まとめ

1. クレンジング


アルケミー ハイドロリフレックス スキンケアシリーズ


写真:新しくなったアルケミー「ハイドロリフレックスクレンジングジェル」を使っている様子です。


正しいクレンジングとは?


1.皮脂が最もでやすい場所=Tゾーンからクレンジングを始める。※1
2.力加減は指の腹で撫でる程度で行う。※2


※1:悪い例としては頬周辺にクレンジング剤をつけて顔全体に伸ばしはじめること。それでなくても乾燥しがちの頬の乾燥が更に進みます。


※2:メイクオフする時の指の力加減は指に触れる皮膚が動かない程度。 ごく弱い力加減で伸ばしていきます。


肌乾燥を加速させない正しいクレンジング順は以下の通り。


クレンジング順序法則としては皮脂が最も多い場所より順にクレンジングすることで乾燥しがちな場所からは大切な油分を守りつつ効率よクレンジングしていきます。


1.Tゾーン


額、鼻を結ぶゾーンで顔の中で最も皮脂が溜まりやすく鼻頭は黒ずみ毛穴にになりやすい場所からクレンジングを始めます。


2.Uゾーン


次に頬(ほほ)を中心とした乾燥しやすいゾーンのクレンジングに進みます。


指の動きは下から上へ、くるくる回しながらつけていきます。


3.Oゾーン


最後に目&口の周りで最も皮脂が少なく且つ皮膚が薄いゾーンのクレンジングを行います。


ちなみに目元には筋肉が横に走っているため、指先も横に動かすことが鉄則。筋肉に逆らい縦に動かすと小じわ原因になります。


【目次へ戻る。】

2. 洗顔


アルケミー ハイドロリフレックス スキンケアシリーズ


写真:新しくなったアルケミーウォッシングフォームを泡立てた様子。


正しい洗顔とは?


1.皮脂がたまりやすいT→U→Oの順で行う。
2.32℃程度のお湯を使う。※1
3.フェイス用洗顔で首も洗う。
4.摩擦を避け肌に負担をかけないように洗う。※2


※1:32℃とは「少しぬるいな」と感じる程度のお湯になります。


※2:肌に負担をかけないために必要な泡はこぶし1個分程度。泡クッションを使いながら顔全体を包み込むように転がすように洗います。


美容家、福井美余先生曰く「キチンと洗顔できていると吹き出物が減ったり、ざらつき感が減ってくる」また「洗顔後につっぱり感がある人は湯温が高めである可能性がある」そうです。


合わせてCHECK!洗顔に関する疑問


Q水で洗顔ではダメ?
→冷たい水だと汚れが落ち切れない可能性があります。


Q朝は洗顔フォームで洗顔しない方が良いの?
→乾燥が酷いと思った朝は洗顔フォームは不要。べたついているなと思ったら洗顔すればOK。


【目次へ戻る。】

3. ローション(化粧水)


アルケミー ハイドロリフレックス スキンケアシリーズ


写真:新しくなったアルケミーハイドロリフレックスローションです。


ローション(化粧水)の正しい使い方とは?


1.夜は手でローション付けること。※1
2.朝、目の隈、くすみ、毛穴が気になるときはコットン+ローションでパッティングを行います。※2


※1:ローションを温めることでローションの成分をゆっくり浸透せさていきます。


※2:パッティングの力加減は風を送る程度、やわらかなタッチで行うことが大切です。


コットンを使ったスキンケアで悪い例=コットンで顔を叩いてしまう。


叩くだけ、パッティングをすることで返ってザラザラごわついた肌になることもあるそうです。


例えば日焼けするとカラダがごわごわになります。また刺激が少ない手の内側はやわらかい一方で刺激が常にかかっている肘はゴワゴワです。


こする、叩くなど刺激を受けることで肌は厚くななりごわついて来るのです。コットンを使ったスキンケアは風を送る程度やさしくが基本です。


※ローションを使った具体的なパッティング方法については後述、応用編「6. ローションコットンでパッティング」にて記述しています。


【目次へ戻る。】

4. 美容液


アルケミー ハイドロリフレックス スキンケアシリーズ


新しくなったアルケミー「ハイドロリフレックスディープセラム(美容液)」です。酵母発酵「VEGAL(ベガル)」パワーで肌を根本ケアします。


正しい美容液の使い方


1.手のひらで温めてから使う。※1
2.皮脂が少ないO→U→Tゾーンの順で行う。
3.美容液の付け方は押さえるだけに留める。滑らせない。※2


※1:温めてから美容液を使うことで肌への浸透力を高めることができます。


※2:美容液をどれだけ滑らせても美容液成分の浸透力が増すことはありません(笑)。肌に負担をかけないように使いましょう。


【目次へ戻る。】

5. クリーム


アルケミー ハイドロリフレックス スキンケアシリーズ


新しくなったアルケミー「ハイドロリフレックスクリーム」です。


クリームの正しい使い方


1.手のひらで温めてから使う。
2.皮脂が少ないO→U→Tゾーンの順で行う。
3.塗るというよりは指の腹で押さえる感じでつけていく
4.肌状態に合わせて付ける量を加減する。※1
5.首にも付ける。※2


※1:鼻がテカるなどTゾーンの油分が気になる時は鼻の上だけは少なめにつけておく。反対に顔全体の乾燥が気になる時は顔全体に多めにつける、などクリームを使う量を調整します。


※2:縦に筋肉が走っているため横付けはNG。縦方向につけていきましょう。



【目次へ戻る。】

6. ローションコットンでパッティング


顔がむくんでいるな、くすんでいるなと思った時はローションを付けたコットンでパッティングがオススメです。


パッティング=叩くイメージそのまま肌を叩いてしまうと返って肌に負担をかけるため注意が必要です。


ローションパッティングのポイント


●風を送る感じでタッチする。
●上から下に向かって行う。
●左右に動かしながら少しずつ行う。


★参考★パッティング方法の実際は百聞は一見に如かず、福井美余先生が実際パッティングしている様子を見て学ぶことが一番良いので、動画に収めました。美容のプロ直伝!正しいローションパッティング方法


以下は動画内容を備忘録としてテキストベースにまとめたものです(いやぁ~福井美余先生の手の動きを言葉で表現するのは難しい)。


美容プロ直伝!ローションパッティング方法


1.写真、指が指し示す場所=首筋とアゴラインがぶつかる耳下腺よりパッティングを始めます。


耳下腺には大きなリンパが流れているためむくみ改善には大切なポイントとなります。


耳下腺があるアゴラインより風を送るような軽いタッチで手を左右に動かしながらパッティングしていきます。


2.続けて頬のパッティングを行います。


3.米噛みを通って更に額に向かってパッティングしていきます。


4.額までパッティングが終わったら再び来た道を折り返します。


5.最後にスタート地点である耳下腺に戻ります。


6.おまけ、首から下へリンパの流れを戻します。


ここまでで顔のリンパ流れは改善されている(筈)ですが溜まったリンパ流れをカラダに返すために最後に心臓に向かって首を上から下へ撫でて行きます。


【目次へ戻る。】

7. 簡単ツボ押しアイケア


目が重い、まぶたが開けづらいと思った時は目にとって危険サイン!滞りがちな血流をアップさせましょう。


指で押さて血流を一時的に止めてから流すことで血流アップさせます。


マッサージと違ってツボ押しなので何時でも何処でもまた誰でも簡単に実践することが出来ます。


目の周囲ツボ押しのポイント


●思っているより軽くて押さえて良い。
●肌の上から下へ押さえていく。
●滑りが良いクリームを使って行う。


朝晩1回ずつ、目の周りのくすみが気になる時は都度行います。


目周囲のツボとは?


美容プロ直伝!目の血流改善ツボ押し


目周囲の血流アップするツボは全部で4箇所。写真赤い丸印右側より以下の通りです。


1.眉頭
2.目頭の下
3.黒目の下
4.目尻の下(少し斜め上に上がっている部分)


簡単ツボ押しアイケア方法


美容プロ直伝!目の血流改善ツボ押し


目周囲の血流アップには前出1~4のツボを順で3秒押さえて1秒離していきます。


写真は目頭のツボを押さえている様子。


「3秒押さえて1秒離す」を1箇所につき3回続けます。


美容プロ直伝!目の血流改善ツボ押し


目周囲のツボ4箇所×3回のツボ押しが終わったら最後に米噛みを3秒押さえて1秒離す、を3回繰り返します。


写真は片手で行っていますが両手を使って左右、米噛みの尾根をぐっと内側に押さえていくつもりで押さえていきます。


米噛みはフェイスケアにとって大切な場所のひとつ忘れずに押さえて〆ましょう。


【目次へ戻る。】

8. 手の甲に透明感を出すための簡単マッサージ


年齢が出やすいと言われる手の甲にクリームを使ってハンドケアするだけで血流アップ&透明感が出てきます。


ハンドケアのポイント


クリームを使って行うこと。


ハンドケアに限ったことではありませんが何もつけないでマッサージすると肌に負担がかかります。


ハンドケア方法


アルケミー「ハイドロ リフレックス インテンシブ クリーム」


手の甲にクリームをつけます。


アルケミー「ハイドロ リフレックス インテンシブ クリーム」


指先から腕の方向に向かって、外側から内側に流れていく血液、リンパの流れを意識しながらマッサージによって促します。


【目次へ戻る。】

まとめ


福井美余先生曰く「メイクを短距離走に例えるならスキンケアは長距離走。」


時間はかかってもスキンケア次第で肌は変わる。


間もなくやってくる肌に過酷な季節、福井美余先生に教えて貰った正しいスキンケア方法を実践、腰を据えて肌の根本ケアに取り組みたいと思っています。


新アルケミースキンケアシリーズ


アルケミー ハイドロリフレックス スキンケアシリーズ


美容セミナーではMAISON LEXIA(メイソンレクシア)よりリニューアル新発売されたアルケミー「ハイドロリフレックス」全ラインを使ってスキンケア方法を教えて頂きました。


1.クレンジングジェル
2.ウォッシングフォーム
3.ローション
4.ディープセラム
5.クリーム


肌内部の慢性的な乾きを根本ケアするコンセプトで作られたアルケミーはゆるぎ肌、敏感肌にオススメです。


CHECK!現在メイソンレクシアでは新しくなったアルケミートライアルをお試し価格で販売中です。→アルケミーのスキンケア効果を、1週間ご実感ください。


【目次へ戻る。】
関連記事

スポンサードリンク



theme : スキンケア&コスメ
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ