外見ばかり変えても中身が同じなら何にもならないか?

「外見に追いつくように」by糸子NHK朝ドラ「カーネーション」が大好きで毎朝欠かさず見ています。「和装」から「洋服」へ移り変わる時代、時流に乗って洋服を作ることに生き甲斐を見出し奔走する糸子の姿に感動することはもちろんですが、あのドラマが私を魅了して止まない最たる理由は、私が女であることに他ならないと思っています。「外見ばかり変えても中身が同じなら何にもならない」投げやりなる客の前で糸子が熱く語った...

寒暖差激しい今こそ!女らしさを演出できるポンチョ姿美人をアピールしよう♪

「週末温暖化現象」が起きている?!「昨日と今日で気温が10度違う!」「寒暖の差が激しくて体がついていけない><」11月はこんなことを感じる日が多かった気がします。 寒暖には偏りがあった模様で、週中、特に水曜日辺りは例年通り気温が低かった一方で、週末になると季節はずれの温かい日が多かったとのこと、いわゆる「週末温暖化現象」ですね^^;気温差が激しく感じた理由は、14.9度/11月東京(11月29日現在...

ホットヨガに向く人、向かない人

冬になるとホットヨガに人が集まる冬になるとホットヨガが人気だ。今にも雪が降りそうな、そんな寒い日は特にそうだ。室内でヨガをすることを除けば低温サウナ、冬になればサウナが恋しくなるのは人の通りだ。ホットヨガに休息のポーズはない。常温でやるタイプのヨガの場合、それが例えばパワーヨガのように、筋肉量がある男性でさえヒーヒー言うような内容であっても、休息のポーズというものがある。チャイルドポーズといって、...

1日10分肩甲骨ストレッチでキレイになる。

ゴヤが描く「マハ」に見る美しい姿勢とは 現在、上野西洋美術館に来日しているゴヤ「着衣のマハ」ですが、魅力的な絵ですね。「マハ」小粋な女という意味ですが、美しくソファーに横たわるマハの寝姿はゴヤ自身が拘り抜いた構図でもあり、女性がもっとも美しく見える姿勢だそうです。実際どんなものかと、マハのポーズをやってみました!キツイ!! なぜか?マハは両腕をしっかり手を重ねる位置まで後頭部に回し、肘を大きく...

ゴヤの絵描く女性に見る美人像とは?

NHK-BSで放送されている「額縁をくぐって物語の中へ」という番組が好きでよく観ています。上野西洋美術館で企画展が「ゴヤ展」ということもあって、11月中旬の放送ではゴヤの作品を特集していました。ところで「マハ」とは、どういう意味であるのかご存知でしょうか?ひとことで言えば”粋ないなせな”スペイン女を差すとか、対比されるのが所謂フランス女性で、こちらは如何にも女性らしい、お淑やかな、と言ったイメージだ...

防災・節電:電気いらずのストーブ!イワタニ/カセットガスストーブ

間もなく冬本番間近・・女にとって冷えは大敵とは言え節電&防災も大事なので「今冬はひとつストーブを用意したいなぁ・・」そう思っている人は多いのではないでしょうか?暖房器具を物色していたら良いモノを見つけました。...

40代から始めたい&継続したい運動

腰痛で苦しんだことを経てそれまで何も考えないで運動してきたことを反省・・医師に相談、また自分なりに本を読んで40代から始める&継続するのに良い運動とは?真剣に考えるようになりました。...

私の運動遍歴と腰痛

30代までは何も考えないでカラダを動かしていました。40代に入ってからは考えて運動するようになりました。20代の頃は「ぽっちゃり」だと言われることも多かった私が今では「締まったカラダをしているよね」とか「運動神経良いよね」とか、果ては「まるでインストラクターみたいだよね」とヨイショしてもらえるようになりました^^v今でこそ自身のカラダ作りに一定の自信を得た私ですが、現在に至るまでは紆余曲折、今なお抱...

首周りをキレイに魅せる外側から出来るケア

首は体の要長年の疲れが溜まっていると痛感首周りと言えば見た目に老化が目立つ以上に、デスクワークが多い昨今、長年の疲れが溜まっている場所でもあります。40代に入って間もなくの頃でしたが、いつものように朝起きたら、首が左向きに全く回らないという出来ごとがありました。「軽く寝違いただけだろう・・」とタカを括っていたことが間違いで翌日になると更に悪化ちょっとでも首を動かそうものなら激痛が走るに至り、整形外...

首周りを内側からキレイに魅せるエクササイズ

加齢によるたるみで最も気になる部分はお腹。でも目に見える部分で気になると言えばダントツで首周りではないでしょうか?首元を見ると年齢が分かると言われる程です。かの野村監督の奥様である沙知代さんがインタビューで「首周りの弛みを引っ張った」と自ら整形手術をした談話した話をテレビで見たことがあります。顔を直接いじらないまでも当人からの整形手術宣言に、当時、衝撃を覚えていた私でしたが、テレビに露出が高い佐知...

目指せ!逢う度違う印象を演出できる女・・・特別な日の服装は記録に残す。

本日は朝から傘が手放せない一日、ときどき横殴りの雨の中を赤坂まで大切な人に逢うため出掛けてきました。ちょっとお洒落して出かけるのは良いけれど、「あ、この間も同じ服を着ていたよね。とても似合うよ」なんて言われても余り嬉しくない(--;だって同じ人に逢う時は、デートであれば尚の事、出来れば以前着たモノとは違う服をチョイスして、別の自分を魅せたいと思うは何歳になっても変わらぬ女心!ですよね???それなのに...

食して知る、やっぱりスッポンは上質コラーゲンの宝庫だった。

木枯らし吹き始め温かい鍋が恋しい季節になったこの頃、スッポン専門店までスッポンのフルコースを食べに行ってきました!私がすっぽんを初めて食べたのが20代、年に一度食べられれば幸せの憧れの高級食材だったのですよね^^それから20余年経ちようやく実現(TT)美味しかったです。...