【防災グッズ】携帯にオススメ「ジェントス懐中電灯」商品レビュー

2012.09.01.11:51

ジェントス携帯用懐中電灯1

災害の備えに少しずつ役に立ちそうなものを買い揃えています。

半年前に買い足したものが携帯用懐中電灯

自宅では、懐中電灯&ろうそくの備えがあったものの、いわゆる昔ながらの古いタイプで据え置きタイプ。重たい単一電池を入れて使うので日々、携帯することなんてことは露ほども考えられないモノばかりだった事が理由。

購入したのは”GENTOS(ジェントス) LEDライト パトリオ 【明るさ80ルーメン/実用点灯12時間】 GP-9”

コンパクトでハンディなので何時でも鞄に入れて持ち歩くことができます。

私がジェントス懐中電灯に興味を持った理由


私が、防災用・携帯用懐中電灯を購入する際に検討した項目は以下の通り。
  • ハンディサイズであること。
    ⇒重たくて持ち歩くことが苦痛になっては本末転倒
  • ワンタッチで明かりを点灯することができること。
    ⇒闇夜でも明かりが付けられることが大切。
  • 長時間使用可能であること。
    ⇒少なくとも夜が明けるまでの間、最低でも半日=12時間持つことが条件となる。
  • 自宅にあるエネループ電池が使える電池容量であること。
    ⇒ 普段から使うことで慣れておきたいと思った為。その為にはエネループ電池が使えると便利。
  • 鞄の中で迷子にならないこと。
    ⇒ 荷物持ちで普段から鞄の中でモノが行方不明になることが多いため^^;

ジェントス携帯用懐中電灯337.jpg

携帯性については見た目で、使用可能時間については商品仕様を見ればある程度、判断できたものの、私にとって、もっとも分からなかったことが何ルーメンの懐中電灯を用意するば良いかということでした。

非常用の明かりについて

明るいに越したことはないものの、その分、電力も消費するし、携帯用と考えた場合、重さにも影響して来ます。携帯性と実用性の兼ね合いを考える必要があります。もちろん予算も上限という訳ではありません。

例えば停電時、生活をするため家族で共有する明かりであれば、多少かさばっても、コストが掛かっても、ある程度、明るいものが欲しい。一方で携帯非常用、災害時に移動する手段に使う明かりであれば、最低限の明かりで良いのではないのかな?と思い至りました。

なぜ80ルーメンなのか?

先日、久しぶりに登山を再開。登山店で非常灯ヘッドライトを購入したのだけれど、登山ショップで非常灯であればとススメられたのが35ルーメンだったので、まぁその倍、80ルーメンあれば何とかなるだろうと思った為。ちょっと安直かもしれないけれど、何もしないよりはまずは持つことから。


「GENTOS(ジェントス) LEDライト パトリオ GP-9」商品レビュー


以下、商品仕様より抜粋

明るさ:80ルーメン

電池寿命
実用点灯約12時間(Highモード)
実用点灯約36時間(Lowモード)
実用点灯約30時間(クイックフラッシュモード)

使用光源:チップタイプ白色LED
機能:ローテーションモードスイッチ/点滅機能/防滴仕様
本体質量:約99g



あくまでも商品仕様であって実際に実験した訳ではないもののLowモードであれば36時間点灯してくれるのは嬉しい。

電池交換しやすいかチェックしてみる



ジェントス携帯用懐中電灯342.jpg

▲金属製で出来たボディの後ろ側に電池を入れるためのキャップがある。本体全体に凹凸があるため滑ることもなく、正しい位置でしっかり開閉ができるようになっている。


ジェントス携帯用懐中電灯340.jpg

▲単三電池を2つ入れて使う。ちなみに普段は放電してしまうため電池を入れたままにせず別に持つようにしている。


明かりを点灯しやすいかチェックしみてる。


ジェントス携帯用懐中電灯354.jpg

▲懐中電灯の後部についているオレンジ色の部分が点灯スイッチ。スイッチを入れると「カチ」としっかりした音がする。


携帯性をチェックする。


ジェントス携帯用懐中電灯355.jpg


▲布で出来た専用携帯バッグがついていた。懐中電灯本体は金属製なので他の荷物を傷つけないためにも普段はケースに入れておいたほうが無難。

ジェントス携帯用懐中電灯357.jpg

▲マジックテープで開閉出来るのは嬉しい。


ジェントス携帯用懐中電灯358.jpg

▲ケースについているストラップを使えば、ズボンのベルト通しなどにも付けて、或いは手首に巻いて、ニーズに応じて手元に置くことが出来そう。


実際に明かりを点灯してみる


防災グッズジェントス携帯用懐中電灯

▲日中、野外で点灯したので明るさは殆ど分からないかもしれないけどこんな感じ。

【至近距離で点灯した様子:室内】
防災グッズ1ジェントス携帯用懐中電灯

▲明るく感じるか、否かは周囲の環境によって大きく作用されるものなので何とも言えない部分があるけれど、日中とは言え、至近距離であればさすがに明るく感じる。


【30cm程度離れた場所から点灯した様子】
防災グッズ2ジェントス携帯用懐中電灯

▲日中撮影のため明るさについては今ひとつわかりづらいものの(汗)明かりが照らす範囲が広くなったことは確認できる。


【1m程度離れた場所から点灯した様子】
防災グッズ3ジェントス携帯用懐中電灯

▲同様に、どの程度、明るいかについては今回検証では判断しづらい部分があるものの(汗汗)1m程度先も照らす事ができる事は確認できる。


気になった点・改善要望



携帯用であって据え置きタイプではないため、仕方ないとは思いつつ、一時的にでも両手を使いたい時など、明かりを上にして地面に置けると良いのにと思った。現状、オレンジ色の点灯スイッチがゴム製で出来ていて、出っ張っているため、上に向けて置くことは出来ない。


まとめ


昨日、NHKで放送された防災番組によると過密ダイヤで運行される首都の通勤ラッシュ時に地震があった場合、被害が大きくなるのだとか。一方で同番組アンケートによると、地震など災害時に対して外出先での備えを殆どの人が備えをしていませんでした。

先の東日本地震の際は幸い、首都東京では大規模停電には見舞われることはありませんでした。

しかし何時やってくるか分からない地震が、また昼間にあるとは限りません。また明かりが確保できるとは限りません。

もちろん私が今持っている「GENTOS(ジェントス) LEDライト パトリオ」が、果たして災害時に十分に役に立ってくれるのか、実際のところは分かりません。

しかし備えあれば憂いなし!

万一のことを想定してひとつひとつ準備しておくことは「地震を恐れず備える」ことの第一歩だと信じています。




”GENTOS(ジェントス) LEDライト パトリオ 【明るさ80ルーメン/実用点灯12時間】 GP-9”は以下サイトで購入できます。

posted with カエレバ
関連記事

スポンサードリンク



theme : 防犯・防災
genre : ライフ

tag : 防災対策 懐中電灯 携帯用 GENTOS(ジェントス) LEDライト パトリオ

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ