耳にかけてリラックス!EARHOOK(イヤーフック)を使った安眠ルーティーン

2016.02.21.18:41

EARHOOK(イヤーフック)


磁器の力でセルフケア!「イヤーフック(Amazon販売)」をモニターとして使ってみる機会に恵まれました。


耳に掛けて置くだけでリラックス、良質な眠りのために大切な私のルーティーンに必要不可欠なアイテムとなりました。





目次

1.私がEARHOOKに興味を持った理由
2.EARHOOK(イヤーフック)」とは?
3.EARHOOKの使い方
4.EARHOOK使い始め感想
5.10日間使ってみた感想
6.私流EARHOOKを使った安眠ルーティーン
7.EARHOOKを買う・使う前に知っておきたいこと

1. 私が「EARHOOK」に興味を持った理由


肩・首こり、眼精疲労、顎関節症、めまいetc・・・30代の頃から”何となく不調”に悩むようになりました。


整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、神経内科、東洋医学、整体、マッサージなど様々な場所を渡り歩いた私が辿り着いたことは何となく不調に上手く付き合うためには”安眠”すなわち”良質な眠りを取る”という事でした。


しかしこれがなかなか難しい。


パソコン、スマホなどブルーライトを浴びる生活から完全に抜け出すことは出来ないことから自立神経が乱れがち。


更に年齢的に深い眠りに入りづくなったこともあって、健康に暮らす為の第一歩、しっかり眠ることがそう簡単なことではないのです。


アロマを炊いたり、枕を変えたり、夜にしっかり風呂に入って体温を上げてみたり、いろいろな方法を試してみましたが枕を変えた他は毎日続けること自体難しい・・・やっぱり眠れないと悩む日々が続きました。


そんな時に知ったのが「EARHOOK(イヤーフック)」でした。


めんどくさがり屋の私にとって嬉しかったことは限りなく手軽であること。


耳にかけておくだけで日常的にケアが出来るなら「あ~ぁ今日も忙しくてケアが出来なかった!」といったストレスのジレンマから開放されると思ったこと。


そして継続は力なり。セルフケアを毎日続けることで長く苦しんだ何となく不調から知らず開放されるかもしれないと考えるようになりました。


【目次へ戻る。】

2. 「EARHOOK(イヤーフック)」とは?


「EARHOOK(イヤーフック)」とは耳にかけて使うリラクゼーションギアです。


組み込まれたネオジム磁石によって自然にツボ押ししてくれます。


医師開発なので安心して使うことができます。


雑誌an・an「カラダに良いモノ大賞2015」ファイナリストに選ばれたことで注目を集めました。


EARHOOK(イヤーフック)


EARHOOK(イヤーフック)&パッケージです。


EARHOOK(イヤーフック)


シリコン素材で出来たソフトな形状。指先だけで簡単に曲げることが出来ます。


EARHOOK(イヤーフック)


人間工学に基づき設計された形状は機能的で美しいですね。


写真矢印部:EARHOOK(イヤーフック)の心臓部であるネオジム磁石が埋め込まれています。


イヤーフックはこんな人にオススメ!


EARHOOK(イヤーフック)をオススメしたい人は以下のとおり。


  • なかなかリラックスできない。
  • 良質な睡眠を取りたい。
  • 慢性的に肩凝り、首凝りがある。
  • 眼精疲労、目の疲れからくる頭痛がある。
  • 耳鳴りがある。
  • 顎関節症(気味である)。

私自身がEARHOOK(イヤーフック)を使いたいと思った理由はリラックス、良質な眠りを取るためが目的でしたが、元を辿ればVDT症候群。


パソコン、スマホ、タブレットから離れることが生活を送っている人は自覚するしないに関わらずVDT症候群、或いは予備軍であると思っておいて良さそうです。


耳の周囲に存在する大切なツボ


EARHOOK イヤーフック


ツボが多く集中している場所として足裏が有名ですが、耳の周囲にも実は多く大切なツボが集中しています。


また耳下腺リンパ節、耳介後リンパ節などリンパの集合場所である大切な「リンパ節」がある場所としても有名です。


耳周囲のツボ 関係する症状
瘈脈
けいみゃく
耳鳴り、めまい、頭痛、顔の引き締めなど
風池
ふうち
頭痛、肩こり、首のこり、耳鳴り、鼻づまり、花粉症、風邪
天容
てんよう
首の筋肉の緊張をほぐし、首の動きを楽にする
完骨
かんこつ
頭痛、頭の痛みを和らげる
翳風
えいふう
歯痛、耳鳴り、乗り物酔い、しゃっくり

※表:EARHOOK(イヤーフック)機能説明書より抜粋まとめ


【目次へ戻る。】

3. EARHOOKの使い方


EARHOOK イヤーフック


EARHOOK(イヤーフック)は耳にかけて使います。


柔らかな素材、シリコンで出来ているため片手でも簡単に付けることができます。


写真左:装着途中の状態。耳からEARHOOK(イヤーフック)が少し持ち上がっていることが分かります。


写真右:耳に沿ってしっかり装着した状態。自分の耳サイズに合わせてオーダーした訳でもないのに意外とぴったり合うことに驚きました。


EARHOOK(イヤーフック)上下の方向さえ間違えなければ片手でも鏡を見ないでも装着することが出来ますが浮いた状態のままだと動いている内に落としてしまう可能性もある為、慣れるまでは鏡を使って装着具合をチェックすると良いと思います。


EARHOOK(イヤーフック)


私の場合、家の中でのみEARHOOK(イヤーフック)を使う予定のため”見た目”は殆ど気にならない!と思ったのですが「もしかしたら今後、外で使うかも知れない」ということで念のため装着時、前から見た様子をチェックしてみました。


髪の毛が顔を覆っていることもあって殆ど目立ちません。


【目次へ戻る。】

4. EARHOOK使い始め感想


第一印象:アラフィフ私の場合


耳に着けてみた第一印象は「自然」ということでした。


シリコン素材で出来ているため着け心地は柔らかでソフト。


長くかけていても窮屈感なく負担になることはありません。


着けていること自体を忘れてしまうほど軽い。


イヤリングにせよ一般的に何かを肌につけることは物理的、精神的に負担になることが多いのですがEARHOOK(イヤーフック)の場合、反対につけることで心地良いと思えるから不思議です。


第一印象:アラサー長男の場合


参考まで、耳サイズが同じだったことから長男にも「EARHOOK(イヤーフック)」を試しにつけて貰った上で第一印象を訊いてみました。


「お・・・耳元に感じるヒンヤリ感と軽い重みが気持ち良いね。パソコンやりながらつけると疲れないかも。」


私&長男、たった2人ではあるも老若男女問わずEARHOOK(イヤーフック)をつけて気持ちが良い、心地良いと思うことが出来る模様。


初日


ここからは悩み多きアラフィフ、私のみの感想になります。


健康の第一歩のためにはまずはしっかり睡眠!と考え就寝3~4時間前、リラックスタイムに使ってみました。


2月としては記録的な雨風と天気予報が出ていたことから午後からは外出するこなく在宅。気圧が低く家にこもった日は上手く眠れないことが多かったのですが、これって偶然!?しっかり7時間、久しぶりに眠ることができました。


初回にして結論を出すのはせっかちと思いつつ少なくとも「EARHOOK(イヤーフック)をつけて就寝前の時間を過ごすことは、私に合っている」と考えて良さそうです。


【目次へ戻る。】

5. 10日間使ってみた感想


2日目感想


日曜日となる2日目はジムでたっぷり運動。


多忙だったこともあってEARHOOK(イヤーフック)をつけたのは就寝1時間前。


それでもしっかり運動出来たことも手伝ってしっかりリラックス、7時間眠ることができました。


3日目・・・早くも挫折いや結果オーライ


しっかり眠りたい思いから就寝前にEARHOOK(イヤーフック)をつけるぞ!と決めて3日目にして早くも挫折。


外出先をハシゴと多忙を極めた3日目は帰宅するなりEARHOOK(イヤーフック)を耳につけることなく気がつくと横になって寝ていました。


それでも朝までしっかり眠れていたなら何の問題もない訳ですが結局その後、朝というには未だ早い4時過ぎに目を覚ましてしまいました。


「あ~あ、一度起きてしまうと眠れないのだよなぁ・・・」


諦めモードが漂う中「そういえば横になりながらEARHOOK(イヤーフック)使ってみたらどうだろう?」と思いつきEARHOOK(イヤーフック)を耳に着けて再び床に入り深呼吸・・・気がつけば再び眠りに就いていました。


6時過ぎ再び目を覚ますと案の定EARHOOK(イヤーフック)は耳から外れていたものの分割された睡眠とはいえトータルとして7時間眠れたことは結果オーライ、私としてはかなり上出来な1日となりました。


4日~10日間使ってみた感想


4日目「寝る前にEARHOOK(イヤーフック)をつけてリラックスタイムを設ける」という縛りを早くも修正。


「眠れない時はいつでもEARHOOK(イヤーフック)を使おう!」と方針転換しました。


着け忘れて寝てしまった時でもリカバリーするタイミングは幾らでもあると思うと気分が一気に楽になりました。


結果としてEARHOOK(イヤーフック)をつける機会がもっとも多かった、あって良かったと思うタイミングは早朝に目を冷ましてしまった時でした。


これまでは早朝目を覚ますとどうしても再び眠りにつくことができなかった私でしたが「EARHOOK(イヤーフック)をつけて深呼吸する」ことが良い眠りにつくためのルーティーンとなってきました。


10日間使った感想


EARHOOK(イヤーフック)を使い始めて10日間はほぼ毎日7時間睡眠することが出来ていることもあって肩首こり、耳鳴り、顎関節症など慢性的な不調感を感じること無く過ごすことができています。


たった10日間、されど10間ですがカラダにとって大切なことはやはり1日の中にしっかりリラックスする時間を作ること、良質な睡眠なのだと再確認しました。


【目次へ戻る。】

6.私流、EARHOOK(イヤーフック)を使った安眠ルーティーン


1日1回カラダを動かす。


30分間歩くだけでも1日1回以上はカラダを動かす機会を作ります。


「1日の歩数に応じて生活習慣病になりやすくなる」というデータがあるそうです。


データとしてはもっとも少ない歩数だった4000歩以下の人にリスクとして上がってくる病名に「うつ」があったことに注目。


運動量が少なければメタボと思っていたのですがストレスにも大きな影響があることを再確認しました。


寝る1時間前を目標にゆっくりとお風呂に入る。


体温が上昇、降下する過程で眠たくなるため。


寝る1時間前がベストですが時間にとらわれず夜はシャワーで済ませることなくゆっくり湯船に浸かることを心がけます。


就寝前


リラックスタイムを作るために就寝1~3時間前より意識してEARHOOK(イヤーフック)を耳にかける。


今回、私が新しく取り入れた安心ルーティーンのマストアイテムです。


運動、入浴より何より継続率が高くなりそうです(笑)。


その他、安眠ルーティーンのために心がけたいこと


それでも遅い時間になっても眠れない、睡眠時間が足りないまま早朝起きてしまった時は横になってカラダを休めることを優先します。


まずは脱水対策のために水(お湯)を補給後、目が冴えていても床に入ります。


次にEARHOOK(イヤーフック)を耳にかけて床に入って複式呼吸。


それでも眠れなければ「良い機会」と開き直ってストレッチしてカラダを休めます。


眠れないからと言ってテレビ、スマホ、仕事には絶対に手にすることはしません。(以前の私はしていました、反省)。


もうひとつ安眠ルーティーンにとって大切なこととして無駄なストレスは溜めないこと。


ちなみに自分ではどうにもならないことに対するストレスを無駄なストレスと呼んでいます。


それが例え肉親のことであっても、或いは自分自身の病気のことであっても、悩んでも解決しないことはすっぱり忘れて笑おうということを心がけています。


顎関節症、首痛、肩凝り、めまいetc・・・全身に何となく不調を抱える私にとって良質な生活を送るために必要な時間は7時間。


物理的に7時間の睡眠時間を日々確保することは難しいかも知れませんが、少しでも良質な眠りをとるために今後もEARHOOK(イヤーフック)を上手に利用して、私流の安眠ルーティーン、睡眠リズムを作りだしていきたいと思っています。


【目次へ戻る。】

7.EARHOOKを買う・使う前に知っておきたいこと


使っていることを忘れてしまうほど軽い。


イヤーフックを使い始めてまず思ったことは耳に掛かていることを忘れてしまうほど軽いということ。


掛けているつもりがいつの間にかなくなっていたということがないように使い慣れるまでは自室、或いは会社ディスク周辺だけなど場所を特定して使うことをオススメします。


耳サイズは測ってから買うべし!


自分の耳サイズを測ってからEARHOOK(イヤーフック)を購入することをオススメします。


サイズとしてはMとL、2タイプ。


私の場合「女だしMサイズだろう」と思ったのですが実際に測ってみるとLサイズでした。


シリコン素材で出来ているためある程度、柔軟性があるも耳周囲は敏感な場所。


ネオジム磁石は半永久的に使うことができるため、最初から長く快適に使うことができる「EARHOOK(イヤーフック)」を選ぶために面倒でも自分の耳の長さをメジャーで計測、サイズに合ったイヤーフックを選びましょう!



記事で紹介した商品の詳細&販売先はこちらイヤーフック(Amazon)



イヤーフックは楽天でも購入可能です。


【目次へ戻る。】
関連記事

スポンサードリンク



theme : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
genre : ヘルス・ダイエット

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

PickUp
カテゴリ
最新記事一覧
スレンダートーンでポッコリお腹は何処まで凹む?1ヶ月経過レポ Mar 20, 2017
イイハナ・ドットコム2017母の日ギフトは早期注文がお得♪ Mar 18, 2017
ヴァントルテ・ミネラルシルクファンデ感想~カバー力あるのに敏感肌でも使うことが出来ました♪ Mar 12, 2017
血糖値スパイク対策に低GI「えん麦」で作るトロトロ料理&スイーツ Mar 11, 2017
コラーゲンでカラダ内外から本気でスキンケア・マニュアル Mar 07, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ