宇宙戦艦ヤマト森雪役~一龍斎春水さんファイテントークセッション参加レポ♪

2015.11.15.19:28

一龍斎春水さんファイテントークセッション


2015年11月14日東京で開催されたファイテン主催イベントにて宇宙戦艦ヤマト森雪役、またシティーハンター/エンジェルハート(アニメ版)の野上冴子役の声優として有名!現在は講談師として活躍中の一龍斎春水さんによるファイテントークセッション参加してくることが出来ました。


現役講談師として活躍中だけのことはあって森雪時代の透き通る声は63歳になった現在でも健在。美しい声にすっかり魅了されました。


一龍斎春水さんファイテントークセッション概要


一龍斎春水さんファイテントークセッション


トークセッションの時間は約30分。


有名スポーツ選手のサポーターとしても活躍中、写真:ファイテン相澤氏と会話形式で行われました。


以下、相澤氏と一龍斎春水さん(以降、春水さん)の会話を中心に一部順不同でまとめた内容です。


声優を始めたキッカケは?


春水さん「子どもの頃、ディズニー、鉄腕アトム、エイトマン、鉄人28号など大好きで観ていた。」


「魅力的に動くキャラクターも音が無ければ何もない世界。こういう(=キャラクターに声を入れる)のをやりたいと思った。」


話すことが大好きだった春水さんは小学校の頃から放送委員。昼ご飯は放送室が日常だったそうです。


宇宙戦艦ヤマト森雪役について


オーディションで森雪に抜擢された理由について。


春水さん「声優人気の現代と違って”声優って何?”と言われた時代に飛び込みました。」


当時、声優の世界は年配の人が若い人を演じることが当たり前の時代に春水さん以外の人は皆10歳以上は年上だったそうです。


そんな中「同じ年代の役を同じ年代の人間によって演じることができるという強みがあって合格したのでは?」と語っていました。


無名(?)に近かった春水さんが森雪役に抜擢されたことはまさにシンデレラストーリーでご自身の中に追いつかない部分もありその後、講談の世界に目を向けるようになったそうです。


「講談師」とは?


日本伝統話芸「講談師」。男性が多い中、最近では女性も多く参入しているとのこと。


春水さんがそもそも講談師に興味を持った理由は声優の勉強のため。


講談師は出演者全員をひとりで演じる。何役もこなす必要がるため声優の勉強にうってつけだったそうです。


声優は絵があって声を入れる作業である一方で講談は絵がない世界。


講談師が中心となって客と一体となり進めていくそうです。


一龍斎春水 松本零士描き下ろしイラスト


講談師、春水さんが演じる演目は大きく分けて古典&新作の2タイプ。


新作演目の中には「宇宙戦艦ヤマト修羅場編」「火垂るの墓」など声優時代の活躍を感じ取れる内容も含まいます。


一龍斎春水 講談 演目


松本零士さんに描き下ろし一龍斎春水さんをイメージしたイラストです。日本人女性らしい黒髪が素敵です。


ファイテンとの出合い


春水さんとファイテンとの出合いはその昔、若い人を育てるプロジェクトの所長をしていた頃のこと、生徒さんからプレゼントしてもらったことがはじまりとのこと。


その後、春水さんの街中で実姉と休んでいた時に偶然ファイテンの看板を目にして「あ・・あの時、生徒さんから貰ったお店のマークだ!」と立ち寄ったそうです。


健康にまつわることが大好きなお姉さんに釣られて、布団、空気清浄機など何から何までファイテングッズにシフトしていったとのこと。


ファイテンではスゴイ買物をしているスーパー顧客としてちょっとした話題になっていたそうです(笑)。


春水さん愛用ファイテングッズと使い方


その1.正座のあとにボディローション


座布団の上に正座をして話す講談師ならでは足が痺れる、立った時に軸となる足に大きな負担がかかるなど苦労が耐えない模様。


そんな時に頼りにしているのがボディローション。


講談後辛い時もボディローションを塗ると「おぉぉ~」という気持ちになるそうです。


ローション塗ってからテープを貼ると滑って上手く貼れないためテープを貼ってからローションを塗ることがポイントとのこと。


その2.常にむち打ち状態の首にローション


講談ではひとり芝居をすることから頷いたり頭を打ったり、頭を前かがみにすることが多いとのこと。


そのためか常に首に熱を持っている状態になるとのこと。


火照った首にローションを塗ることでスーッと熱が取れていく感じ※が気持ち良いと話していました。


※冷えているなら温める、熱くなっているならば冷やす、ファイテンボディローションにはカラダを正常の状態に持っていくことが期待できます。


ファイテン「メタックスローション」


塗って体感!塗るボディケア「メタックスローション」です。


ファイテン「メタックスローション」


成分を確認。ファイテン独自の水溶化技術によって「金」が溶け込んでいることが特徴。


ファイテン「メタックスローション」


ローションを手に取った様子です。ピンク色している理由は金が水溶化し溶け込んでいるため。


ファイテンチタンテープ


ローションと合わせて使いたいチタンテープです。


背筋を常にピン!として春水さんの場合、背筋がパンパンにこる事が多いとのこと。


そんな時にテープを貼ってローションを塗ると気持ちが良いそうです。


テープは好みの長さにカット可能。貼りたい場所に貼りたいだけ使うことが出来て便利です。


ファイテンパワーテープ


チタンテープより更に手軽に使えるシールタイプ「パワーテープ」です。


小さいサイズですがツボに貼ることで効果的に使うことができます。


その3.介護に欠かせない水&ローション


現在92歳になるお母様を介護しているとのこと。


春水さん「食べられない、しゃべることが出来ないことから胃ろうをしています。良い水を取らせたい気持ちからファイテンの水は欠かせません。介護を始めて早10年経つので母のカラダはファイテンの水で出来ているかも。」


胃ろうしている場所は皮膚がただれてぐしゃぐしゃになることもあるとのこと。そんな時にやはりファイテンの水、ローションは欠かせないとのこと。


お母様の足をマッサージをお願いしているそうですが、マッサージ師曰く「一般的に高齢になると粉を吹いたように肌はガサガサしてくるところお母様の肌はキレイで触りたくなるほど」とのこと。


マッサージ師ご自身もマッサージ前後にしっかりご自身の手にファイテンのローションをつけていると話していました。


ファイテンランニング専用ソックス「足王」


ファイテンより販売されているウォーターのひとつ「アクアミルムG」です。金が水溶化、溶け込んでいるため赤い色をしています。


その4.走る時に欠かせないソックス


地元藤沢市ハーフマラソンエントリーなど60代になった今でも走ることに挑戦をし続ける春水さん。


「長く走っていると靴の中で骨が開いていく=ベタ足になる感じが分かるのだけどファイテンソックスを履いていると足の良い形を良い形に保持してくれる感じあります。」


「それから走った後、筋肉が硬直している時に背中、ふくらはぎ、太腿にローションを使うと違いを感じますね。翌日まで疲れを残さないのが嬉しい。」


ファイテンウォーター


走りを変える、走りをケアする「足王」です。


ファイテンランニング専用ソックス「足王」


「足王」を履いてみた様子はこんな感じ。


ファイテンランニング専用ソックス「足王」


一般的な5本指靴下との違いは足の指に合わせてカット&縫製を変えていること。


指と指の間が重なるように縫製されていることで足に馴染み履きやすくしているとのこと。


走る人間にとって足裏感覚は大切な要素。小さなこだわりに脱帽。


ファイテンランニング専用ソックス「足王」


実際に指に合わせて見るとジャストフィットすることが分かります。


ファイテンランニング専用ソックス「足王」


ベタ足にならないように立体的にサポートしてくれる様子を確認。


その5.RAKUWAネック


ファイテン「RAKUWAネック」


トークセッションの中では具体的なお話は出来てませんでしたが春水さんご本人の首にしっかりRAKUWAネックが着けられていました。


RAKUWAネック=スポーツ選手がする特別なものと思う人もいるかも知れませんが肩こり首こりにオススメです。


写真は春水さんが実際に着用していたタイプではありませんが女性でもスタイリッシュに着けることができるデザインが魅力!肩こりさんにオススメの磁器チタンRAKUWAネックです。


RAKUWAチタンネックレスS-Ⅱ


2015年9月にはV型トップのシリコーンタイプも新発売!ポリカーボネック性のV型トップにクリスタル1石があしらわれて女性に嬉しいデザインに仕上っていました。


一龍斎春水さんの話を聞いて、まとめ


宇宙戦艦ヤマトは初回放送の頃、実弟が食い入るように観ていた傍ら一緒になってみていました。


主人公である古代進以上にか細くも芯が強い女性である森雪の存在が私の中では大きかった気がします。


講談師となった一龍斎春水さんの話を聞いて、まずびっくりしたことは声が全く変わっていないこと。


60代とは思えない、まして90歳になるお母様を介護して疲れているご様子など一切見受けられない元気なお顔もさることながらはつらつとした声は20代そのままだと思いました。


撮り直しの効かない世界で、たくさんの観客を前に場を盛り上げていく講談師という仕事はさぞ大変なのだろうなと思いつつ、同時に今の春水さんを創りだしているのだろうと思えてなりません。


一龍斎春水さんに出合って、実際に話を訊くことが出来て、森雪に憧れていた子どもの頃の思いとはまた別の意味で「あぁ私も春水さんのような60代になりたいな」と思いました。


一龍斎春水さんファイテントークセッション


春水さん愛用中のRAKUWAネックとRAKUWAブレスを紹介して頂きました。


一龍斎春水さんファイテントークセッション


60代とは思えない肌ツヤ、指先までとてもキレイでした。


一龍斎春水さんファイテントークセッション


声優を経て講談師。


話をすることを仕事としていることもあって若々しいのでしょうね。同じ女性として見習いたいと思いました。



記事内に登場!一龍斎春水さん愛用グッズはファイテン公式通販サイトで購入することができます。つら~い首・肩のコリに。【ファイテン公式】


関連記事

スポンサードリンク



theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
ニオイ・ムレが気になる、肌トラブルに悩む女性におススメ!コラージュフルフル泡石鹸使ってみた感想 Jun 25, 2017
美容ヒフ科発スキンケアコスメで話題!Dr.K(ドクターケイ)使ってみた感想 Jun 24, 2017
水素で髪見違えるって本当!?エイジングヘアケア”ミネコラ パーフェクト3”口コミ Jun 23, 2017
oisix(おいしっくす)おためしセット感想~お得に新鮮野菜&殿堂入り商品を試せて満足♪ Jun 21, 2017
kit oisix(きっと、おいしっくす)は忙しい人の味方!短時間で美味しい献立が完成します♪ Jun 21, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ