生まれ変わったアミノ酸系シャンプーuruotte(うるおって)使ってみた

2012.10.02.19:01

uruotte(うるおって)


ひと言で「アミノ酸系」シャンプーといっても「アミノ酸」以外に「石油系」や「高級アルコール系(合成)」成分が組み合わされているものもあったりと一概にどれも同じアミノ酸系シャンプーとは言えないようです。


そんな中、私が「uruotte(うるおって)」を知ったのは約1年前。


「頭皮ケア=男性向けシャンプー」が多い中、女性向けとしは珍しく頭皮ケアにしっかりアプローチしてくれる商品だと思って注目しました。


「石油系」や「高級アルコール系(合成)」成分を一切含まれないピュアなアミノ酸系シャンプーであることから、今では無くてはならないお気に入りのシャンプーのひとつです。



写真:先日渋谷ヒカリエで開催されたブロガーイベントにて撮影。「uruotte(うるおって)」シャンプーがリニューアルしたことを知りました。またuruotte(うるおって)シリーズ新登場のアイテムとしてドライヤー熱を利用してキューティクルを整えてくれる「リペアミルク」の販売を始めたとのこと。試供品を頂いたので早速、試してみました。



私が「頭皮ケア」に感心がある理由


私が「頭皮ケア」に感心がある理由について、頭皮に関する悩みが長く深い(苦笑)こともあって、皮膚科通院歴も長かったし、度々ブログにも書いているのだけれど、まとめると以下の通り。


  1. 女でも薄毛になる家系にある。
    ⇒実の姉が50歳の頃にカツラが必要になるほどの抜け毛。私自身、まさに姉が薄毛で苦しんだ年齢に達成!
     
  2. 毎日しっかり髪を洗っているのにフケが出る。
    ⇒20代の頃よりストレスなどで「脂漏性皮膚炎」を頭皮に発症。体調によって良くなったり悪くなったりの繰り返しも、根源は頭皮環境の悪化が原因。

ちなみに「脂漏性」と言うと、どれほど脂っぽい頭をしているんだ!と思われがちだけど、私の頭皮の場合、どちらかと言うと乾燥が進んでいる模様。


髪や頭皮に必要な油分が「漏」れてしまって、結果、髪がパサパサしているということなのかも知れません・・・orz


それでも若い頃は「それほど目立たない」ことを理由に、さほど重要視して来ませんでした。


そんな私に転機が訪れたのは40代。


頭皮環境の悪化が、そのまま抜け毛の原因となることを知ってから日々のケアを真剣に考えるようになりました。


辿り着いた結果が「アミノ酸系」であり「ノンシリコン」系のシャンプーでした。


「アミノ酸系」「ノンシリコン」系に辿り着いて約1年、今でも旅行先やフィットネスジムなどで仕方なく所謂今まで使っていたタイプのシャンプー&リンスを使ってつくづく思うことは「髪に何だか余計なものがまとわり付いている感じ」がして気分が悪い。


「アミノ酸系」「ノンシリコン」に慣れてしまうと、それまで使っていたシャンプー&リンスが如何に不必要なものが多かったのか分かるようになりました。


新しくなった「uruotte(うるおって)」の特徴


uruotte(うるおって)成分


オーガニックホホバオイル


ホホバオイルの中でも自然農法で有機栽培された高品質オーストラリア産オーガニックホホバオイルを使用しているとのこと。


ホホバオイルはオイル単体でヘアケアに使ったことがあって知っていたものの、オイルだからきっと髪に艶を与えてくれるものだと思っていたのだけれど、頭皮の皮脂バランスも整えてくれる効果があったのですね!


POINT パサつきが気になる場合


マッサージ洗い後に、シャンプー液を毛先に数分付けてから洗い流すとホホバオイル効果で保湿感がアップするそうです。


18種の和洋漢植物


今回のリニューアルでオーガニックのローズマリー葉、セージ葉が加わってトータル18種類の植物エキス配合となったそうです。ローズマリー葉、セージ葉共に料理に使いますが、個性ある香りながら森を思わせる清涼感があって個人的に大好きな香りのひとつです。


ボトルデザイン一新


ボトルデザインもさることながらミディアムボトルを遮光性があるタイプに変更とのこと。大容量ボトルが割安と分かっていても、長く使うものなので品質劣化が心配でしたが、品質劣化を考慮したボトル変更は大歓迎ですね。


「uruotte(うるおって)」シャンプーを使ってみた。


テクスチャー


uruotte(うるおって)-002


リニューアル前と同じ無色透明。


無香料、アロマの香り(ノーブルフラワー&ツリー)の2タイプがあるのだけど、アロマなど香りが好きな私はアロマの香タイプ「ノーブルフラワー&ツリーを」使ってみました。


頭皮や髪のケアを真剣に考えた天然アミノ酸系シャンプーの場合、得てして無香料のものが多いけれど、アロマティスト小泉美樹さんがブレンドしたノーブルフラワーの香りはシトラス、フローラル、ウッディな効果も相まって香りだけでリラックス効果がきたいできそうです。


使用感


思ったより少量で十分泡立ちました。使用感としては、これまで使っていた「uruotte(うるおって)」の洗いあがりとほぼ同じ。アミノ酸系シャンプーならでは柔らかい泡が髪全体を包み洗い上げてくれる感じです。


今まで使ってたuruotte(うるおって)シャンプーと大きな違いはやはり香り。頭全体を覆う「ノーブルフラワー&ツリー」の良質の香りは、まさにアロマテラピーで心地よかったです^^。


洗いあがり


リニューアルした成分の効き目もあるのだろうけれど、今回は、ホホバオイル成分をしっかり頭皮に馴染ませるため5分程度泡パックしてから流してみました。やはり直ぐにシャンプー剤を流してしまうより、頭皮、髪共にしっとりと落ち着いた状態にになるように思いました。オススメ。


「uruotte(うるおって)リペアミルク」の特徴


uruotte(うるおって)-003


ドライヤーやヘアアイロンの熱を利用してキューティクルを整えてくれるアウトバストリートメントです。


北米ハーブ「メドウフォーム」のオイルから加工されたヒートリペア成分として配合されているのは植物由来成分「メドウラクトンVE」


60℃以上の熱でキューティクルを整える作用があるので、何時でも何処でもというよりは、髪を洗った後のケア剤として考えておいた方が良さそうです。


「uruotte(うるおって)リペアミルク」を使ってみた。


テクスチャー


uruotte(うるおって)-004


白色のクリーム状で香りが心地良いです。


見た目より伸び感があるのでこれくらいの量で髪全体に伸びます。(反対にあまりたくさんの量を髪に伸ばそうとするとベタつく感じがするので少な目にしておいた方がベターです。)


使用感


「ドライヤー熱」を利用してキューティクルを整えてくれるので特別なケアをしている感がなくて便利ですね。


uruotte(うるおって)シャンプーを使った直後サラサラとした髪質も好きなのだけど、リペアミルクを付けた後の艶やかな潤い感ある雰囲気もヘアスタイルに落ち着きが出て良いですね。


これから乾燥が進んでますます髪がパサついてしまう季節。定期的にキューティクルケアとして使いたいと思いました。


但し香りがあるので好みが別れるところ、uruotte(うるおって)シャンプーは家族全員で使うイメージがありますが、スペアミルクは、ヘアドライヤーやヘアアイロンなどでヘアアレンジをすることが多い主に女性向けだと思いました。


オススメuruotte(うるおって)の利用法


新しくなったuruotte(うるおって)と新しく仲間入りした「スペアミルク」の特性を最大限に有効活用するための使い方を私なりに考えてみました。基本は説明書の通りですが、効果を最大限に活かす為のポイントを強調しています。


  1. uruotte(うるおって)シャンプーを使ってマッサージするようにシャンプーする。
  2. そのまま5分程度時間を置く。
    (時間は私の経験則によるもの、ホホバオイルによる泡パック効果を髪に浸透させるため。)
  3. その間に余ったuruotte(うるおって)の泡でデコルテなどマッサージしながら洗う。
    (自己流アレンジです^^;ホホバオイル成分を有効活用したいため)
  4. 泡を洗い流す。
  5. ドライヤー前にリペアミルクを髪全体に付けて1000~1200wのドライヤーでヘアドライする。
    (リペアミルクは60℃以上の熱でキューティクルを整える作用があるため)

気になったこと


リペアミルク、及びシャンプーアロマの香りタイプの場合、ウッディな独特な香りなので使い始めは慣れないうちは好みが別れるかも知れません。


また新発売リペアミルクはドライヤーの熱を利用してキューティクルケアをするのですが、例えば外出先など、熱を加えないでも手軽にヘアケアできるタイプもあると良いのになと思いました。


家族全員で使いたいuruotte(うるおって)


uruotte(うるおって)-001


昨年、私が購入して家に置いた「uruotte(うるおって)」ですが、最終的には家族全員が使っていました。


写真は、uruotte(うるおって)詰め替え用ボトルと詰め替え用シャンプー500ml。詰替用シャンプーだけであれば3990円。2~3人家族であれば2ヶ月程度利用することができるので使い切りボトルを都度購入するよりグッとお得になります。


頭皮の悩みに男女、年齢に大きな差はない筈!リンス不要となるため、家族揃ってヘアケアは至ってシンプルになりますね♪



「uruotte(うるおって)」詳細  そのうるおいは本物?ノンシリコン☆アミノ酸シャンプーuruotte

関連記事

スポンサードリンク



theme : ヘアケア
genre : ヘルス・ダイエット

tag : uruotte うるおって 天然アミノ酸系 ノンシリコン リペアミルク

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ