じゃが芋そのまま素朴が美味しい!菊水堂「できたてポテトチップス」食べてみた。

2012.09.11.23:54

菊水堂ポテトチップス-002

「まるでじゃが芋をそのまま食べているみたい」

先日、渋谷ヒカリエでのイベントに参加した際のこと、菊水堂「できたてポテトチップス」を試食、販売元である「菊水堂」の方に話を伺うことが出来ました。

「”できたて”って言うけどネーミングだけの話だよね・・(--)」

と実はちょっぴり斜め視線で味見してみたのだけれど、実際に食べて実感、スーパーで販売、これまで食べたポテトチップスと名は同じでもまったく別物、菊水堂「できたてポテトチップス」は、じゃが芋の風味がそのまま生かされた、ちょっぴり懐かしい味わい深いモノでした。

 

私が菊水堂「できたてポテトチップス」に興味を持った理由


【理由その1】出来立てのポテトチップスを食べてみたい!
菊水堂ポテトチップス-003


毒見を経て冷めきった食事をしていた徳川家光が、初めて焼きたての秋刀魚を食べて感動、これ程美味しいものはないと言った逸話「めぐろの秋刀魚」は有名な話。

どれだけ美味しい素材を使っても、どれだけ手の込んだ料理を作っても、新鮮な素材、出来立ての料理にまさるものはないのですよね。

スーパーなどで一般的に市販されているポテトチップスは、揚げてから1週間以上は経過しているそうです。

菊水堂「できたてポテトチップス」の場合、工場でポテトチップスを製造した日に出荷、近県であれば翌日には手元に届くのだから「できたて」は嘘ではなかった!食べてみたくなって当然ですよね?!
 

【理由その2】シンプルなポテトチップスが食べてみたい♪
菊水堂ポテトチップス-022


スーパーなどで市販されているポテトチップスの場合、それは多種多様のフレーバーがあって目移しきりなのだけど、お芋そのものの味がすることは殆どなし。最初の数口までは人工的に付けられたフレーバーの味で食が進むことがあっても、その内に味が濃くなって飽きてくる、飲み物なしでは食べられなくなるのですよね(--)。

菊水堂「できたてポテトチップス」の場合、パッケージ裏を見れば一目瞭然、家でポテトチップスを揚げる時の材料と全く同じなので安心、飽きることないお芋の風合いはシンプルイズベストから来るものであることが分かります。


【理由その3】塩分を気にしないでポテトチップスが食べてみたい♪
菊水堂ポテトチップス-004


1日に摂取して良いと言われる塩分が約10g
高血圧を気にする母の目標値はもう少し低めで6g

「ポテトチップス=塩分が強い」と思われがちだけど菊水堂「できたてポテトチップス」の場合、一袋145g食べたとしても計算上、塩分は1g強ということになります。

もっとも一袋食べたとすると摂取カロリーが800kcalとトンデモない数字になるため、オススメできないけれど(苦笑)、少なくとも塩分が気になってポテトチップスが食べられない、しかし栄養はしっかり取って置きたい高齢者や子ども用オヤツとしても良質!ということになるのかなと思いました。


【参考:塩分とカロリー】

100g(表示)145g(一袋分)※
塩分0.71g  1.0295g
カロリー570kcal826.5g

※145g(一袋分)の塩分、カロリーはパッケージに表示されている100gより計算


【理由その4】本当の旬を味わいたい。
菊水堂ポテトチップス-005


賞味期間はたった2週間!

取れたてのフルーツや野菜が美味しいように、揚げたてのじゃが芋が美味しい時間がそれ程長い理由が私にはわかりません。

私自身、料理を作っていてつくづく思うことのひとつに長持ちする食材は添加物がその分多いということ、添加物が入っていない=美味しく食べられる期間は短くて当たり前なのですよね。

「たった2週間じゃ食べきれない」と配することはまずないと思います。

40代になってめっきり脂っぽいものが食べられなくなった私でも、ひとりでペロリ一袋食べられてしまう味なので^^;。

もっともいくら美味しくても毎日食べていたら間違いなく太りそうなので(苦笑)、例えば週末に合わせ落とし寄せ、家族皆んなで寛ぐ時間に、ワイワイ話しながら食べる!なんてスタイルが良いかも知れません。


ポテトチップスが製造される工程を確認する。


【原材料を確認する】
菊水堂ポテトチップス


原材料となるお芋は何処の産地を使っているのかな?

気になったので菊水堂の人に訊いてみました。

「季節に応じて美味しい芋の産地は変わるので、産地も変えて行くのですよ」とのこと。

「北海道の芋を使い始めました」など逐次、菊水堂ブログにアップされているので気になる人はチェックしてみてくださいね♪


【製造工程を写真で確認する。】
菊水堂ポテトチップス-001

写真パネルとは言え、製造工程をしっかり目で確認できるのは安心です。


菊水堂できたてポテトチップスを食べてみる。


【封を開けた様子】
菊水堂ポテトチップス-006


封をあけると”ふわっ”とお芋の香りが鼻腔に届きます。

「エア(空気)がいっぱいだなぁ・・もっと目一杯入っていれば良いのに」と思ってしまったワタシだけど、ポテトチップスのカタチが崩れないためには必要なエアなのですよね^^;。


【お皿に取り出した様子】
菊水堂ポテトチップス-007

素朴だけど癖になる味です。写真で味をお伝え出来ないのが残念です。


【手に持った様子】
菊水堂ポテトチップス-008

これが「直火炊き連続フライアー」の威力なのかな?

料理が好きなので自分でポテトチップスを揚げたことも在るのですが、家庭では決して真似することができそうもないパリっとした揚がり具合です。

まとめ


お芋大好きなのに「市販ポテトチップスは味が濃すぎて食べることが出来ない」と言っていた母、間もなく80歳が、菊水堂のできたてポテトチップスは「お芋の味がするね」と言って食べていました。

私自身、こうして記事を書いているだけで、菊水堂のポテトチップスの何とも言えない味わいを思い出してお腹がグーとなってくる程です^^;

スーパーで市販されている画一的なポテトチップスに満足できない人、添加物が多くて気になる人、お芋本来の味わいを食べてみたい人にオススメです。


関連記事

スポンサードリンク



theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

tag : 菊水堂 できたて 無添加 ポテトチップス 感想

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ