「家庭用レーザー脱毛器」使用感を比較してみた。

2016.04.21.18:22

「家庭用レーザー脱毛器」比較


本気で脱毛したい人にオススメ!家庭向けに販売中レーザー脱毛器を機能面、使い勝手の側面より比較してみました。





※トリアモニター参加中です。


家庭で使うことが出来るレーザー脱毛器


「家庭用レーザー脱毛器」比較


脱毛には大きく分けて美容クリニックで扱うレーザー脱毛、エステで扱うフラッシュ(IPL)サーミコン式がありますが家庭向けにレーザー脱毛を採用している脱毛器は現在トリア販売、写真の2機種のみです。


超大手ブランドを含む市場に出回る家庭向け脱毛器殆どがクリニックで使われているレーザー脱毛方式ではなくエステで使われている”フラッシュ(IPL)サーミコン式”である理由はレーザー関連多くの特許をトリアが取得しているため。


レーザー脱毛に興味があるもののクリニックに通うには費用面で敷居が高い、一歩踏み出せない人向けにトリアより販売中2機種家庭向けレーザー脱毛器を比較してみました。


まずは見た目の比較から。


「パーソナルレーザー脱毛器4x」「プレシジョン」2つを並べてみると「プレシジョン」が如何にコンパクトサイズであるかは一目瞭然。


「プレシジョン」は家にあっても邪魔にならないことはもちろん思わず外出先に持って行きたくなるサイズです。


機能面を比較


トリアパーソナルレーザー脱毛器4x


トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x(※以降パーソナルレーザー脱毛器4x)の新色ピンクです。

 
価格 54,800円税込み※1
カラー 4カラー展開※1
出力レベル 5段階※1
1回充電で脱毛できる範囲 約30分※2
照射スピード早い※3

※1:記事執筆時点内容です。


※2:一回の充電で操作出来る時間=約30分は両膝を手入れするために十二分な時間です。


※3:照射スピードが早いとはコンパクトタイプ「プレシジョン」に比較してという意味です。


トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン


「家庭用レーザー脱毛器」比較


トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン(※以降プレシジョン)です。


価格36,800円税込み※1
カラー2カラー展開※1
出力レベル3段階※1
1回充電で脱毛できる範囲約15分※2
照射スピード遅い※3

※1:記事執筆時点内容です。


※2:一回の充電で操作出来る時間=約15分は両ワキ手入れするために十二分な時間です。


※3:照射スピードが遅いとは「トリアパーソナルレーザー脱毛器4x」に比較してという意味です。


手に持った感覚を比較


クリニックやエステと違って家庭用脱毛器の場合は自分自身で何百回もレーザー照射していくことになるため、継続して操作出来るという意味で重さを含め手に持った感覚は大切な要素です。


「家庭用レーザー脱毛器」比較


「パーソナルレーザー脱毛器4x」を手に持った様子です。


やっぱり大きいw


果たしてこれだけ大きな「パーソナルレーザー脱毛器4x」を使って何百回も脱毛=レーザー照射することができるのだろうか・・・不安になる大きさですが持ち手がしっかりしていることで安定感があります。


「家庭用レーザー脱毛器」比較


プレシジョンです。


軽い。小さい。


「パーソナルレーザー脱毛器4x」に比べてびっくりするほど軽いです。


持ち手としては「パーソナルレーザー脱毛器4x」の方がより安定していますが全体として重量感を殆ど感じることがないため気になりません。


「家庭用レーザー脱毛器」比較


本体の底面を比較しています。


写真左「パーソナルレーザー脱毛器4x」は立てて置いて安心できる大きな底面をしています。


写真右「プレシジョン」底面には熱を吐き出すための穴、充電用の口がついていました。


レーザー照射口を比較


「家庭用レーザー脱毛器」比較


写真の映し方、ボディとのバランスで「プレシジョン」のレーザー照射口の方が大きくみえますがほぼ同じサイズです。


コントロールパネルを比較


「家庭用レーザー脱毛器」比較


写真左「パーソナルレーザー脱毛器4x」にメインスイッチはひとつ。


1~5段階までレベルを変更可能。電池残量、レーザー照射回数が表示されるパネルがついています。


写真右:「プレシジョン」もメインスイッチはひとつ。1~3段階レベルを変えることが出来ます。パネルはついていませんがレベル表示ランプがついています。


実際に使ってみた感触を比較


「家庭用レーザー脱毛器」比較


「パーソナルレーザー脱毛器4x」を腕に照射している様子です。


「重たくて使っている内に疲れないかな~」と思ったのですが200回程度であれば連続使用しても疲れることはありませんでした。


大き過ぎると思ったヘッドも脱毛したい場所に確実に当てやすく失敗すること無くレーザーを進めることができました。


「家庭用レーザー脱毛器」比較


トリアセミナーにて「プレシジョン」を試してみる機会に恵まれました。


「家庭用レーザー脱毛器」比較


底面&背面に熱を排出するためのネットがついているため手で覆ってしまわないように扱う必要があります。


「本体が小さいため扱いにくいかな」と思ったのですが意外と簡単に慣れました。


脇の下などVラインなど範囲が狭い所にあてるのに便利そうです。


家庭で使うレーザー脱毛器を比較してまとめ


全身脱毛なら「パーソナルレーザー脱毛器4x」、脇の下、Vラインのみなら「プレシジョン」


「パーソナルレーザー脱毛器4x」「プレシジョン」の違いをひと言でまとめると「バッテリー持ちの差」&「重さ」です。


バッテリーの持ちが良い「パーソナルレーザー脱毛器4x」は相対的に重くなっています。


「重さ」について自宅のみで使うのであれば気にすることはないと思います。


第一印象は如何にも重たそうだった「パーソナルレーザー脱毛器4x」でしたが連続して百回以上レーザー照射しても手が疲れることはありませんでした。


反対にグリップがしっかりしていることから脱毛面積が大きな膝下、もも、腕など連続して使う時はバッテリー充電量といった面を覗いても「パーソナルレーザー脱毛器4x」の方が使いやすいのでは・・と感じました。


ニーズ別に家庭用レーザー脱毛器の選び方をまとめるとスリム&軽量なボディを活かして「プレシジョン」は脇の下、Vライン、鼻の下など小さな範囲の脱毛におすすめ。


全身脱毛したい人には「パーソナルレーザー脱毛器4x」を選ぶと間違いなさそうです。



記事で紹介した「パーソナルレーザー脱毛器4x」「プレシジョン」はトリアにて購入することが出来ます。

関連記事

スポンサードリンク



theme : スキンケア&コスメ
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ