究極のツナ”オーシャンプリンセスホワイトツナ”食べてみた!

2016.01.07.22:16

オーシャンプリンセスホワイトツナ


ツナ缶パイオニアの伝統を受け継ぐこだわり食材のモンマルシェより販売中”究極のツナ”として有名な6缶(3種x2缶)セットをモニタープレゼントとして頂いたので早速実食してみました♪


「ツナ缶の印象が変わったかも・・・」「マヨネーズを付けるのがもったいない、このまま食べたい」


家族みんなが笑顔になれるツナ缶に大満足しました。


目次

1.究極のツナと呼ばれる理由
2.ホワイトツナ綿実油(ソリッド)
3.ホワイトツナ綿実油(フレーク)
4.ホワイトツナオリーブオイル(ソリッド)
5.国産オイルサーディン(ソリッド)
6.まとめ&ギフトセット

1. 究極のツナと呼ばれる理由


究極のツナ「オーシャンプリンセスホワイトツナ」とはこだわり抜いた原料を昔ながらの伝統製法で仕上げたツナ缶です。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


写真:名前の由来となった豪華帆船「オーシャンプリンセス号」が描かれた缶詰はそのまま食卓に出したくなるほどお洒落です。


夏びん長マグロのみを使用


「びん長まぐろ」は日本近海にて一本釣りしたものを使用。


1本釣りならでは鮮度が保たれた状態で陸揚げされたマグロを使った贅沢な缶詰になっています。


「夏」と銘打つ理由は夏に漁獲したマグロに限定しているため。


日本で初めて作られたツナ缶も夏びん長まぐろのみ使わていたとのこと。夏に穫れるびん長まぐろはツナ缶用原料として最高級とされています。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


写真:夏びん長鮪の文字が光ります。


厳選された調味料を使用


オーシャンプリンセスホワイトツナ


写真:綿実油漬けタイプのホワイトツナ原材料を確認。びん長まぐろ、綿実油、野菜スープ、食塩、調味料とシンプルな内容です。


マグロの味を最高に惹き立てる名脇役として筆頭にあがるのは漬込油。


高級料亭でも使われることが多い「綿実油」、またオリーブオイルの中で最高峰「エクストラヴァージンオイ」2タイプより選ぶことが出来ます。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


写真:駿河湾海洋深層水から採った塩を使用。素材の味を惹き立てる小さな脇役「塩」にも妥協しないこだわりを感じます。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


写真:オリーブオイルに漬け込まれたタイプのホワイトツナの原材料を確認します。使われているのは”びん長まぐろ、オリーブオイル、食塩”のみ。綿実油に漬け込んだタイプより更にシンプルです。


熟成期間を設けて熟成


最後に、個人的にいちばん驚いたことは缶詰になった後で「熟成」期間を設けていること。


時間を置くことで旨味が引き出されるとのこと。


ツナ缶に対してまるで高級ワインのような扱いにびっくりぽんです。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


写真:オーシャンプリンセスホワイトツナ(オリーブオイル)開封の儀。


「おお~大きな鮪ブロックが出てきた」「美味しそう~



熟成され旨味を増した「オーシャンプリンセスホワイトツナ」に家族から思わず歓声が上がりました。


【目次へ戻る。】

2. ホワイトツナ綿実油(ソリッド)


オーシャンプリンセスホワイトツナ


漬け込み油=綿実油&ソリッドタイプの「オーシャンプリンセスホワイトツナ」です。


漬け込み油である綿実油は冷えても美味しいことが特徴。あっさりした味わいながらコクと旨みが残ります。


ツナの身は年輪のようにぎっしりと詰まったソリッドタイプ。


ツナ缶があるだけで堂々メインおかずになってしまう圧倒的な存在感があります。


実食の様子


オーシャンプリンセスホワイトツナ


胡椒だけ振ってまずはこのまま頂きます。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


ご飯の上に載せて食べてみました。


濃い目の緑茶を掛けて頂いても美味しいです。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


サンドイッチを作ってみました。


男性受けが良いのかな?長男がもっとも気に入ったレシピです。


【目次へ戻る。】

3. ホワイトツナ綿実油(フレーク)


オーシャンプリンセスホワイトツナ


漬け込み油=綿実油&フレークタイプの「オーシャンプリンセスホワイトツナ」です。


漬け込み油は前出「1.ホワイトツナ綿実油(ソリッド)」同様、綿実油です。


”フレーク”タイプとは言っても市販ツナに比べると大きめ。そのままサラダに載せれば食感を楽しくことが出来る程良い大きさになっています。


実食の様子


オーシャンプリンセスホワイトツナ


フレークタイプとソリッドタイプを合わせてレタスとツナサラダを作ってみました。


味付けはマヨネーズ、胡椒、レモン汁のみ。


「マヨネーズをかけると折角のツナの風味が消えてしまうかな・・・」なんて不安があったのですがツナ&マヨネーズは永遠なる黄金コンビ!美味しかった!!


オーシャンプリンセスホワイトツナ


ツナの洋風ちらし寿司を作ってみました。


お酢の代わりにレモン汁を使ってサッパリと。


炊きたてご飯にオーシャンプリンセスホワイトツナを汁ごとご飯に混ぜて塩、胡椒で味付けしたシンプルなお寿司です。


普段ツナはそれほど食べない80歳過ぎた母も「美味しわね~」と言いながら喜んで食べていました。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


小皿に持って洋風ツナ寿司を頂いている様子です。


刻んだ海苔をたっぷりと掛けて頂いても美味しいです。オススメ。


【目次へ戻る。】

4. ホワイトツナオリーブオイル(ソリッド)


オーシャンプリンセスホワイトツナ


漬け込み油=オリーブ油&ソリッドタイプの「オーシャンプリンセスホワイトツナ」です。


イタリア産エクストラヴァージンオリーブオイルに漬け込まれたツナ缶はマイルド&フルーティーな味わいに仕上がっています。


実食の様子


オーシャンプリンセスホワイトツナ


オリーブオイル漬け&ソリッドタイプもまずはこのまま頂きます。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


オリーブオイル漬け&ソリッドタイプを使ってサンドイッチを作ってみました。


香り高いオリーブオイルに漬け込まれたツナとパンの相性はバツグン!シソを挟むと香りの相乗効果、更に美味しかったです。


【目次へ戻る。】

5. 国産オイルサーディン(ソリッド)


オーシャンプリンセスホワイトツナ


漬け込み油=オリーブオイル&ソリッドタイプのオイルサーディンです。


帆船の絵が美しいパッケージです。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


イワシは国内水揚げの近海いわしを使用。


イタリア産エキストラバージンオリーブオイルに加えてフランス産岩塩&ローレルの葉で味付けされています。


実食の様子


オーシャンプリンセス国産オイルサーディン(ソリッド)


一般的なオイルサーディンの場合10尾入りのところ小型サイズのいわしを12尾使用とのこと。


小型いわしにすることで、いわし本来の美味しさを引き立てているそうです。


オーシャンプリンセス国産オイルサーディン(ソリッド)


料理に使うつもりで開封も、ツヤツヤとしたイワシの身があまりに美しいので思わずこのままパクリ!


「おいし~い。」
「クセがまったくないね~♪」


これまで我が家でオイルサーディンといえばもっぱら料理用。


そのまま食べることは殆どなかったのですが小振りで鮮度の良いイワシは何も付けずにいくらでもお腹に収まります。


オーシャンプリンセス国産オイルサーディン(ソリッド)


自宅でにあったフランスパンを使ってカナッペを作ってみました。


おいしい×おいしいは更に美味しかった♪


オイルサーディンとハーブのハーブ、ディルの組み合わせは最強です。試してみて下さいね!!


【目次へ戻る。】

まとめ&ギフトセット


これまで「ツナ缶=調理用」「脇役」でしかなかったのですが「オーシャンプリンセスホワイトツナ」と出合って「ツナ缶は主役になる」と認識を新たにしました。


もうひとつ、ツナ自体も美味しいけれど漬け込み油も美味しい♪♪


ツナorオイルサーディンの余った漬け込み油は料理に加えてみるも良し、バルサミコ酢あるいは黒酢を足してパンにつけて頂いても美味しいです。


オーシャンプリンセスホワイトツナ6缶(3種x2缶)セット


オーシャンプリンセスホワイトツナ


我が家に届いたギフトセットです。


オーシャンプリンセスホワイトツナ


”オーシャンプリンセス・ホワイトツナ”綿実油(フレーク)、綿実油(ソリッド)、エキストラバージンオリーブオイル(ソリッド)3種類が各2缶ずつ化粧箱に入っていましたす。


ソリッドorフレークで食感の違いを、綿実油orオリーブオイルで味わいの違いを、それぞれ堪能出来るギフトセットです。


余談ですが「オーシャンプリンセスホワイトツナ」を初めて見た時、美しいデザインのパッケージに「これはギフトにぴったり♪」と思ったのですが実際に食べてみて思ったことは自宅用、自分へのご褒美にも常備しておきたい!ということでした。


オーシャンプリンセスホワイトツナには自宅向けにディスカウントされたツナ缶セットも販売中!今後、我が家のストックに加えたいと思っています。



記事で紹介したオーシャンプリンセスホワイトツナ、国産オイルサーディン詳細&販売先はこちらこだわり食材のモンマルシェ


【目次へ戻る。】
関連記事

スポンサードリンク



theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
プロトレーナー直伝!正しいカラダの鍛え方まとめ Nov 19, 2017
人気ドライ&アーティフィシャルフラワープチギフトをチェック!2017日比谷花壇展示会レポ Nov 14, 2017
2018年お正月に飾りたい、贈りたいフラワーギフトとは?日比谷花壇展示会レポ Nov 13, 2017
2017年クリスマス・フラワーギフト一押しはコレ!日比谷花壇展示会レポ Nov 12, 2017
DHC・Q10新ファンデ「ルミニストベースメークシリーズ」はここが違う! Nov 09, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ