肌に負担のない化粧品の選び方、使い方

2016.09.26.21:06


肌に良いはずのスキンケアコスメ、メイク用品によって肌トラブルを起こすことがあるのだとか。


肌に負担をかけない化粧品の選び方、使い方をまとめてみました。



思い込みが招く肌トラブル


いじり過ぎ


肌トラブルで皮膚科に行った時に開口一番言われたことは「洗顔しすぎ」ということでした。


当時、毛穴汚れが気になって毎日ブラシで洗顔していたことが原因。


「肌表面に細かな傷のようなものがついている」とのこと。


傷ついた肌をともかく直すため、以降、ブラシを使った洗顔はもちろん朝は洗顔石鹸も使わずぬるいお湯で流すだけの生活が続きました。


落ちついた今もブラシは今のところ封印。


ただ夏に溜まった汚れが原因でくすみ、シミ原因になると知って週に1度程度、ピーリングの代わりにブラシ洗顔を復活しようと考えています。


使いすぎ


2016年9月開催美容セミナーにて「スキンケアコスメは使うほど界面活性剤や防腐剤を余分に肌に使っていることを忘れないでください」と指摘されハッとしました。


女性ホルモンが枯渇してきた今、外から保湿する必要はあるとはいえ過ぎたるは及ばざるが如し、使いすぎることで返って肌トラブルを招く原因になっていきます。


重ねすぎ


1つのメイク用品を使いすぎる以上にもしかすると肌を危険な状態にしているかも知れないことにスキンケア、或いはメイク用品の併用、重ね付けがあります。


  • 肌に載せているメイク自体の酸化
  • 重ねることによるヨレ、崩れ
  • 落としきれずに肌トラブルの原因に

スキンケア用品やメイク用品について、各ブランド内で重ねて使った場合のテストを入念に行っていても他ブランドと合わせて使った場合のテストまで行うブランドは実質ないと思って良いと思われます。


他ブランドのメイク併用はメイク崩れ程度であれば笑って済ませることができても重ねて使ったことで肌トラブルを抱える可能性が高くしているのです。


メイクすることで肌ダメージが加速している可能性もある。


食べ物でも酸化が起きているのと同じ、スキンケア、メイク用品でも肌にとって大敵!酸化は起きています。


化粧品の中で特に酸化しやすい成分は天然オイル。


天然オイルというと肌に良い印象がありますが開封後すぐに使い切らないと酸化がどんどん進み肌にかえって悪影響を与えます。


肌にもっとも長い時間触れている化粧品、スキンケア、ベースメイクに酸化が起きると以下のようなことが起きるようになります。


  • 肌荒れが起きる。
  • シミ、しわが増える。
  • 肌がくすむ。
  • メイク色が変わる。

「夕方になると雰囲気変わるね」と言われたことがある人は要注意!実はメイクが酸化していることが原因かも知れないのです。


^TOPへ戻る^

界面活性剤


界面活性剤は化粧品のほか、医療用品、家庭用洗剤、撥水剤、防曇剤に代表される表面処理剤など生活の中で多方面に渡り使用されています。


一方で横浜の病院にて点滴に界面活性剤(その後、消毒剤と判明)を注入されたことで死亡事故が起きたなど物騒な話を訊くと普段、何気に使っている製品に含まれる界面活性剤とは、いったい人体にどのような影響を及ぼすのか?気になってきます。


経口リスク


経口してしまうリスクとして洗い残しの洗剤に含まれる界面活性剤があります。


他の物質に比べて分解しにくい特質はあるとはいえ一般使用の範疇であれば肝臓で分解、或いは対外へ排出されるため蓄積性はないとされています※。


※あくまでも生活範囲レベルの話です。大量に摂った場合は危険です。


肌へのリスク


日常生活で使っている界面活性剤という意味では経口よりむしろ肌に触れることに対する影響がクローズアップされてきました。


洗剤の場合


”角質に作用し表面の滑らかさを奪う”ことで肌荒れを起こすことがあります。


ギトギト油を落とす台所用洗剤がある程度強いことは想像に難くないも、気づかぬうちに肌トラブルになる原因として洗濯用洗剤があります。


汗をかくとカラダに痒みがでる原因のひとつに衣類に残っていた洗剤、柔軟剤が影響している可能性があるのです。


化粧品の場合


洗い流すことが前提の洗剤と比べて、肌につけた状態である化粧品に含まれる界面活性剤の量は当然、人体に影響がない少量になっていますが肌質によって界面活性剤を多く含む化粧品を長期間使い続けることで肌トラブル原因になっている場合も出てきます。


スキンケアに良かれと化粧品量が多くなるほどもしかすると肌荒れ原因になる界面活性剤など肌にとっては好ましくない成分を必要以上に肌に載せていたかも知れないのです。


植物性や弱酸性の界面活性剤であれば安全?


CMなどで弱酸性なので肌にやさしいと謳っていても天然、植物性であっても弱酸性であっても負担はあります。


界面活性剤を含むコスメを使う上で大切なことは必要悪と知った上で自分の肌質に合わせて最低限の量を使うことを知ることです。



^TOPへ戻る^

防腐剤


化粧品を安定的に保持するために必要とはいえ界面活性剤同様、肌にとっては好ましくないモノです。


最近では防腐剤不使用を謳う化粧品も出て来ていますがその場合、直ぐに酸化、腐ることを忘れてはいけません。


冬でも暖房、夏になれば室温が30度を軽く超える亜熱帯化しつつある都市圏の環境にあって冷蔵庫でしっかり密封保存しない限り品質を保てる道理がありません。


ちなみに劣化したコスメ例として以下のとおり


  • 匂いがおかしい。
  • 色が褐変する。


何れの状態も化粧品の中では肌にとって大敵な酸化が起きています!!


色や匂いが変わるなど素人目でも分かれば良いですが怖いのは知らず酸化が進んでいるも使っているパターン。


無添加でも安心して使えるコスメといえば1回分ずつ個包装になっているコスメ私の知る限りファンケルのみということになります。


無添加コスメであればあるほど消費期限は極めて短いと考えておくべきです。



^TOPへ戻る^

肌に負担のない化粧品の選び方


雑菌が入り込みにくいボトルに入ったスキンケアコスメ


雑菌が入り込みにくいボトルに入ったスキンケアコスメはその分、防腐剤量を減らすことが出来ます。


雑菌が入り込みにくいボトルとしてはジャータイプよりボトルタイプがベターです。


更に最近ではエアレスタイプの容器を採用するコスメも多くなってきました。


オールインワンゲル


化粧品においていわば必要悪となる防腐剤、界面活性剤などなるべく肌に与えないことを考えるとアイテム数はなるべく少ない方が良いことになります。


ナチュラルエレメンツ バランシグゲル


シンプルケアを実現「ナチュラルエレメンツ バランシングゲル」です。


防腐剤を少なく押さえることが出来るボトルタイプ入り。


肌の保湿にとって大切なセラミド配合、オールインワンゲルの中でも突出して油性成分が高いことから乾燥肌の人におすすめです。


BB,CCクリーム


BBクリーム比較


BB(CC)クリームもオールインワンゲル同様、アイテム数を減らすという意味で有効です。


写真ブラウンパッケージ:【アヤナスBBクリーム】は敏感肌に使えるBBクリームとして有名。


写真白いパッケージ:「ラウディ BB&CCクリーム」はBBクリームのカバー力とCCクリームの伸び感を両立させた新タイプ。


メイク中に肌に触れる成分を酸化させない仕組み「無酸化発想」を取り入れたことでメイク中に起こる酸化による肌トラブルを防ぎます。


ラウディBB&CCクリーム


それぞれ伸び感を並べて比較。


  • 写真上:アヤナスBBクリーム(オールフィットカラー)
  • 写真下:ラウディBB&CCクリーム(ナチュラルベージュ)

BBクリームとしては伸び感が良いことで定評があるアヤナスBBクリーム、BBクリーム特性に加えてCCクリーム特性である”伸び感”を持たせているラウディBB&CCクリーム、何れも伸び感が良いことから比較になっていない!とも(苦笑)。


アヤナスBBクリームはどの肌色にも合うオールフィットカラーを採用。


一方でラウディBB&CCクリームの場合、写真ナチュラルベージュのほか色白肌向けにクリアグレージュの2色展開です。



^TOPへ戻る^

肌に負担のない化粧品の使い方


必要以上に足さない、重ねない。


肌に良さそうな成分が入っていからとやみくもに化粧品を重ねづける行為はNG。


肌に良い成分であっても化粧品を使うことは否が応でも界面活性剤や防腐剤を一緒に使っていることをお忘れなく。


保管に気を付けて時間が経った化粧品は使わない。


食べ物と同じ、とにかく早く使い切ることが大切。


暑い季節は冷蔵庫で保管します。



^TOPへ戻る^

まとめ


新しく発見された成分が入ったスキンケアをやっておきたい。ありとあらゆるスキンケアコスメを重ねて塗ればそれだけ肌が潤う。


乾燥肌、加えてシミ・小皺が気になるようになった40代過ぎた頃よりスキンケア・ジプシー・・・ありとあらゆるスキンケアを試すも寄せる年齢に勝てるスキンケアに出合うことなく過ごしていました。


気が付けば乾燥肌に加えて敏感肌、皮膚科に相談するまでに至っていました。


洗顔から始まってスキンケアのステップは少ないことに越したことはないことを念頭に、流行に流されることなく自分にとって本当に良いスキンケアコスメ、メイク用品を使いたいと思いました。


^TOPへ戻る^
関連記事

スポンサードリンク



theme : スキンケア&コスメ
genre : ファッション・ブランド

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ