自宅で白髪用カラトリを成功させるコツまとめ~「KIRARI」継続2週間感想

2016.06.16.08:43

白髪用ヘアートリートメント「KIRARI」


気になる白髪を目立たなくしつつハリ・コシ実現!白髪用カラートリートメント【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】を使い続けて2週間が経ちました。


継続して使ってきた中で分かってきたこと、自宅で行う白髪用カラートリートメントのコツをまとめてみました。



※「KIRARI」モニター参加中です。


自宅で白髪用カラトリを成功させるコツ


心構え編


  • 使用量を守る。
  • 継続的に使う。

当たり前のことなのですが白髪用カラ-トメント量が少なすぎると染まらないし含まれる成分を十二分に享受することは出来ません。


家庭用に作られた白髪用カラートリートメントの場合、肌にやさしいため安心して使える一方で一度でしっかり染める力はないと思っておいた方が良いです。


一度使えば見違えるように髪の色は変わらなくても一度二度試してみて「やっぱりダメだった」と諦めず継続して使っていくことでいつの間にか「あれ、目立たなくなってきた」と思えるようになります。


準備編


白髪用トリートメント「KIRARI」


  1. 白髪用トリートメント「KIRARI」本商品
  2. テスト用サンプル
  3. ブラシ
  4. 使い捨て手袋
  5. シャワーキャップ

「家庭用カラトリって面倒じゃないの?」と友だちから聞かれたので現在私が愛用している白髪用トリートメント「KIRARI(きらり)」を使うために準備したものを紹介します。


「KIRARI(キラリ)」の場合、素手で扱うことができる白髪用カラートリートメントとして商品説明にも謳われていることから実際に4「使い捨て手袋」を使うことはありませんでしたが敏感肌で若干アレルギー体質のため念のため用意してみました。


「KIRARI(キラリ)」を髪につけた後に定着させる目的で10分間放置するのですがカラトリで服を汚してしまう心配がないこと。


また髪に色をしっかり定着させるという意味でシャワーキャップを使ったほうが良いと思いました。


シャワーキャップがなければサランラップで代用可能。


髪にピタっと貼り付いてくれるラップの方が色を定着させるという意味ではベストだと思いました。


余談ですが実際に白髪用カラトリを始める準備としてヘアカットしてから始めた方が良いです。


白髪用カラートリートメントを使う量が減って経済的です(笑)。


敏感肌の人は念のためパッチテストをしよう!


白髪用ヘアートリートメント KIRARI


「今まで何ともなかったから」と慢心せず「急がばまわれ」はカラトリ成功のコツです。


実際、私自身、40代になって急に敏感肌に触れるようになりました。


また実母は50代の時にいつものように白髪染めをして顔中かぶれるトラブルを起こしています。


白髪用カラートリートメント【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】に含まれる成分は頭皮&髪にやさしいとはいえ私しかり敏感肌の人は念のためパッチテストをしましょう。


体調によってアレルギー反応がおきることもあるので使い始めはもちろん、久しぶりに使う時も同じです。


パッチテストもやり慣れると簡単。肌に少量つけたあとは絆創膏をしておくと服などに色移りがありません。


実践編~それでもなかなか染まらない髪をどうする?


白髪にせよ髪のハリ・コシにせよ、ヘアケアにとって最も大切なことは諦めずに継続することです。


私自身、自分が敏感肌と自覚する以前は無謀にも美容院でカラーリングしていたのですが美容師さんからは「なかなか髪に色がつきにくい手強い髪質」と良く言われたものでした。


そんな私が辿り着いたそれでも”髪に色を定着させる”方法は以下のとおり。


  • コームを使って塗布する。
  • シャワーキャップまたはラップを使う。
  • シャワーキャップの上から更にホットタオルで包む。
  • 最長時間(KIRARIの場合20分)待つ。
  • シャンプーし過ぎない。
  • 染残した場所からトリートメントを始める。

染残しからトリートメントを始める。


髪全体均等に染めているつもりでも無意識下に癖が出てどうしても染残す場所が出てきます。


染残しに多い場所として利き手の反対側、或いは後頭部特に首の近くから使いはじめることで染残しが徐々に軽減されていきます。


point!継続して白髪用カラートリートメントを使っていても染残しがある場合、染残した場所からトリートメントをつけるようにします。


白髪用トリートメントKIRARI(きらり)


写真:染残した場所がないかいろいろな角度から確認している様子です。


「KIRARI(きらり)」の場合、乾いた髪につけていくため”毛髪がしっとりする=トリートメント剤が塗布された状態”となるためそもそも染残しが少ない。自宅でケアしやすいと思いました。


必要以上にシャンプーしない。


美容師さん曰く「髪に色を定着させるためにはシャンプーし過ぎないことも大切」とのこと。


白髪用カラートリートメントを使った翌日&それ程汚れていない日はシャワーだけで済ませてみて様子をみるのも良いと思います。


ちなみに暑いからと朝昼晩1日に3回もシャワーついでにシャンプーしていたら経験者の私は語ります!カラーが定着しないどころか髪がバサバサになります(苦笑)。


白髪用カラートリートメント【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】使い始めて2週間目の状態&感想


美容師さんから「染まりづらい手強い髪質」と指摘されていたこともあって「染まらない」とある程度は覚悟していたのですが白髪用カラートリートメント【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】を使い始めて2週間、ようやく全体的に白髪が気にならなくなってきました。


白髪用トリートメントKIRARI(きらり)使ってみた感想


写真:KIRARI(キラリ)使い始め1週間過ぎたころより白髪1本1本がブラウンに染まりつつあることを実感できるようになりました。


使い始め当初より実感することができた髪のハリ・コシ、そして艶感は2週間経った今でもしっかり満足行く状態です。


髪質が変わるとヘアスタイルにかかる時間も変わる!?


ヘアトップにボリューム感がないので貧弱・・・ドライヤー片手に何時間も奮闘することが多かった私ですが白髪用カラートリートメント【マリアンナプラス 煌髪(キラリ)】を継続して使ったことで棚ボタサプライズ!


髪全体ふんわりとボリューム感が出たことでヘアスタイルが短時間でキマるようになりました♪


ほんのちょっと前までは鏡を見る度ため息をついていたなんて嘘のよう、今では鏡を通して自分のヘアスタイルを見ることが楽しみのひとつになりました。


使う頻度について


使い始め1週間は髪に色がつきにくい体質ということもあって毎日使っていました。


1~2週間目は2日に1度。


一般的なトリートメント同様、今後は髪の様子を見ながら週に2~3度まで減らしていっても良いかな!?と思います。


染めながらハリ・コシを保つには定期便&まとめ買いがオススメ!


記事で紹介した「KIRARI(キラリ)」では現在初回限定キャンペーン実施中です。


1回でバッチリ白髪染めしたいというよりはハリ・コシ・艶感、髪全体まるごとエイジングケアしたい人にオススメです。



関連記事

スポンサードリンク



theme : ヘアケア・ヘアスタイリング
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
美容ヒフ科発スキンケアコスメで話題!Dr.K(ドクターケイ)使ってみた感想 Jun 24, 2017
水素で髪見違えるって本当!?エイジングヘアケア”ミネコラ パーフェクト3”口コミ Jun 23, 2017
oisix(おいしっくす)おためしセット感想~お得に新鮮野菜&殿堂入り商品を試せて満足♪ Jun 21, 2017
kit oisix(きっと、おいしっくす)は忙しい人の味方!短時間で美味しい献立が完成します♪ Jun 21, 2017
いろいろ試せて美味しい!自然派マイクロダイエット1週間置き換えダイエット体験記 Jun 18, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ