物忘れの原因、ワーキングメモリ低下は40代から始まっている。

2012.04.21.09:41

P1000576-1.jpg

「あ・・大根買ってくるの忘れた!」
「誰だっけ?名前がどうしても出てこない!」
40代になってなんてことが多くなりました。

「物忘れ」に大きく関与する部分としてワーキングメモリ。
何かの作業をする際、一時的に取り置きするための記憶のことで40代より徐々に低下するのだとか・・

「なんだ最近、物忘れが多くなったのは歳相応ってことね(--;」なんて呑気に考えていると危険!

40代からの過ごし方がワーキングメモリの退化 =  物忘れの防止に繋がると言うのです!

という訳で40代から必見!ワーキングメモリについてまとめてみました。


写真:六本木 国立新美術館 絵を描くことは脳の活性化に有効とされています。

そもそもワーキングメモリとは?



そもそもワーキングメモリには、以下のような特性があるのだとか。
  • 脳(ワーキングメモリ)には忘れる機能を持っている。
  • 脳(ワーキングメモリ)は忘れないと次を覚えられない。

料理に例えると作業台。
次の料理を作るときは台の上から片付けてしまって良いもの、人間の脳で言えば、不要になればクリアしてしまって良い記憶、ということになります。 

ワーキングメモリは概ね3つの事項を同時に覚えていられる。


例えば「メール返信」「洗濯」「買い物」を同時並行に行うことができるという意味。

「な~んだ、これくらい覚えているわよ」
と思っても侮る無かれ・・例えば突発的な事故などに遭遇すると、全てを忘れてしまう場合があるのだとか・・。

父が病院で死んだ時のこと、「毎日使っている家の鍵の番号がわからなくなったのよ」と母が言っていました。
ストレスと記憶には密接な関連があることを実感する出来事でした。 

アナウンサーや同時通訳の人は、ワーキングメモリが鍛えられている。


理由は同時に先のことを考えながら話す機会が多いため。
ワーキングメモリが働いている時点でMRIを見ると前頭前野が活発になっていることが分かるそうです。

ワーキングメモリに関するまとめ


アナウンサーや同時通訳の人に限らず、ワーキングメモリの使い方が上手い人の特徴として”連想しながら覚える”ことをしているそうです。
私自身も実践していますがなかなか効果があるようです。

例えば「猫」「崖」「風邪」まったく関連のない3つの言葉を覚える際は「崖の上にいる猫が寒くて風邪ひいた」 様子を思い浮かべながら覚える、といった具合に^^;

言葉そのものは左脳、イメージを思い浮かべることで右脳、双方使うことが良いのかも知れないですね^^。
 
その他、脳を活性化させるための3大ポイントは以下の通り

  • 普段とは違うことをするで脳(=ワーキングメモリ)は活性化する。
  • ワーキングメモリを鍛えるために慣れは禁物


慣れてきたと思ったら次のステップに移行することで脳は活性化していくと言うことですね。
そう言えば毎日フィットネスジムに通っているのに、難易度の高いクラスに挑戦することを恐ろしく躊躇していたよなぁ。イケナイイケナイ(--;
関連記事

スポンサードリンク



theme : 健康
genre : ヘルス・ダイエット

tag : ワーキングメモリ 40代 物忘れ

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ