泡の力で染める!ラ・サーナ「ヘアカラー」

2012.12.09.19:40

ラサーナヘアカラー(白髪染め)


「自分で染めるとムラになりそう・・・」
「あちらこちらに飛び散って大変なことになりそう・・」
「髪が痛みそう・・」


正直言って、自宅で自分で白髪染め(ヘアカラー)をすることに不安がありました。理由は自分で白髪染めをすることは難しいのだろうなぁといった気持ちがあったから。


ならばプロに任せれば良いのだけれど、一旦、白髪染めをやり始めたら最低でも月に一度、白髪染めを繰り返すことになるから、お金も髪の負担も多大になりそう・・そんな時に出合ったヘアカラー(白髪染め)が泡の力で髪を染め上げるラサーナでした。


泡の力で染める白髪染めが自宅で人気の理由


TBSテレビガッチリマンデーで特集”実は今大ブーム「泡ビジネス」”を見て知りました。泡による白髪染めが開発されるようになって自宅でヘアカラーをするようになった人が20%増えたのだとか。


人気の理由は、泡(ムースタイプ)による白髪染め(ヘアカラー)の場合、素人であってもまるでシャンプーをするのと同じように髪全体に均等に染料を広げることが出来るため。


一方で従来型クリーム状の白髪染め(ヘアカラー)の場合、美容院でも髪を染めるのに二人かかりで染めることが当たり前。プロであってもクリームを髪の毛一本一本に均一に伸ばしていく作業は難しいことなのですね。


そんなに便利なら、もっと昔からあっても良かったのにと思える「泡」だけど、ここ数年、ようやく商品化されるようになったにはそれなりの理由があって「泡は消えるもの」「泡が消えると液体となって下に垂れてしまう」ことが大きなネックとなっていたのだそうです。


そこで各メーカーがこぞってやったことが如何に泡を液状化させないかということ「手で揉み込むことで固くなるため液ダレしない」ことを実現することで、泡(ムースタイプ)の白髪染め(ヘアカラー)が製品化出来るようになったそうです。


ラサーナ・ヘアカラー(白髪染め)を使ってみた感想


【ラサーナヘアカラーをボトルから出した状態】

ラサーナヘアカラー(白髪染め)


▲色はライトブラウン、きめ細やかな泡です。


ラサーナヘアカラー(白髪染め)


▲付属品の手袋を使って髪に揉み込みます。


【ラサーナで染めた後】

ラサーナヘアカラー(白髪染め)


▲ライトブラウンなので真っ黒に染まらないけどまぁ白髪は目立たなくなったかな?


泡(ムースタイプ)の白髪染め「ラサーナ」は使いやすくて、顔やカラダに飛び散ることがないので安心。白髪染めはプロに任せるしかないよなぁと思っていた私にとって嬉しい驚きでした。


※ラサーナと他社製品との比較検証記事を下記にまとめました。興味ある方は宜しければご一読下さい。
⇒ ラ・サーナ「ヘアカラー」を他社製品との比較してみました。

まとめ


TBSがっちりマンデー番組の中で経済アナリストの森永卓郎さんが言っていました。泡(ムースタイプ)の白髪染め(ヘアカラー)は海外でも人気で、日本に中国や韓国からやって来た観光客が泡カラーを山のように買って帰っているそうです。


40歳を過ぎた頃よりピアノの鍵盤のように白髪が目立つようになって来て何とかしなければいけないよなぁ・・と思っていた折、奇しくもテレビで「泡の力」を改めて知り、泡(ムースタイプ)で髪を染め上げてくれるラサーナを今後も使い続けたいと思いました。



ラサーナヘアカラー詳細(販売先)は楽天市場にて販売しています、 ⇒ 【白髪染め】★348円OFF★【WEB限定まとめ買い】ラサーナ ヘアカラー 80g 〈ライトブラウン〉 2...
関連記事

スポンサードリンク



comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ