「ワイルドクラフト(自然農)」って何だろう?

2012.12.18.22:41

ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


私が最初にワイルドクラフトという言葉を知ったのはオーガニックEXPOに行った時のことでした。


ワイルドクラフト=自然農。


お茶と言うと整然と並んだ茶畑しか想像出来なかった私にとって、「WILD」すなわち「野生」でいったいどのようにしてお茶を育てているのか、興味を持ちました。

 

ワイルドクラフト(自然農)とは?


私がワイルドクラフトによる「大和茶」を知るキッカケとなったコスメCRECOS(クレコス)新作発表会に行った先で、ワイルドクラフトによる「大和茶」の生産者である健一自然農園の伊川さんから話を聞く機会に恵まれました。


”自然農”とは
耕さず、肥料や農薬を必要とせず、草々や虫たちを敵としない「いのちの営み」にひたすら沿う・・・・自然農。この世界に何ら問題を招かず、永続可能な農のあり方です。そしてその中でいのち本来のあるべき様を悟らされるものを内在させています。(都祁の里 香りのお茶 健一自然農園HPより抜粋)


ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


▲写真:自然に無駄なものはひとつもない。ワイルドクラフトでよる茶花、茶花を利用して作られた紅茶の写真付きのカードを頂きました。


茶畑に入って最も幸せを感じるのは花摘みの時間なのだそうです。蜂が花々の間を渡ると同じ、生き物である人間も、やはり手についた花粉の香りに包まれることで幸せになれるのではないか、伊川さんが話していました。


お茶畑=小さな森


「色が良いお茶が良いお茶だ。」「甘みがあるお茶が欲しい。」
お茶の樹とは、犬に例えると「柴犬」で、人間に対して限りなく従順、人が欲する茶葉を作り出そうと無理をするようになった結果、茶葉は農薬がなければ育たなくなる程、弱くなってしまったそうです。


本来、お茶の樹とは、何度切っても自然に生えてくる程、強い生命力がある植物で、放っておいても上へ上へ育つ力があるものだとのこと。お茶畑を「小さな森」と捉える伊川さんのあり方に、流行や目先の利益だけではない、本気で大地を守りたい強い思いを知りました。


大地から頂く


【健一自然農園の伊川健一さん】

ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


▲まだまだお若いのにしっかりしたスピーチの様子は、ご自身の行く道への確固たる自信の現れのように思いました。


【健一自然農園の様子】

ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


▲健一農園の様子をスライドで紹介してもらいました。古民家に集まって食事をする様子、お茶摘みの後に大地に寝転び昼寝する様子はまさに大地から頂く、土の素晴らしさを実感できるひと時なのだそうです。


支配するのではなく、引き出す


畑も海も山も、モノ言わぬけれど、私たち人間にいろいろなモノを与えてくれている。しかし私たち人間はこれまで技術の使い方を過ち、支配する方向に向けてしまっている。


「四季折々、自然を育む歴史がある日本人・・日本人が本来、持っていた、自然を支配するのではなく、添う、引き出すことでことでお茶を育てています。」と話す伊川さんの言葉に感動しました。



緑茶


ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


▲健一自然農園で製造販売しているお茶をいだきました。緑茶です。


ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


▲お茶の産地としては無名な「奈良・大和茶」ですが「日本で初めてお茶を振舞われた場所が奈良大和」の地だったそうです。


紅茶


【茶花和紅茶パッケージ】

ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


▲日本の「和」をイメージさせる落ち着きのあるパッケージですね。


ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


▲こちらも奈良産ワイルドクラフトによる茶葉を使用。


【茶花和紅茶 茶葉】

ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


▲「茶花和紅茶」の茶葉です。黄色に見えるものが茶花ですね。


【茶花和紅茶を頂いてみました】

ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


▲先に紹介した茶葉で写真奥のポットいっぱいにお湯を入れて数分間蒸らしてからカップに注いだ様子です。どことなく「和」の趣を感じる味わいの紅茶は、何も入れずにストレートで飲むのが一番美味しい気がしました。


漫画「SEED」に見たアマゾン、インディオの知恵


【漫画SEEDに見る共通点】

ワイルドクラフト「健一自然農園」大和茶


「お子さんに良い漫画だと思うよ。」
子どもが小学生の頃に友だちから貰った漫画「SEED」でした。


既に廃盤と聞いてちょっぴり残念なのだけど、大規模灌漑に因って土地が弱っていく様を描くなど、自然へのアプローチを誤れば最終的に大きな代償となることを問題提起しているという意味で、発刊より20余年の歲月を経て、なお変わらぬ説得力があることに驚かされます。


漫画冒頭、主人公である森野が、アマゾンやインディオの暮らしからヒントを得て育てる畑が実にユニークです。


肥料を上げない、耕さない、雑草を取らない、害虫駆除をしない、一見すると放置しているようにしか見えない畑は、周囲に畑を持つ人から「害虫や雑草の種が飛んでくる」疎んじられているのだけれど、台風が来た時に故人の知恵が実を結びます。


整然と耕された周囲の畑は水に流され壊滅状態になった一方で、周囲の雑草(=森)に守られ森野の畑だけは流されること無く実をしっかりつけていたのです。


健一自然農園・伊川さんの話を聞いて、私の中で理想的しかし漫画=想像でしかなかった「SEED」の世界を、ワイルドクラフト(自然農)は「人と農のあり方」として具現化、実現しているのだな、と思いました。



健一自然農園HP
 ⇒ 健一自然農園

CRECOS(クレコス)関連記事
 ⇒ CRECOS(クレコス)ブランドリニューアルプレス発表会に行って来ました。

関連記事

スポンサードリンク



comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

PickUp
カテゴリ
最新記事一覧
スレンダートーンでポッコリお腹は何処まで凹む?1ヶ月経過レポ Mar 20, 2017
イイハナ・ドットコム2017母の日ギフトは早期注文がお得♪ Mar 18, 2017
ヴァントルテ・ミネラルシルクファンデ感想~カバー力あるのに敏感肌でも使うことが出来ました♪ Mar 12, 2017
血糖値スパイク対策に低GI「えん麦」で作るトロトロ料理&スイーツ Mar 11, 2017
コラーゲンでカラダ内外から本気でスキンケア・マニュアル Mar 07, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ