混雑を避けたい「ニッポン全国物産展」攻略法

2012.11.23.20:22


池袋サンシャインで11月23日より3日間開催されているニッポン全国物産展に行って来ました。


東京都内で開催される「全国物産展」としては46都道府県が一同に揃う大規模な催しで、東京ドーム開場の場合と違って入場料1000円も無料となることもあってか、雨降し切る中の初日から多くの人で会場はごった返していました。


メディア報道もあって混雑必至の「ニッポン全国物産展」ですが、混雑が予想される期間限定のイベントを、どのようなことに気をつければ、余計な体力や時間を使わず廻ることが出来るか?まとめてみました。




写真:ニッポン全国物産展 総合受付の様子


  

ニッポン全国物産展 初日の様子


ニッポン全国物産展

3連休初日となった本日(11/23)、朝から本降りの雨の中出掛けたいと考える人は少ないに違いないと思って、休みたい気持ちに鞭を打ち(笑)会場となる池袋サンシャインに出掛けしました。


予想は的中、初日&本降りの中、訪れる人は少なかったらしく、初日、訪問客を「今か今か」と待つブースの皆さんに歓迎、ご当地ならではの話に耳を傾けつつ、お腹一杯になるまで試食させてもらいました。


とは言え比較的、スムースに動くことができたのはほんの数時間。お昼過ぎには何処で聞きつけたか会場に多くの人でごった返していました。


ピークと思えたのは午後2時頃、スタンプラリーの抽選会の列は待ち時間が20分程度まで伸びていました。


また会場にはたくさんのメディアが入ってレポートをしていました。


今夕から明朝のニュース番組にかけて「ニッポン全国物産展」の様子が報道されると、更に多くの人が池袋サンシャインにある会場に繰り出すと思われます。


それでもニッポン全国物産展に行きたい!と思う人のため、効率良く物産展を巡る方法を考えてみました。




【写真】ご当地おやつランキングにノミネートされたスイーツの一部


 

混雑を避けて「物産展」を回る方法


point1:自分が今日があるエリアから回る。


会場は「東北・北海道ブロック」「九州・沖縄ブロック」「四国ブロック/おやつランキング」に分かれているため、まずは興味があるブロックから回るようにしましょう。


例えば私の場合ですが、10時半より会場を巡ってすべてのブロックを回り終わったのが午後3時頃になってしまいました。


結果、最初にはいった「四国ブロック/おやつランキング」では元気があったため良かったものの、最後に回ることになった「東北・北海道ブロック」では歩きすぎで疲れてしまって、殆ど気を入れて見学することが出来ませんでした。


お土産を買っていたのも元気がある最初だけで、その後は重たい買い物袋を持って歩くだけになっていました。疲れてしまって買いたいものが買えなかった!ということがないように、展示会場を回る順番に気をつけて下さいね。


point2:混雑を回避した時間帯を選ぶ。


【早出パターン】
  • 開場少し前から並ぶ。
    一日の始まり、特に初日は、各県から来ている売り手の人もやる気に満ちている上に疲れていません。
  • 雨で出足が鈍くなりそうな日に敢えて朝から出掛ける。
    朝から本降りの雨の日は、誰しも「あ~行きたくない」と思うものです。
  • 混雑予想のピークである中日や午後を避ける。
    物産展に限らず、混雑しているイベント全てに当て嵌まることだと思いますが、同じ条件であれば開催中日と午後一はどうしても混雑のピークになります。遠方から来る人は、どうしてもお昼近くにならないと会場に到着しない、といった物理的な事情もあるため、朝一番に出かけられる恵まれた地域に住んでいるなら早出早帰りに徹するべきだと思います。
【遅出パターン】

最終日の閉会時間直前に行く。

以前、私が取っていた方法です。閉会1時間前ともなる午後4時頃には連休最終日ということもあって、さすがに会場が空いてきます。

更に、各県ブースの品物を持って帰るわけには行かない生物は閉店セールならぬ叩き売り状態となるため、ご当地の食材を少しでも安く買いたい人はこの時間帯に行くと良いと思います。

ただし、閉店セールは何時始まるか全く不明。閉店1時間にはもう何もないということもあるし、人気商品の中にはAM11時頃には既に売り切れの商品もありました。

そもそも人気店の場合は遅くとも午前中にはブースへ行かないと売り切れてしまう可能性があることをお忘れなく。

point3:会場の温度管理に気をつける。


うどんを茹でたり、鍋を作ったりしているせいでしょうか。暑いです。着脱可能であることはもちろん、買い物をすると荷物も多くなるため、軽くて収納性がある防寒具を用意すると良いと思います。


point4:トイレは少し離れた場所を選び、混雑回避を考える。


会場近くにある女性トイレはそれ程大きい訳ではないため、混雑ピーク時にはそれなりに並ぶ覚悟が要りそうです。但しサンシャインビル内にはトイレがたくさんあるため、少し歩いてショッピングエリアのトイレを利用するという方法もあると思います。


point5:抽選会にスムーズに参加する。


例えばスタンプラリーですが、65,000円相当の「みちのく・温泉の旅」が42組に当たることもあってか人気があって混雑ピークとなる午後2時には20分以上待つことになりました。42組と大盤振る舞いに見えて来場者数の半端ではない数を考えるといったい当選確率はどれくらいなのか?と疑問にもなりますが(笑)どうしても抽選したい人は、会場に到着後、まずはスタンプを集めて抽選を終了後、ゆっくり買い物をした方が良い気がします。


混雑エリア分析


人気のあるエリア



混雑しているエリアを順に並べると「おやつランキング>四国ブロック>東北・北海道ブロック>九州・沖縄ブロック」となると思います。


「おやつランキング」はランキングがかかっていることもあってブースの皆さんも本気モード、来場者も「どのおやつに投票しようかな」と悩みつつブースを回ることになるため」自ずとゆっくり回ることになります。


四国、東北・北海道、九州・沖縄地区での人気の差は、四国会場は人気のおやつランキング会場と隣合わせなど会場の配置に大きく関係するところもあると思われます。




写真:おやつランキングに投票する様子。


ゆっくり旅気分を味わいたい人向けエリア


ずばり展示ホールB「匠の技」のコーナーです。


地方有数のご当地グルメを思いっきり試食&買物できることもあってか、どうしても食べものエリアに人が集中しがちですが、地方特産品が並べられている「匠の技」のコーナーは総じて空いているため、ゆっくり旅気分を楽しみたい人にオススメのエリアです。


ブースの人も接客に余裕があるのか、私の質問にそれは丁寧に応えてくれて、楽しい旅気分が味わえました。


これから旅行に行く地域などの話をゆっくり下調べ、情報収集するにも良い機会かも知れませんね。


まとめ


これからニッポン全国物産展へ行く人は、ニッポン全国旅気分を存分に楽しんで下さいね。


【ニッポン全国物産展 詳細情報】
  • 会期:11月23日(金 祝)~25日(日)
  • 時間:10時~19時(最終日は17時)
  • 場所:池袋サンシャインシティ・ホールA・Bホール
  • 入場:無料
  • ※宅急便あり
関連記事

スポンサードリンク



theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

tag : ニッポン全国物産展 攻略法

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ