ちょっとお洒落でまるでカフェ気分!?耐熱プレートで作るグラタン

2015.10.10.06:23

耐熱プレートレシピ


ちょっとお洒落でまるでカフェ気分!?に浸れる耐熱プレートランチにハマッています。


耐熱プレートで調理した後はそのまま食卓へ、洗い物ものの数も減って自宅でひとりランチにもオススメです。


写真:「カボチャとアボガドのグラタン」。その他、当記事では「じゃが芋ミルフィーユのグラタン」を紹介してます。


基本のホワイトソース


予め多めに作って1食分ずつ冷凍保存しておくとひとりランチしたい時、家族がお腹を空かせたて帰った時、冷蔵庫にある材料とホワイトソースを合わせてパパっと作ることが出来て便利です。


缶詰のホワイトソースなど上手に利用したいですね。


参考:油を使わないホワイトソースの作り方


カボチャとアボガドのグラタン-フェリシモ耐熱プレート


今回は油を使わないヘルシーなホワイトソースを紹介します。


牛乳:100cc
お餅:1/2個
このみの調味料※1


鍋に入れた牛乳に小さく刻んだお餅を投入。餅をゆっくり溶かしていきます。


お餅はある程度大きくても溶けてくれますが、完全に溶けきるまで時間がかってしまうのでなるべく小さく切って置くと調理を時短できます。


※1:我が家の場合、減塩しているのでホワイトソースに塩は入れませんが、洋風グラタンに仕上げるなら塩、白胡椒、ナツメグ。和風グラタンに仕上げるなら白味噌、粉山椒で味を整えると美味しいです。


カボチャとアボガドのグラタン-フェリシモ耐熱プレート


1人前の耐熱プレート=1食分のグラタンに必要なホワイトソースは概ねカップ1/2程度。


具材の上から掛けて焼き上げます。


その1.カボチャとアボガドのグラタン


材料(1人前)


材料 分量 下準備
基本のホワイトソース 1/2カップ
溶けるチーズ 適量
アボガド 1/2個
カボチャ100g小さめに切って置く

お腹ペコペコ時間がない人にオススメはアボガドのみでグラタンを作ること。具材の下ごしらえが不要となり更に時短調理が可能です。


カボチャの下ごしらえ


カボチャとアボガドのグラタン-フェリシモ耐熱プレート


薄く小さめに切ったカボチャを耐熱プレートに入れます。


カボチャとアボガドのグラタン-フェリシモ耐熱プレート


具材にひたひたに浸かる程度の水(約50cc程度)を入れて蓋をして電子レンジで火を通します。


7~8割程度、カボチャに火が通るまでレンジします。


調理時間はカットしたカボチャの大きさにもよるのですが我が家の電子レンジ600wの場合、約3分間で柔らかくなりました。


カボチャとアボガドのグラタン-フェリシモ耐熱プレート


下茹でしたカボチャにスプーンでくり抜いたアボガド、ついでに大好きなキノコも添えてみました。


焼き上げ


カボチャとアボガドのグラタン-フェリシモ耐熱プレート


具材の上からホワイトソース1/2カップ程度を掛けた上から溶けるチーズ&粉チーズ、刻みパセリを載せて魚焼きグリルで焼き上げます。


魚焼きグリルで作る場合、上火で焦げてしまわないように中に火が通るまではアルミホイルで蓋をして極弱火で10分程度、その後アルミホイルを外して表面を焼き上げるようにします。


思わず最後に加えたキノコについて、カボチャorアボガドだけなら表面に火が入ってチーズが解ければ完成・・・時短できましたね(^^;


完成!


カボチャとアボガドのグラタン-フェリシモ耐熱プレート


じゃん!


アボガド、或いはアボガド&カボチャで作れば時短グラタンとして自慢できたものを・・・


とは言え結果オーライ!?お洒落な耐熱プレートにアボガドが入ったグラタンは斬新&お洒落、まるでカフェ気分に浸れるグラタンが出来上がりました♪


食べてみた感想


カボチャとアボガドのグラタン-フェリシモ耐熱プレート


カボチャです。


トロトロホワイトソースとからまって美味しい~♪


やっぱりカボチャを入れて良かった^^


その2.じゃが芋ミルフィーユのグラタン


材料(1人前)


じゃが芋ミルフィーユ-フェリシモ耐熱プレート


材料 分量 下準備
基本のホワイトソース 1/2カップ
溶けるチーズ 適量
じゃが芋 1個~1個半
ピザソース適量

写真に何故かじゃが芋がありませんがメイン食材です!!忘れず用意して下さい。また作る前は載せて焼くつもりだった卵がありますが実際は使っていません(汗)。


下ごしらえ


じゃが芋ミルフィーユ-フェリシモ耐熱プレート


薄くスライスしたじゃが芋は水で晒して下ごしらえをしておきます。


耐熱プレートに下ごしらえしたじゃが芋、水50cc程度を加えた耐熱プレートに蓋をして電子レンジでじゃが芋に火を通します。


参考まで、写真はじゃが芋1個半分に火を通した様子です。


600w電子レンジの場合、2分程度でじゃが芋の7~8割程度に火が通りました。


じゃが芋を敷き詰める。・・・(1)


いよいよ耐熱プレート(本体、写真左)にミルフィーユ状にじゃが芋を盛り付けていきます。


じゃが芋ミルフィーユ-フェリシモ耐熱プレート


最初に薄く下茹でしたじゃが芋を敷き詰めます。


ピザソースを塗る。・・・(2)


じゃが芋ミルフィーユ-フェリシモ耐熱プレート


写真左:敷き詰めたじゃが芋の上からピザソースを薄く伸ばしていきます。


※ピザソースは以外と味が濃いので減塩中の人はなるべく薄く塗りましょう!


ホワイトソースをかける。・・・(3)


じゃが芋ミルフィーユ-フェリシモ耐熱プレート


写真左:ピザソースを載せた上からホワイトソースを掛けていきます。


具材をサンドする。


じゃが芋ミルフィーユ-フェリシモ耐熱プレート


栄養バランスと取るためにパセリととうもろこしを間にサンドしてみました。


具材を重ねて載せていく。


じゃが芋ミルフィーユ-フェリシモ耐熱プレート


前出(1)じゃが芋、(2)ピザソース、(3)ホワイトソースの順に耐熱プレートがいっぱいになるまで重ねていきます。


焼き上げを美しくするために最後に重ねるのは(3)ホワイトソースにしましょう。


最後にホワイトソースの上から溶ける好みで溶けるチーズ、粉チーズをふりかけます。


じゃが芋の厚みによって出来上がる層は異なってきますが今回の場合、2層になりました。


完成!


じゃが芋ミルフィーユ-フェリシモ耐熱プレート


じゃが芋に既に火を通してあるので表面に焦げ目がつけば完成です。


魚焼きグリル中火で2~3分程度焼き上げました。


ミルフィーユ状にしている間に具材がすっかり冷めてしまった場合、耐熱プレートを電子レンジに再び投入、中まで温めてからグリルにかけると時短調理になります。


食べてみた感想


じゃが芋ミルフィーユ-フェリシモ耐熱プレート


層になった状態が良く分からないじゃないか!(爆)


けれどじゃが芋とホワイトソースの相性は王道、美味しかったです!


※調理に使った耐熱プレートについて


フェリシモで販売している「フェリシモ グリルのお掃除不要 直火もレンジも使える ふた付き耐熱プレートの会(4回限定コレクション)」で購入した耐熱プレートを使って調理しました。


【参考】「耐熱プレート」についてレビューしています。グリル洗い不要!食卓へ直行「フェリシモ耐熱プレート」de食卓が華やかに変わりました♪


リンクシェア レビュー・アフィリエイト
関連記事

スポンサードリンク



theme : +おうちでごはん+
genre : グルメ

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ