大ブームの家庭菜園で旬の野菜を育てよう!

2013.06.17.22:20

家庭菜園「花くらす野菜くらす」


年々、家庭菜園をする人が増えているそうです。


今日(6/17)昼のワイドショー「ミヤネ屋」で紹介されていました。


「ミヤネ屋」で紹介していた家庭菜園の疑問、ポイントを軸に、家庭菜園歴ほんの数年だけど私の経験を付加して(汗)、更に日頃、何かと相談に乗ってもらっている家庭菜園オンラインショップ「花くらす野菜くらす」の栽培サポーターさんの意見を取り入れつつ、家庭菜園を成功させるポイントをまとめてみようと思います(・・・ing 家庭菜園進行形なので随時更新予定)。



1.育てる場所は庭だけじゃない。


家庭菜園というと自宅の庭というイメージは昔の話。現代ではベランダが主流、中には部屋の中で楽しめる家庭菜園もブームなのだとか。


例えばキッチンにハーブを飾れば、見た目に涼しげでインテリアになるだけではなく、そのまま料理に使えて一挙領得ですね。


花くらす野菜くらすで販売されているハーブ


家庭菜園「花くらす野菜くらす」


▲先日、イベントにて「花くらす野菜くらす」で販売中のハーブ寄せ植え栽培キットを実際に見てくることができました。お洒落なかご入り!キッチンに置いておくのにピッタリですね。


家庭菜園「花くらす野菜くらす」


「花くらす野菜くらす」で販売中の「おうち畑」は小さな発泡スチロール製の入れ物に入った家庭菜園セット。ベランダにプランターを置くスペースがない人でも、たとえば窓際など、手軽な場所で育てる事ができるお手軽キットです。


写真は人気ハーブのひとつ、オレガノかな。数年前まで育てていたのだけど、暖かい季節になると次から次へと葉を出してくれます。トマト料理との相性がバッチリ!出来過ぎてしまったら細かく刻んで(或いはミキサー)オリーブオイルにつけておくと長持ちします。


普段の料理にハーブを取り入れるだけで腕が一つ上になった気分になれるます。


家庭菜園「花くらす野菜くらす」


▲和製ハーブ「しそ」です。素麺や冷奴の付け合せに使ったり、我が家でも夏に何かと重宝しているお手軽野菜です。秋口まで葉を食べるためには花芽が出てきたら花が咲く前に摘んでしまうこと。秋口までシソの葉を楽しむことができます。


シソの葉も手軽に家庭菜園が可能!おうち畑で育てることができます。


2.初心者向け夏やさいとは?


人気ダントツ1位はミニトマト


家庭菜園でダントツに人気があるのは何と言ってもミニトマトなのだとか。


理由は下記の通り


  • 病気になりにくい。
  • 赤や黄色のトマトを楽しめる。

なお大きいトマトより小さいトマトを育てる方が簡単なので初心者はミニトマトを選ぶと良いとのこと。


家庭菜園「花くらす野菜くらす」


▲イベント会場にて、花くらす野菜くらすで販売中のミニトマトを見てくる事ができました。


家庭菜園「花くらす野菜くらす」


▲結構、大きなカブになります。


家庭菜園「花くらす野菜くらす」


▲おぉ~これ以上、新鮮なトマトを東京育ちの私は見たことがありません。


家庭菜園「花くらす野菜くらす」


▲数珠なりになった赤いトマトを食卓に並べて食べる日が待ち遠しいですね。


夏やさいの特徴


夏野菜を列挙、特徴をまとめてみました。余りのんびりとまとめていると本格的な夏がやってきてしまうので第一版として取り敢えずアップします。ご参考まで。


きゅうり:難易度★★★


  1. うどんこ病に注意
  2. しっかり水やりを行う。

にんじん:難易度★★


  1. 深めの鉢を用意する。
  2. 発芽まで陽光を好むので深い場所に種を植えない。
  3. 発芽まで土表面を乾かさない。

小松菜:難易度★


  1. 比較的いつでも栽培を始められる。

枝豆


  1. 虫がつきにくい。
  2. 肥料がいらない。

なす:難易度★★


  1. アブラムシがつきやすい。
  2. こまめに追肥が必要。
  3. 日向を好む。
  4. 水やりに注意!乾いたら水をたくさん上げる。

キャベツ難易度★★★


  1. 肥料と水やりをしっかりやる。
  2. 温度調整を行う。
  3. 初心者向けはミニキャベツ

その他、夏に育てる事ができる野菜と言えばきゅうり、ゴーヤ、ミニメロン、ニラ、大根など。

我が家ではゴーヤ(白・緑)を植えたけど、これから急いできゅうりを植えてみるつもり。野菜がスクスクと育つ様子をみるだけで暑い夏も天の恵みと許せるようになるから不思議です(笑)。


コンパニオンプランツ


コンパニオンプランツとは相性が良い作物の組み合わせのこと。


  • 人参&枝豆:相性GOOD!
    害虫を防いでくれます。人参に付く虫は枝豆が嫌い、枝豆につく虫は人参が嫌いな組み合わせになります。
  • トマト&ニラ:相性GOOD!
  • ナス&インゲン:相性GOOD!
    土壌病を防いでくれます。
  • きゅうり&インゲン:相性NG!
    害虫が増えてしまうため、同じプランターで育てることを避けたほうが得策です。

その他、一般的にハーブは虫よけになると言われています。但し雑草のように生命力があるので(苦笑)相手の野菜が負けてしまう可能性もあり。生育状況をチェックしながら寄せ植えにする必要がありそうです。


夏野菜を育てるためのポイント


1.日照時間にあった作物を選ぶ


  • トマト、オクラ、ゴーヤ ・・・ 太陽光を好む傾向。
  • パセリ、小松菜 ・・・ 日照時間が3~4時間あればOK。
  • みょうが、ミツバ・・・日陰でOK。

住宅地が建て込んだ都会の住宅地の場合、我が家の場合しかり「これだけ暑のだからさぞ日照時間も長かろう」と思っていたら実はそうでもなかったなんてことがあります。現在きゅうり生育中ですが、日照時間の差は成長に歴然たる差がでるのでベランダの日照時間は一体どの程度なのか、まずはしっかり観察してみた下さいね。


2.鉢を太陽の方向に向かって時々回す


べランダの場合、一方向からしか太陽光が当たらないので、作物全体を良好に育てるため、時々で良いので鉢を太陽光が当たる方向へ回転させてあげると良い・・・なんて理想論を書いてみたけど、我が家で育てているきゅうりもゴーヤも瓢箪もついでにアサガオも全てツル系植物なので、時々太陽の方向に向けて廻してあげることができなくなるのですよね(^^;


3.日中帯に水やりをしない。


土が乾いたら朝夕の涼しい時間帯に水をたっぷり上げる。


太陽に晒されて葉っぱがダランとしなだれてくると「可哀想!」とばかり水を上げてくなるのだけど、ここはグッと我慢。昼間に水を与えると水がお湯のように温まり、根をダメにしてしまうので要注意。夕暮れを待ってたくさん水を上げて下さいね。


4.作物にあった土や肥料を使う。


ワイドショー(ミヤネ屋)でやっていた「家庭で作る夏野菜作り」特集では「苗の値段だけで野菜が作れるからお得!」なんて言っていたけど、世の中、それほど甘くありません!!!。


野菜づくりの大きなポイントのひとつに土づくり。我が家にある猫の額ほどの庭だけでも耕すことは本当に一苦労、農業をしている人の苦労が忍ばれ頭がさがる思いがするのですよね。


庭の場合、大地から栄養を吸収することが出来ても、ベランダの場合、そもそも土の量がすくないため、その分、肥沃な土である必要があります。


昨年さんざん使った土では上手に野菜を育てることは出来ない。


肥料同様、野菜専用の土を調合、プランターに敷き詰めることが成功の第一歩です。


付録1:あると便利な家庭菜園お助けグッズ


最近のコンテナ(プランタ)は土の下に砂利を敷く必要がないようにできているので便利。


  • 水捌け付いているプランター
    水捌けを良くする、水と共に新しい空気を送り込む為に、プランターや鉢の下には必ず砂利や小石を敷いていたのだけれど、最近のコンテナ(プランタ)の場合、予め土とプランタの間に空間を通す事ができる空間ができているそうです。便利ですね。
  • シャベル
  • 剪定バサミ
    切れ味の良いハサミで剪定してあげることで切り口から腐る、弱ることを防ぎます。
  • 軍手
    今では少なくなったとはいえ怪我をした手で土をいじると破傷風の恐れがあるので必須です。
  • ウォーターベース
    ペットボトルがそのままウォーターベースになるタイプも販売されているそうです。

付録2:上手な苗の選び方


  • 花が咲いていない苗を選ぶ
    ⇒ ゴーヤを育てていると良く分かるのですが、花を付ける頃になるとゴーヤは成長することよりも花を咲かせることに傾倒していきます。理由は花が咲いていると花に栄養が行ってしまうため。株が元気におおきくなってからでも花や実は遅くはありません。苗を元気に育てるためには花芽が出ても切る必要があります。
  • 葉と葉の間が間延びしていない。
    ⇒ 日照不足の場合に起こる現象です。
 

付録3:知っておくと便利な「家庭菜園」サイト


自宅で楽しむ~家庭菜園・ガーデニング~【イイハナ・ドットコム】


家庭菜園専用サイト『花くらす*野菜くらす』より2014年7月統合。失敗しない家庭菜園をコンセプトに、初心者でも安心して取り組むことができる栽培キットを扱っています。



2013.7.30:きゅうり&ゴーヤ生育状況を踏まえ更新
2014.7.04「花くらす野菜くらす」統合につきリンクをイーハナドットコムへ変更
関連記事

スポンサードリンク



theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

2013.07.15.15:18

管理人の承認後に表示されます

comment

※現在、記事単位のコメントエリアは閉じています。 コメントがある方は問い合わせフォームよりお願いします。
サイト内検索
プロフィール

TOKYOうさぎ

Author:TOKYOうさぎ
健康と美容、心が豊かになれることを綴っています…つづく
受賞履歴

お問い合わせ
お問合せはこちらからお願い致します。 ★お知らせ★
特集記事【目次】
SALE
セシール - 灼熱の1,000円分値引きキャンペーン

お気に入り♪
カテゴリ
最新記事一覧
40代からのキレイ習慣!ファイテン「カシス5000」飲んでみた感想 Jul 28, 2017
究極デンタルケア!アーユルヴェーダ”オイルプリング”体験レポ Jul 13, 2017
2Wayトリートメントでつるんとツヤ髪!リバースケア シャンプー&トリートメント【Gokubi-pro】感想 Jul 11, 2017
自宅で歯の黄ばみケアはここまで出来る!プレミアムブラントゥース使用レポ Jul 11, 2017
夏向け機能性アンダーウエア「ミズノドライベクターエブリ」とその他肌着を比較して分かったこと Jul 06, 2017
最新コメント
最新トラックバック
リンク
【姉妹サイト】


全ての記事を表示する

お気に入りリンク集

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
参加中
レビューポータル「MONO-PORTAL」

ブログタイムズ