ギフトに最適!26年連続【特A】南魚沼産こしひかりはやっぱり美味しかった。

2015.10.28.15:18

成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


新潟産コシヒカリ、無洗米なら、“いなほんぽ”」より出来立てほやほや!平成27年産新米、無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kgが我が家に届きました♪(※モニター企画で頂きました。)


何と26年連続で【特A】を取得している超ブランド米。


TPP交渉が大筋合意でますますお米の質・産地が問われる中、キングオブブランド米「南魚沼産コシヒカリ」はやっぱり美味しかったです。





特A米とは?


2015年10月NHK放送「特A米 激化する産地間競争」によると【特A米】とは以下のとおり。


日本穀物検定協会が毎年行う食味の試験で、味や香りなどの点で最高評価を取得した、おいしいとされる銘柄。

消費者から【特A米】に対する視線が熱いことからここ5年間で【特A米】の銘柄は22から44と倍増しています。


今年初めて特Aを取得することが出来た産地ではまるでお祭り騒ぎの喜びようと【特A米】は生産者&消費者共に熱い視線を集めている模様。


【特A】に指定された産地倍増とは言え日本国内だけでも推定何百もあるお米の中から選びぬかれた数限られたお米であることに変わりなく、更に26年間連続で【特A】を取ってきた「南魚沼産こしひかり」は日本人なら一度は食べてみたい憧れのお米と言っても過言ではありません。


いなほんぽ「無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ」とは?


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


写真:外袋の中に入っていた2kgパッケージです。「南魚沼地区限定」「新米」の文字が光ります。


「無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg」は新潟県産お米を扱う「いなほんぽ」より販売されている南魚沼産限定の無洗米です。


産地も工場も新潟


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


パッケージに標記された内容には単一原料米「コシヒカリ」の文字・・・一切の混じりっけなし南魚沼産コシヒカリです。


パッケージを読み進めると産地に加えて精米工場も新潟県南魚沼市であることが分かります。


お客様相談窓口電話番号も記載されて安心です。


雪のような白くツヤ感あるお米


平成27年産新米、無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


雪のような白さと輝くようなツヤ感がある秘密はISO9001取得工場で”三段階の精米”と“二度の色彩選別”をかけるという徹底した工程を経ているから。


お米に対する生産者の情熱を感じます。


お米と一緒に届きました♪


いなほんぽ


お米と一緒についてきたお菓子です。ちょっとした心遣いが嬉しいですね。


最高のお米で最高のご飯を食べたい!


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


写真:お米のパッケージ他、小冊子に美味しいご飯の炊き方が添付されていました。


「最高のお米を使って最高に美味しいご飯を炊き上げたい!」ということで「いなほんぽ」説明書きにあった内容を限りなく忠実に再現してご飯を炊いてみることにしました。


基本的に炊飯器任せとなりますが我が家の場合、電気炊飯器、こだわりの土鍋、2通りで炊いてみました。


最近の電気炊飯器も進んだもので土鍋で炊いた場合と殆ど見分けがつかないほど美味しいのですが残る大きな差は土鍋の場合、おこげが出来やすいということ。おこげをこよなく愛する人にオススメです。


土鍋で炊いてみた場合


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


炊き立てほやほやの状態です。ツヤツヤっとしたご飯に炊きあがりました。


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


土鍋で炊いたので”おこげ”が出来ています。


炊飯器で炊いた場合


翌日は炊飯器で吟精コシヒカリを炊いてみることにしました。


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


炊飯器で炊いたご飯は一切のおこげなし。


長男20代は「おこげ付き土鍋で炊いたご飯が美味しい!」と話していましたが、土鍋に付いたおこげが勿体無い!と美味しいお米を一粒も無駄にしたくない私は以降、炊飯器で吟精コシヒカリを炊くことにしました(笑)。


”おこげ”こそないものの魚沼産コシヒカリの美味しいさ健在。ツヤツヤみずみずしいご飯に炊きあげることが出来ました。


実食!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリを食べた感想。


炊きあがりが美しい。


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


美味しいご飯はシンプルに食すに限る!ということで梅干しだけで頂きました。


絶品!


口元に運ぶとほんのりとした甘味と香りが素晴らしいの一言。


一粒一粒しっかりした食感があってそれでいてモチモチ!日本人に生まれてきて良かったと思う瞬間です。


口に含んだ瞬間、ふっくらと柔らかなあら適度な粘りと硬さは絶妙でさすが特A、さすが南魚沼産コシヒカリと叫びたくなります。


冷めても美味しい。


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


美味しいご飯とそうでないご飯の差でもっとも顕著にわかるといえば冷めた時の味と言われていますね・・・・おにぎり、海苔巻きなど冷めてもモチモチ&しっとり感は健在。美味しく頂くことができました。


冷凍しても美味しい。


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


炊き立てのご飯を冷凍後、電子レンジでチン!したご飯も食べてみました。


ご飯大好き長男曰く「まるで炊きあがりみたいだね。」


炊きあがり直後冷凍したこともあるとは言え、冷凍保存しても変わらぬ味に満足しました。


美味しいご飯を炊くためのポイント


「無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg」に同梱されていた説明書、数年間足繁く通うおにぎり専門店から聞いた話、更にテレビで特集していた美味しいご飯の炊き方を元に以下、美味しいご飯を炊くためのポイントをまとめてみました。


その1.精米したてのご飯を食べる。


どれだけブランド米を買っても精米してから半年も経てば水分が抜けて美味しい訳がありません。


酷くすると虫が沸いてきます。


その昔、我が家では精米機を買ってご飯を炊く直前にご飯を白米にしていた程です。


美味しいご飯を食べるためには2~3人家族であっても2kg程度が実は丁度良い量となります。


その2.無洗米の水加減は計量すれば間違いない。


以前の私しかり、無洗米を炊いて失敗した事がある人も多いのでは?


硬すぎたり柔らか過ぎては特Aならでは折角の美味しい食感も台無しです。


そんな中「いなほんぽ」が提案する間違いない水加減方法は嵩(かさ)ではなく測りで計量するということ。


なるほどこれなら迷いなく炊くことができますね!!


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


水の中に氷が入っている理由は冷たい水から炊き上げることで美味しいご飯を作ることが出来ることから。


秤を使ってご飯と水の量を決める。


面倒のようで慣れてしまえば合理的&簡単。


究極の美味しいご飯を食べるために是非試してみてくださいネ!


その3.氷で炊く。


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


計量時に紹介しましたが氷でご飯を炊くことで美味しいご飯になる!とテレビで紹介されていたので我が家でも実践してみました。


冷たい状態から加熱することでご飯が芯までふっくらと炊きあがります。


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


現在は、氷にする前の段階で水を計量するようにしました。


1合150gにつき必要な水の量は225g単位に氷を作っておきます。


その4.美味しい水を使う。


お米1に対して無洗米であれば約1.5倍の水を使って炊き上げる白ご飯。


白ご飯の半分は水で出来ていると思っても過言ではありません!


特Aのお米を最大限に活かすには最高の水を使いたいもの。


米を水で研ぐ際、実はかなりの水分を吸水しているのですが、無洗米なので米を研ぐ必要はありません。


純粋に吸水用のお水を美味しい水に置き換えるだけで美味しいご飯を炊き上げることができます。


「いなほんぽ」ではご飯を美味しく炊くための水も販売とのこと。


魚沼産コシヒカリと名水、セットで送れば更に喜んで貰えそうですネ。


その5.浸水時間に気を使う。


短すぎることお米への吸水が足らず美味しくご飯を炊くことができません。


但し何事も過ぎれば良いことはありません。長く吸水することで糠(ぬか)臭くなるなど弊害もあるのでご注意を。


「いなほんぽ」では冬の場合2時間程度を推奨していますが我が家では氷を使ってご飯を炊くため吸水時間を6~8時間程度と長くしています。


冷たい水でゆっくり吸水する方法は、おにぎりで有名な知る人ぞ知る東京大塚の「ぼんご」店主がやっていた方法によるものです。


是非試して見て下さいね!


その6.炊き上げたご飯に空気を通す。


平成27年産新米!無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ 2kg


写真:炊きあがったご飯はしゃもじで空気を通します。


炊き上がったご飯はしゃもじで空気を含ませるために底からお米の粒をつぶさないようにやさしく混ぜあわせます。


美味しいとご飯を食べるための最終工程、忘れずにやってあげて下さいね!


27年産【特A】南魚沼産こしひかりはやっぱり美味しかった。


ご飯を炊くためにわざわざ氷まで用意するなんて!普段怠け者の自分にして不思議だったりしたのですが・・・とびっきり美味しいお米はとびっきり美味しい炊き方で食べたい!と熱が生まれてきた感じです。


美味しいご飯は人を幸せにするって本当ですね!


1日仕事や勉強で疲れた家族や大切な人に食べてもらいたいと思いました。



記事で紹介した「無洗米【吟精】魚沼産コシヒカリ」詳細&販売先はこちら新潟産コシヒカリ専門店“いなほんぽ”さん


関連記事

スポンサードリンク



theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

PickUp
カテゴリ
最新記事一覧
ダイエットタイプ別サポートサプリ8種比較 May 23, 2017
DHCプロティンダイエット全7タイプを比較~自分に合った置換ダイエット食とは? May 22, 2017
DHCプロティンダイエット(PD)リニューアルで更に美味しくなりました♪ May 21, 2017
フォーミュラーカーに乗れる!asicsステーションストア品川でワーキングシューズをチェック♪ May 12, 2017
未だ間に合う!2017母の日ギフトまとめてみました。 May 10, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ