瞳に忘れたくない紫外線対策!ベルメゾン「メラニンサングラス」感想

2013.03.22.09:00

メラニンサングラス


日焼け止めも塗ったし、日傘もさしているし、指の先までアームカバーをつけている!それなにシミが出来た!という経験をしたことはありませんか?


私です(--)。


そんな私が2年前より始めた紫外線対策がサングラス。「瞳(目)から入る紫外線がシミ原因の可能性」という調査報告をニュースで知ったからです。



【写真】ベルメゾン販売メラニンサングラス


ベルメゾンネット
 
 

メラニンサングラス


▲昨年より販売されている「眼からの日焼けをしっかり防ぐメラニンレンズサングラス」


普段使いに気軽に使えるタイプ、お洒落に使えそうなタイプなど、昨年より人気があったサングラスが今年も引き続き販売されています。


紫外線対策に「瞳(目)」を忘れてはイケナイ理由


外線対策に「瞳(目)」を忘れてはイケナイ理由について、2011年6月7日付SEED調査報告よると以下の通り。


”目に紫外線が入ると、目自体の健康を害しうるだけでなく、シミ・ソバカスの原因となる、メラニンが増加すると言われています。「瞳(目)」の紫外線対策は不十分になりがちで、注意すべきポイントだと言えます。”

「瞳(目)」紫外線が当たることで脳が勘違いを起こして、メラニン色素を増加、カラダが日焼けしてしまうらしいのです。日傘に日焼け止め、どんなに暑くてもアームカバーをつけただけじゃ足りなかった訳です(--)。


ベルメゾン「メラニンサングラス」感想


今年新発売された「薄くて軽くてやわらかいウルティム素材のメラニンサングラス」を先日ベルメゾン商品展示会に行った際に拝見することができたので詳細チェックしてきました。


デザイン


丸みのあるオーバルタイプ、きちんとしたスクエアタイプ、の2タイプがありました。


【丸みのあるオーバルタイプ】

ベルメゾン「メラニンサングラス」オーバルタイプ


【スクエアタイプ】


ベルメゾン「メラニンサングラス」スクエアタイプ


どちらも女性らしいデザインもあって「あぁメガネかけています!」って感じにならなくて良いですね。


個人的に好みのタイプは「丸みのあるオーバルタイプ」。私自身、長らくスクエアタイプをかけていたこと、紫外線対策なら大きい方が良いかな、と思ったことが理由です。


装着感


【装着感を確認:鼻パット】

薄くて軽くてやわらかいウルティム素材のメラニンサングラス

とかくデザイン性が重視されがちのサングラスにあって、パットがついているので鼻にしっかりフィット、下を向いてもサングラスが下がってくることがないようになっていました。


嬉しいのはウルティム素材。とても軽いので思わずかけていることを忘れてしまいそうです。


【装着感を確認:ツル】

薄くて軽くてやわらかいウルティム素材のメラニンサングラス


▲サングラス先端「ツル」の部分を耳のカタチに合わせて曲げることができるようになっていました。材質はプラスティック製なので金属カブレにもならないで済みそうです。


強度


【強度を確認】

薄くて軽くてやわらかいウルティム素材のメラニンサングラス


近視で普段から一日中メガネを掛ける習慣がある私にとってメガネの軽さは最大の魅力


軽さを求めてフレームレスなどにも走ったけど、乱暴者の私には恐ろしく強度がなくて直ぐに使ったなんてこともありました。


夏、外出先で使うサングラスって単なるお洒落の域を超えて、紫外線対策のため外出時は汗にまみれて使うことが多いこと、バッグから出し入れが激しくなることを考えると強度も大切な要素なのですよね。


「いったい何処まで曲がるのかなぁ・・・」興味はあったものの小心者ゆえてこれ以上曲げてみることができませんでした(これで十分!笑)。


でもフレームにこれだけ強度があると「あ~メガネを蹴っ飛ばしちゃった><」なんてちょっとしたアクシデントがあっても「使い物にならい、どうしよう!」といった悲劇に見まわれることが少なくなりそうです。


【強度を確認その2】

薄くて軽くてやわらかいウルティム素材のメラニンサングラス


「きゃー止めて!」と叫びたくなるほど(笑)ベルメゾン女性スタッフの方がメラニンサングラスをいろいろな方向に動かしていました・・(@@)。これ位、強度があれば乱暴者で破損させたメガネ多数!の私でも長く使えそうです。


レンズの色


レンズの色が薄いのでいかにもかけてますといった感じにならないですね。


スマフォやパソコンから発せられるのブルーライトカット効果もあるとのこと。「一般的なサングラスでブルーライトカット出来るのかな?」と思って家にあるサングラスでパソコン画面を見てみたけど、一般的なサングラスでは色味が強すぎて使い物になりませんでした(苦笑)。


ベルメゾン「メラニンサングラス」のレンズの色は、私の持つ一般的なサングラスに比べて色が薄いということになりますね。


【レンズの色を確認する:丸みのあるオーバルタイプ】

メラニンサングラス


▲一般的なサングラスに比べても随分色が薄く感じる。ブルーライト対策として室内で普段使いを考えると暗くなりすぎるのも辛いところ、レンズカラーの色としてはこの程度が調度良いのではないかな。


実際に掛けてみた様子


メラニンサングラス


▲ベルメゾンスタッフの女性がモデルになってくれました。普段使いとして重宝しそうなデザインですね。


メラニンサングラス


▲色がついたレンズは職場などではかけづらいこともあるのだけれど、この程度であれば許容範囲ですね。


あれば良いなと思ったこと(一応書いておく)


「視力矯正つきメガネで作ることができると嬉しいな。」ということは視力がない人間(私)であれば一度は考えますね。(視力が悪い人間を代表して一応書いておくことにしました。)


但し、メガネ兼サングラスにした場合、どうしても視力矯正レンズ形状に制約が出てしまって、サングラスらしくならないのですよね。


とどのつまりメガネはメガネ、サングラスはサングラスと考えたほうが良いみたいという結論に至って、どのサングラスを掛ける場合でも、メガネ兼用とはしないでコンタクトレンズをつけるようにしています。


まとめ


私自身、10代より常にメガネ、40代になってからはサングラスを多く使っていたことはあって、メガネやサングラスにはうるさいと自負しているつもり。


ベルメゾン「メラニンサングラス」を実際に試してみて、快適に装着することを考えた設計、何よりとても軽いということに、感心しました。長く使う事ができそうです。




※紹介したメラニンサングラスはベルメゾンにて販売中です。⇒ 薄くて軽くてやわらかいウルティム素材のメラニンサングラス【ネット限定カラーあり】 

関連記事

スポンサードリンク



theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ
genre : ヘルス・ダイエット

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ