お台場「ダイバーシティ東京」に行ってきました!

2012.06.18.15:49

P1060072-001.jpg 


週末はお台場まで、DiverCity(ダイバーシティ)東京プラザまで行って来ました。

日本初上陸アパレルブランド出店をはじめ、約700席あるとされる大型フードコート、そして実物大サイズのガンダム!お台場に登場したニュースポット「ダイバーシティ東京プラザ」は、丸一日どっぷり居ても飽きそうにない空間でした。 

 

アクセス


下記ルートでダイバーシティ東京プラザに入りました。

JR新橋⇒(ゆりかもめ15分/310円)⇒台場⇒(徒歩約5分)ダイバーシティ

ゆりかもめの電車代金は決して安くないのですが、レインボーブリッジを電車で渡る風景が好きでお台場に行く際は頻繁に利用するルートです。

週末、雨のち晴れの天気も伴って出足が鈍かったこともあってか、昼の12時頃新橋発のゆりかもめの場合、新橋駅でひとつ電車をやり過ごせばどうにか座れる程度の混み具合だったものの、車内は立っている人で一杯になるほどの混雑でした。

ダイバーシティ東京プラザに限ったことではないけれど、ゆっくりショッピングを楽しみたいのであれば11時頃にはイン、可能ならば15時までにはアウト、ファースト・イン&アウトがゆとりを産むプランのように思います。

第一印象

ダイバーシティ東京プラザ内部
▲ダイバーシティ東京プラザエントランス付近

広々とした通路両脇に店舗がひしめきあうエントランスを見て連れの友だち曰く
「御殿場のアウトレットモールみたい」

ショッピングモール&タウンというと、渋谷なら20代、六本木なら30代以上といった具合に、どうしても年代・性別の色が出てしまうところだけど、これだけの規模があるから実現しているのか、老若男女、誰を誘って行っても何処かのエリアでフィットするようになっているのだなぁと感心しました。

ユニクロ、H&M、フォーエバー21、ZARA、Bershkaなどメジャーなファストファッションはもちろん健在。

アルマーニ・ジーンズ、「コーチ」メンズ、DIESELなど大人の男性も喜ぶブランドも揃っている一方で、ダイソーや3コインズなど節約志向も満足する店舗まで、バラエティに富んだラインナップが揃っていました。

ダイバーシティ内部様子
▲通路に各ショップのディスプレイが飾ってありました。


ダイバーシティ東京プラザ内部


ダイバーシティ東京プラザ内部
▲通路中央が吹き抜けてなっているため、圧迫感はありません。

フェスティバルプラザ

ダイバーシティ東急フェスティバル広場

まさにダイバーシティ東京プラザが“劇場型都市空間”であることを実感する場所がここフェスティバル広場。生バンドによる演奏が繰り広げられていて、買い物客が休みながら耳を傾けていました。


実物大ガンダム立像、高さは18メートルの実物大ガンダム「RG1/1 RX-78-2 ガンダムVer.GFT」

ダイバーシティ・ガンダムダイバーシティ東京プラザ内部
ダイバーシティ・ガンダム

今や大人から子どもまで知らない人がいないであろう「ガンダム」

ダイバーシティ東京プラザの最上階に届くほどの大きさなので遠目から見ないと全景は見ることができません。それにしても曲りなりにも初代ガンダムと共に育った世代としては感動一入でした^^。




ダイバーシティ・ガンダム
▲ガンダムが動く時刻表です。次回は見てみたいなぁ♪


ダイバーシティ・ガンダムカフェ
▲秋葉原で話題の「GUNDAM Cafe」2号店。日曜日午後2時の段階で20分待ちも状態でした。

セブンデイズ

2012-06-18.jpg 

145店舗ある中で私が注目して訪れた店がここ。

「オフカル」とはオフに着るカジュアルのことでオフをリラックスして積極的に楽しみたい人向けの店となっています。

普段着について
実は私自身、若い頃はヨレヨレになって外出着として使えなくなった服を普段着に充てていたのだけれど、最近になって「カラダも心もリラックスしたい空間・時間だからこそ、お気に入りの服を着て過ごしたい」と考え方を180度変えました。

セブンデイズにはもっともリラックス出来るストレスフリーの空間&時間にぴったりの、ゆったりゆっくり過ごすための服が提案されていて「あぁこんな服で休日を大好きな人と過ごすことができたら幸せだろうなぁ」と思いました。

もっとも近い印象としては無印良品になるけど、「無印」になくて「セブンデイズ」にあるものは”かわいい刺繍”や”レース遣い”
一目惚れならぬ女ココロの琴線に触れるキュートな工夫が随所に見られます。


American Eagle Outfitters・aerie(アメリカンイーグルアウトフィッターズ・エアリー)


P1060074.jpg

余り時間が取れなかった中で友だちがどうしても見たいと言って入ったショップがここ。
「東急プラザ 表参道原宿」に続き、国内ショッピングモールでは1号店となるのだとか。

洗い晒したジーンズやイーグルの絵が施されたサンダルが渋くて素敵でした。
次回ジーンズを購入する時はここを目指してみたいと思いっていますよ^^v


東京グルメスタジアム


P1060095.jpg

 P1060138.jpg 

個人的にはハワイより上陸の「ホノルルコーヒー」に興味があったものの午後1時過ぎに行ったこともあって700席を要するフードコートも人で溢れて飲み物ひとつ買うのも大変な様相だった為、見学のみで断念。

ゆっくり食事を摂るなら少し落ち着くまでは隣のビル「シネマメディアージュ」が入っている「アクアシティお台場」、またはジョイポリスが入っている「DECKS」辺りが良いかも知れません。


まとめ


お台場海浜公園


ダイバーシティ東京プラザに入るルートについて、余談ですが時間に余裕があれば水上バスを利用してお台場に入ることをオススメします。

JR浜松町⇒(徒歩約8分)⇒日の出桟橋⇒(水上バス約20分/460円)⇒お台場海浜公園⇒(徒歩約10分)ダイバーシティ

もちろん買い物帰り、海辺で少し遊んでから帰路を水上バスに当ててもOK。

時間もお金も余計にかかるものの海風に当たりながらレインボーブリッジの下を通過する爽快感は一度は味わって欲しい醍醐味です。


よく晴れた日にお台場まで海を見に行くことが大好きだったけど、これからは雨の日でもお台場にどっぷり一日ダイバーシティ東京プラザで買い物やエンターテインメントを楽しむのも悪くなりそう。


今回は2時間弱しか時間が取れなかった為、施設内を本当にザッとアウトラインを見て回るだけで精一杯だったけど次回行くときは、丸一日かけてゆっくり買い物を楽しみたい。
関連記事

スポンサードリンク



theme : お買い物
genre : ファッション・ブランド

tag : ダイバーシティ東京プラザ ニュースポット

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ