映画スノーホワイトを観て思ったこと、女性の美しさって・・

2012.06.21.06:26

P1050495.jpg

先日友だちと映画「スノー・ホワイト」を観に行った。

「白雪姫」と言えば毒リンゴが有名だけど「女性の美しさ」がメインテーマ、魔女と言わず、女性が求める「美しさ」とは何であるのか?期待して観に行ったのだけれど・・。




写真:新宿御苑 薔薇園にて。
「白雪姫」の実写版として話題を集めた作品。

「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフ制作だったのね。

童話を元にした作品という意味では同じ、でもアリスは原作に限りなく近かった一方で、スノーホワイトと言ったらドレスを脱ぎ捨て甲冑をまとい戦いの先頭に立つというオテンバぶり(と、いや・・失礼)勇ましさ!原作にさまざまな要素が加わった作品となっている。

そもそも白雪姫原作って映画に出来るほど大げさなモンじゃなかったかな(^^;

白雪姫を演じるは「クリスティン・スチュワート」

「あぁ私もこんな恋愛をしたいなぁ」と当時40代ながら「トワイライト」シリーズにどっぷりハマった私としては「やっぱりクリスティン・スチュワートってキレイよね」と思ってしまったけど「トワイライト」シリーズを全く知らない映画を一緒に観に行った友だちがポツリ「魔女(シャーリーズ・セロン)の方が白雪姫よりキレイだったね」

まぁここで言うキレイ=顔やスタイルの問題は、往々にして好みがある訳だけだけどね(^^;

しかしこの映画、アリス・イン・ワンダーランド同様、それなりにファンタジー色あって楽しませてくれるものの、アリス・イン・ワンダーランド同様、何か物足りく感じた。

何だろう?

「女性の美しさ」の探求が余りに短絡的なのだ。

魔女と言ったら終始、究極の「若さ」を手に入れることに執心している訳だけど、「女性の美しさ」=要は若ければ良いといういうことなの?とつい先日50歳になってしまった私はシラ~としてしまった(--)。

一方でスノー・ホワイトは戦いの先頭に立って馬を駆るという積極性、加えて民衆の前に立つなり一瞬でみんなの心を掴んでしまうというカリスマ性があってと「顔だけじゃないのよ」というところを魅せてはくれているものの、こちらもこちらでフツーの女子としてはなかなか真似できない部分ではある。

そういえば日本語吹き替えとして小雪さんと椎名桔平さんがスポットを浴びていた。

インタビューで結婚生活の一コマを笑顔で話していたけど、母として妻として、素直に気持ちを話す様子は同性として強く共感「知性美溢れるってこういうことなのかな?」と思った。

そういえば小雪さんが声優を務めるのはスノー・ホワイトではなくて魔女だったのね。

この映画ヒロインは魔女だったのかな?
関連記事

スポンサードリンク



theme : 洋画
genre : 映画

tag : 映画 スノーホワイト 女性の美しさ

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
プロトレーナー直伝!正しいカラダの鍛え方まとめ Nov 19, 2017
人気ドライ&アーティフィシャルフラワープチギフトをチェック!2017日比谷花壇展示会レポ Nov 14, 2017
2018年お正月に飾りたい、贈りたいフラワーギフトとは?日比谷花壇展示会レポ Nov 13, 2017
2017年クリスマス・フラワーギフト一押しはコレ!日比谷花壇展示会レポ Nov 12, 2017
DHC・Q10新ファンデ「ルミニストベースメークシリーズ」はここが違う! Nov 09, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ