「酵素」パワーを活かす方法

2012.04.24.11:06

collage6.jpg


先日はNHKあさイチで放送された「酵素パワー」の内容を元に、先日は酵素に関する基礎知識をまとめました。今回は具体的に「どのように酵素を活用すればカラダに有効であるか」について掘り下げたいと思います。




写真:エイジングケアにブロッコリーが良いとされているため必ず摂るようにしていましたが酵素の働きに関係していたのですね。



「酵素」について


「酵素」について「酵素そのものの効果」と「酵素によって作用したものによる効果」分けて考えたほうが良いのだそうです。


前者は「食べ物を消化する」「疲れを取る」といった私たちのカラダにそもそもある酵素の働き。加齢とともに減少していくことが問題なのですよね(--;


後者は「酵素によってカラダに消化吸収されやすいようにペプチドまで分解された肉」など、酵素によって肉を柔らかくなる作用があるため、体内で弱った消化作用を補完する意味で活用できそうです。


何れも、カラダにとって必要不可欠であるもの。


方法1:体内酵素の働きを活性化する献立にする。


あさイチ番組では、スケートの荒川静香選手や高橋大輔選手の栄養面でアドバイザーである石川さんが「疲れを取る」「エネルギーを効率良く引き出す」それぞれの体内酵素を活性化するための献立を紹介していました。


野菜の摂り方についてひと言でまとめると「根・葉 実」それぞれを部位を摂ることを意識することで酵素の働きを上げる献立が作れるそうです。


番組では献立詳細が紹介されていましたが、毎日の献立に、分量をひとつひとつ測って作ることはなかなか面倒であるし、毎日同じものを食べるわけにも行かないので、当ブログとしては、どの様な献立にするば良いのか番組で紹介されていたポイントを元に整理したみたいと思います。


元気を食べる!カラダを労りたい時に取り入れたい食材


  1. ミネラルが豊富である「根菜類」
  2. 鉄、亜鉛なのどミネラルが多い「あさり」「はまぐり」


「あさり」は今がまさに旬!美味しい季節ですね。我が家では母が早速、レンコンピクルスを作っていました^^;


エネルギーを効率良く出すメニュー:パフォーマンスが必要な時に取り入れたい食材


  1. 葉もの野菜 ・・・ビタミン、ミネラルを摂る。
  2. 実の野菜・・・抗酸化ビタミンを摂る。
    ※胡麻、生玉ねぎ
  3. 炭水化物・・・エネルギーの元を摂る。


番組では『サラダとゴマと胚芽のタマネギドレッシング、ポテトコーンスープ』を献立例として出していました。


エネルゲンとなる炭水化物もさまざま、マラソンランナーなどはパスタを愛用する方も多いですよね^^ポテトコーンスープであれば消化吸収が良いのでより早く効き目が出てきそうです。


葉もの野菜の代表格といえばサラダ


トマト、アスパラ、ブロッコリーなどビタミンB群がエネルギーをスムースに回す役割を担っているそうです。更にエイジングケアでは度々登場しますが胡麻、玉ねぎをドレッシングに使用することで更なる効果が期待できるのだそうです。


方法2:芽(スプラウト)を摂ることで解毒効果を高める。


野菜の中には体内の酵素効果を上げる役割を担う食材はさまざまありますが、中でも発芽食品は成熟したものより効率が良いとされているそうです。


例えばブロッコリーのスプラウトにはスルフォラファンという成分が含まれていて、肝臓に届くと、解毒効果が高くガン抑制効果に効果できるそうです。


ちなみにスプラウト1パックで成熟したブロッコリー1株と同量のスルフォラファンを摂ったことになるのだとか。


但し成熟したブロッコリーには成熟したなりの効果・栄養が見込めるので成長した株を摂らなくても良いということにはなりません。


注意点としては、食べて得られる「スルフォラファン」は2.5日しか持たないため最低でも3日に1回、1パック食べる必要。また唾液と混じって効果を発揮するため良く噛んで食べることが大切です。


ブロッコリー程ではないものの同じアブラナ科、例えば二十日大根、大根などでも同様の効果が期待出来るそうです。


方法3:酵素ジュースで摂る。



実際に市販されている例としてはベジテール酵素液(Amazon販売)、写真:キダチアロエ酵素 500ml(ひかりTV販売)など。


野菜・果物の「根、葉、実」を余すこと無く飲料として手軽に摂れることが何と言っても魅力ですね。但し、巷で噂されているような「酵素ジュースさえ飲んでいればそれでOK」という考え方には誤りがあるようです。


なぜか。


胃の中は強い酸性なので食べ物や飲み物としてとっても直接、酵素を摂ることはないそうです。


考え方としては体内酵素を活性化させる献立例と同じ。


更に野菜をジュースという形状であるため吸収効率が上がること加味すれば、体内酵素を活性化させる役割という意味で効果が期待できると考えて良いみたいです。


大切なことは「酵素ジュース」だけを飲めば良いという考えは捨てること。


例えばエネルギーを出したい日であれば良質の炭水化物も一緒に取る必要があるでしょう。
バランスが崩れがちな食事に酵素ジュースを加えることで、体内酵素の働きを良くするのだと考えれば良いのだと思います。


方法4:酵素サプリで摂る。



カロレス酵素(スカルプD公式通販 アンファーストア(ANGFA Store)販売 ※画像クリックで販売ページに遷移します。)


番組では特に紹介されていませんでしが、考え方としてはこれも酵素ジュースと同じ、体内酵素を活性化させるための補助食としては有効というになると考えておいた方が良いと思います。


方法5:酵素風呂として肌から吸収する。



菖蒲湯気分が味わえる薬用入浴剤として話題のレオスパB入浴剤(ひかりTV販売 ※画像クリックで販売ページに遷移します)。


おが屑の風呂などが有名ですが、酵素による温熱効果は期待できるものの酵素そのものを肌から取り込んだり、吸収することはないそうです。


よって酵素風呂の正しい定義は「酵素の力を利用した風呂」という解釈となります。酵素によって温度が上がることで、おが屑の微生物を活性化されて効果をもたらす可能性はあるということにもなるそうです。


その他、酵素に関する疑問まとめ


  • ミキサーで酵素は壊れてしまうの?
  • ⇒ビタミンCは高速で壊れる可能性があるため低速がベター。
     しかし酵素にとってはそれ程気にすることはない。

  • 酵素はタンパク質の一種であれば摂取過剰でアレルギーにならないの?
  • ⇒酵素だからという意味ではなく、どのたんぱく質であっても過剰摂取によってアレルギーを起こす可能性は考慮すべし。

  • 酵素は肌のシミに効果があるの?
  • ⇒研究は進んでいるがデータ不足。

まとめのまとめ


いつまでもあると思うな体内酵素!


体内酵素を補う為に必要なことは、口に入る前に酵素が十分に働いた状態、働く状態で調理方法や食べ合わせを考えることが大切なのだなと思います。


疲れが蓄積すると老化が進むと言われるため、トップアスリートたちは食事に最大限の注意を払うそうですが、エイジングケアに余念がない世代も同じ。疲れをためない、疲れを積極的に取るために、酵素の活性化を促す正しい食事のあり方、摂り方をしっかり学び、実践していきたいと思いました。


まず取り掛かりたいのはピクルスを作り置きしておくこと。(最近はすっかり怠けてしいたので^^;)それから「疲れたなぁ」と思った日には「アサリ入り根菜スープ」を作りたいと思いました。

関連記事

スポンサードリンク



theme : 美容・健康・アンチエイジング
genre : ヘルス・ダイエット

tag : 酵素

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

PickUp
カテゴリ
最新記事一覧
スレンダートーンでポッコリお腹は何処まで凹む?1ヶ月経過レポ Mar 20, 2017
イイハナ・ドットコム2017母の日ギフトは早期注文がお得♪ Mar 18, 2017
ヴァントルテ・ミネラルシルクファンデ感想~カバー力あるのに敏感肌でも使うことが出来ました♪ Mar 12, 2017
血糖値スパイク対策に低GI「えん麦」で作るトロトロ料理&スイーツ Mar 11, 2017
コラーゲンでカラダ内外から本気でスキンケア・マニュアル Mar 07, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ