夜間頻尿に関する疑問まとめ

2013.02.05.19:09


40代になってから、尿意のためなのか不明も夜中に目を覚ますことが多くなりました。


睡眠の妨げとなる夜間頻尿について、疑問をまとめてみました。



【写真】夜間頻尿がある場合、寝る前にカフェインを摂ることは避けたいもの。
 
 

夜間頻尿


  1. 夜間頻尿の問題点?
    1晩に2度3度トイレに起きることで寝不足になる。
     
  2. 夜間頻尿となる原因は?
    脚のむくみが夜間頻尿の原因になっている可能性が高い。日中に下半身に溜まった水分が寝ることで上半身へ移動、水分量が溜まったと体が感知して膀胱に司令を出している可能性があるそうです。
     
  3. 夜間頻尿を自分でも何とか軽減する方法はあるの?(飲み物編)
    寝る前にカフェイン、アルコールを控える。
    一日に摂る水分量全体比重を午後2時までに大きくする。
     
  4. 夜間頻尿を自分でも何とか軽減する方法はあるの?(運動編)
    夕方に散歩をする。
    ⇒ 運動することでぐっすり眠れる。また筋肉がポンプの役割をしてムクミ解消してくれるため。
    脚を上に持ちあげて下半身に滞った水分を上半身へ移動する。詳細方法は下記トピック「夜の頻尿を減らすストレッチ」参照。

夜の頻尿を減らすストレッチ


方法:クッションなどを使って脚に溜まった水分を上半身に持っていきます。膝の位置を心臓より少し上にもっていくことがポイントです。


  • やった方が良い人
    ⇒ 日中に立ち仕事が多い人、脚が浮腫んでいる人
  • いつやれば良いのか?
    ⇒ 夜寝る3時間前がベスト
  • どれくらいやれば良いのか?
    ⇒ 30分間程度

更に30分間脚を上げている間に、足首を前後に曲げ伸ばしする運動を20回程度することで、下半身に溜まった水分を上半身にもっていく力が働くとのこと。寝る3時間前に行う理由は尿がぼうこうに移動するまで3時間の時間が必要であるため。


ちなみに「寝る3時間前に足を上げて30分横になる」事が出来る場所にお風呂で寝湯が良いかなぁと思ったけれど、寝たままの姿勢で入浴をすると膣内にお湯が入り込む可能性があるため注意が必要とのこと(TBSゲンキの時間)。ベッドの上でゆったりとテレビでも見ながらやった方が良さそうです。


夜間頻尿に関する疑問まとめ


ムクミ解消のためのストレッチ・・といっても脚を高くして休みだけなのですけどね(笑)早速、取り入れてみようと思いました。


参考にしたテレビ放送、文献など


  • 2013年2月 5日放送:NHKあさイチ「スゴ技Q スッキリ解消!おしっこの悩み」
  • 2013年1月20日放送:TBS健康カプセル「ゲンキの時間」

※随時更新の予定
関連記事

スポンサードリンク



theme : 健康的な生活で楽しい人生を!
genre : ヘルス・ダイエット

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
EMSトレーニングパット「Bodypump ボディポンプ」1カ月間使った感想 Oct 17, 2017
EMSトレーニングパッド Bodypump ボディポンプ使ってみた感想 Sep 25, 2017
井村雅代ヘッドコーチ語る「日本シンクロ復活」秘話~ファイテン・ファンの集い参加レポ Sep 22, 2017
40代から始めたい「脳梗塞」対策まとめ Sep 11, 2017
自分に合うマットレスを求めて!睡眠セミナーで診断受けてきました♪ Aug 26, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ