夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと

2017.07.06.08:45

メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 外干し2


アスリートがこぞって使うスポーツブランド発機能性アンダーウエア!と訊くと如何にもお値段お高め!と思われがちもかの「ミズノ」からは普段使い向けにお手頃価格で買うことが出来る夏向け機能性アンダーウエア「ドライベクター・エブリ」が登場しています。


一般的に普段使いの肌着と言えば綿100%、最近ではファストファッションからもやはり夏向け機能性アンダーウエアが多く登場していますが、猛暑続く中、各ブランド、素材によって一体どれだけ体感に差が出るのか?検証・比較してみることにしました。




比較、検証に使ったアンダーウエア3タイプ


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 全体


今回、比較&検証に使ったアイテムです。


  1. スポーツブランド発夏向け機能性アンダーウエア~ドライベクター・エブリ(2017年6月ミズノ提供)
  2. 綿100%の肌着~B.V.D.SILVER(2017年6月スーパー購入)
  3. ファストファッション系機能性アンダーウエア~ユニクロ(購入時期不明,店舗購入)

各ブランド共に上位カテゴリーの商品も存在しますが普段使いに気軽に使えることを想定、予算1000~2000円程度で買うことができるアンダーウエアをチョイスしています。


な~んてそれらしいこと語りましたが予算都合により自宅にあったアンダーウエアをかき集めてまいりました。あしからず。



^TOPへ戻る^

デティール比較


「如何に快適に猛暑を過ごすことが出来るか」を比較検証したいためデザイン性は二の次、というよりは「アンダーウエアなのでそれほど大差ないよね・・」と思いつつ、せっかく集めた3枚なので並べて或いは重ねてとりあえずデティールの違いをチェックしてみました。


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 首回り


首回りを比較チェックしています。いきなりですがUNIQLOだけ丸首&色味が違う!点はご海容(汗)。


B.V.D.アンダーウエアは綿素材ならではやさしい風合い。他2つは機能性ウエアだけのことはあってつるつるサラッとした印象です。


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 袖


袖回りを確認。


何れもの半袖なのだからどれもそう変わりはないだろうと思いつつ重ねてみました。


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 袖2


意外と違っていました。


特に違うな~と思ったのはアメリカ生まれのB.V.D.


アメリカ人は日本人より腕が細いのか、はたまたマッチョな腕を誇示するためには細い袖回りである必要があるのか!?袖口がキュッと細くなっています。



^TOPへ戻る^

肌触り、肌映りを比較


肌に触れた時の肌映り&肌触りを比較しています。


乾いた状態


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較1


まずは完全に乾いた状態の時の様子から。


購入日不明ユニクロは意外に厚めな印象。


一概に機能性アンダーウエアといってもいろんな種類があることが判明。


間違いなく厚いと思っていたB.V.D.綿100%は手にかざしてみると意外に薄手に見えます。


SILVERだからかな?ちなみにB.V.D.からは上位クラスGOLDも販売しています。


最後にミズノドライベクターエブリは見た目、触り心地、どちらから見ても薄手。


絶対に冬には向きませんね・・・夏向け機能性アンダーウエアなのだから当たり前(笑)。


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 触った感じ1


それぞれのアンダーウエアを腕に掛けて肌で直接、肌触りを比較&確認しています。


まずはミズノドライベクターエブリ VS 綿100%B.V.D.


B.V.D.は肌にやさしい感触、以前の私しかり綿100にこだわる人の気持ちがわかります。


一方でミズノドライベクターはサラッとした印象。ポリエステル製に時々ありがちな肌に吸い付く嫌な感触はありません。


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 触った感じ2


機能性アンダーウエア同士を肌で直接感じつつ比較。


厚みがある分、購入日不明ユニクロは当たり前ですが相応に重みを感じます。


水(汗)で濡れた状態


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 濡れた状態で手でかざした時


汗を想定、霧吹きで水をたっぷり吹き掛けた状態で肌映り、肌触りを比較しています。


綿100%の場合、どうしても水に濡れると重たい印象。


購入時期不明ユニクロは乾いた状態で意外の重かったことからべた付き感こそないも一時的とはいえ水分を吸えばそれなりに重たく感じました。



^TOPへ戻る^

べた付き感を比較


さてここからがいよいよ本番!


水(実際は汗)で濡れた肌に触れた時のアンダーウエアの状態を比較しています。


以降、比較・検証したのは綿100%代表B.V.D.およびスポーツブランド発代表ミズノドライベクターエブリの2タイプです。


ほぼ同じ環境で比較するには2つまでが限界だったこと、購入時期不明なのでユニクロは今回は比較対象から外しました。


検証その1


ミズノドライベクターエブリ、綿100%アンダーウエア 汗をかいた時のべたつき感比較方法1


汗を想定、バケツの水に腕をすっぽり入れた後に綿100%、ミズノドライベクターエブリ、それぞれのアンダーウエアを上から着てみました。


ミズノドライベクターエブリ、綿100%アンダーウエア 汗をかいた時のべたつき感比較


  • 写真左:ミズノドライベクターエブリ
  • 写真右:綿100%B.V.D.

ミズノドライベクターエブリは水に濡れてもサラリとした感触、一方で綿100%だとどうしてもベッタリ肌についてきます。


【参考】



ミズノドライベクターエブリ、綿100%アンダーウエア、汗を想定した水で濡れた時の肌触り動画で比較しています。



検証その2


ミズノドライベクターエブリ、綿100%アンダーウエア 汗をかいた時のべたつき感比較方法2


更なる汗を想定、ミズノドライベクターエブリ、綿100%B.V.D.、それぞれの袖を直接バケツの水につけて軽く絞った後、腕に通してべたつき感を比較します。


ミズノドライベクターエブリ、綿100%アンダーウエア 汗をかいた時のべたつき感比較1


  • 写真左:ミズノドライベクターエブリ
  • 写真右:綿100%B.V.D.

べた付き感をしっかり見るため腕にそれぞれアンダーウエアを通した後、もう片方の手で上から押さえています。


バケツにどっぷりつけた直後だけにさすがに双方完全に水に濡れた状態もミズノドライベクターエブリはヒンヤリ冷たい印象のみ、べた付き感がありません。


ミズノドライベクターエブリ、綿100%アンダーウエア 汗をかいた時のべたつき感比較2


  • 写真左:ミズノドライベクターエブリ
  • 写真右:綿100%B.V.D.

15分経過でミズノドライベクターエブリは殆ど濡れた感触なし。サラサラ感が戻っています。


ミズノドライベクターエブリ、綿100%アンダーウエア 汗をかいた時のべたつき感比較3


  • 写真左:ミズノドライベクターエブリ
  • 写真右:綿100%B.V.D.

ミズノドライベクターエブリの場合、30分経過すると上から手で押さえても肌に張り付けることはできませんでした。


一方で綿100%はまだまだ張り付き感が残ります。



^TOPへ戻る^

水分蒸発までの時間を比較


感覚、見た目ではなく数値で客観的に水分蒸発量をみるべく、汗をかいた後、いかに早く乾いて快適になるか比較するため霧吹きを掛けた各ウエアが乾くまでの時間を計測してみました。


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 検証時温湿度


計測日の気温&湿度です。


正確に計測できていませんが登山経験からすると風はほぼ1m程度だったと思われます。


綿100%アンダーウエア(B.V.D.)の場合


綿肌着の水分蒸発スピード|メンズアンダーウエア比較


【時間経過と水分蒸発の推移】

時間経過直後10分後20分後1時間後
重量(g)139137134128
水分蒸発量(g)-▲2▲3▲6
水分蒸発率(%)-123065

直後の数字139は霧吹きで水を掛けた状態の重さです。


参考まで綿100%アンダーウエア(B.V.D.)の場合、完全に乾いた時の重さは約122gでした。


約17g程度、水を吸収している状態から始めて1時間経過でどの程度、水分が減ったか計測しています。


【検証結果】1時間経過で約2/3程度の水分蒸発


ミズノドライベクターエブリの場合


ミズノ ドライベクター 水分蒸発までの時間 水分蒸発までの時間


【時間経過と水分蒸発の推移】


時間経過直後10分後20分後1時間後
重量(g)9190 8581
水分蒸発量(g)-▲1▲5▲4
水分蒸発率(%)105590

【検証結果】20分経過で約6割の水分蒸発、1時間経過で90%の水分蒸発。


※完全に乾いた状態のドライベクターエブリの重さ=80gなので約11gの水分を含んだ時点から検証スタートしています。1時間後は感触として完全に乾いた状態、1gは誤差の範疇と思われます。



^TOPへ戻る^

汗をかいて状態で着てみた様子を比較


夏向け機能性アンダーウエア、綿100を比較


ミズノドライベクターエブリ、綿100%アンダーウエアそれぞれを着てみた様子を比較しています。


  • 写真左:ミズノドライベクターエブリ
  • 写真右:綿100%肌着

モデルは身長170㎝程度、痩せ型のアラサー長男。


既に大量の汗をかいた後に敢えて着てた様子を比較しています。


汗で濡れたカラダの上から羽織ってもミズノドライベクターエブリの場合はサラリと着ることが出来た一方、綿100%の場合はどうしても肌に引っ付く感があります。


夏向け機能性アンダーウエア、綿100を比較


  • 写真左:ミズノドライベクターエブリ
  • 写真右:綿100%肌着

夏向け機能性アンダーウエア、綿100を比較


  • 写真上:ミズノドライベクターエブリ
  • 写真下:綿100%肌着

長男「綿100%は重たい、肌にひっつく感じだね。」


私「B.V.D.の腕にフィットする袖口デザインは実際に着てみるとそれなりにカッコイイね。」


とは言え綿100素材に加えて袖口から空気を通さないデザインだとさすがに暑さがこもりそう・・・我が家では「B.V.D.は夏を除く3シーズンに活躍してもらう方が良さそう・・・」という結論に至りました。



^TOPへ戻る^

記事紹介アンダーウエアを購入するには?


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 畳んだ様子


写真:ぞれぞれのアンダーウエアお丸めて畳んだ様子。


メンズ夏向け機能性アンダーウエア 比較 パッケージ


写真:今回、検証・比較に使用したミズノドライベクターエブリ・アンダーウエア、B.V.D SILVERのパッケージです。


【UNIQLO】


購入時期不明、商品詳細不明、既に何度か着たアイテムとなるためパッケージ写真はありません。今回検証のために使っていますがあくまでも参考アイテムとしてご了承ください。


予算は1000円程度~、最新UNIQLO機能性インナーからは極薄タイプも予算1500円程度で登場しています。


機能性アンダーウエア全体、薄くまるで着ていないような感覚に進化。更に必要最低限の抗菌防臭がつく方向へ移行しつつあるのかなと感じています。


【B.V.D.】


アメリカNY生まれの綿100%のアンダーウエアはハリウッド映画に登場してきそうなイメージ(笑)。


メンズ肌着メーカーとして歴史あるB.V.D.ならでは今回記事で紹介したSILVERの他にも多様な商品展開が魅力です。


予算は1000円程度~


気分はマカロニウエスタン!?綿100にこだわりたい硬派におススメです。


綿100%!B.V.D.アンダーウエアは楽天市場で販売していますB.V.D.メーカー直営ショップ


【MIZUNO~私の選択】


趣味で登山をしていることもあってこともあって汗をかいた後、いつまでも乾かないウエアを着ていると低体温へつながることから肌に直接着るウエアは身を守る大切なアイテム。


普段は肌着が汗で濡れたままでも、はたまた多少汗臭がしても着替えるまでのガマンと考えていても登山やスポーツシーンでとなると話は別。妥協をできないことから辿り着いたウエアがミズノ・ドライベクターでした。


アウトドア向けだったことからエブリに比べて機能充実していたとはいえドライベクターを初めて使った時の印象がとてもよかったことから値段が多少高くても使うなら「ドライベクター」と名前が付くものと考えています。


予算は2000円程度~


普段使い用に今後もエブリシリーズはフィットネスジムや旅先はじめより快適に過ごしたい時に使いたいなと思っています。


ドライベクターエブリはミズノ公式オンラインストアにて購入することができますミズノ<ドライベクターエブリ>アンダーウエア


^TOPへ戻る^

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
関連記事

スポンサードリンク



theme : インナー・ランジェリー
genre : ファッション・ブランド

サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ