母の日におススメ「ミディ胡蝶らん」は小さくも華やか&育てやすい花鉢です。

母の日に贈る花鉢ならミディ胡蝶蘭がおススメ!気品&華やかさを兼ね備えた美しさは蘭の花ならでは。コンパクトサイズで育てやすい品種が多く贈りものとして最適です。写真:2018母の日ギフト展示会にて撮影。何れも4000円予算で購入可能(椎名洋ラン園/イオン販売)。左:ミディ胡蝶蘭「ピコ」右:ミディ胡蝶蘭「ココロ」イオンショップでは母の日「早得」キャンペーン実施中です。...

お母さんに贈って喜ばれるDHCスキンケアアイテム7選

母の日フェアに行った時のこと、DHC女性スタッフに教えて貰いました!お母さん世代=40代以上に喜んで貰える最旬&注目スキンケア商品を紹介します。...

母の日に義母に贈る!間違いない「フラワーギフト」選び方

母の日に「義母に何を贈って良いか分からない!」と悩める人にお届けします(笑)。紆余曲折、人生の酸いも甘いも(多分)知り尽くした私が考えた「これなら間違いない!義母に贈る母の日ギフト」を考えてみました。写真:母の日フェアにて撮影。カーネーションブーケにカステラは今も昔も母の日ギフトとして定番です。2018年4月内容更新...

母の日に喜んで貰えるギフトには「定番+定番+驚き」がある!

「母の日」に失敗がない&喜んで貰えるギフト・プレゼントの条件には「定番+定番+驚き」があるのだとか。母の日フェアで見つけた「定番+定番+驚き」三拍子そろったギフトを紹介します。【写真】「バームクーヘンを切ったら丸ごとリンゴが入っていた!」なんて「サプライズ、驚き」を届けたい人にオススメ!銀座千疋屋「アップルクーヘン」です。check! 銀座千疋屋「アップルクーヘン」と花を一緒に贈ることができるギフト詳細...

母の日にオススメ!首・肩こりに悩むお母さんに「ファイテンRAKUWAネックレス」

アスリートなど特別な人がパフォーマンスアップのためにつけるイメージが強いファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスですが、首・肩こりが多い女性向けにお洒落なデザインも登場しています間もなく5月13日は母の日ですが、ファイテン公式オンラインストアでは「RAKUWA磁気チタンネックレス 母の日限定セット」を販売中。首こり、肩こりで悩むお母さんに軽くてつけやすい「RAKUWA磁気チタンネックレス」を贈っ...

失敗例から学ぶ!間違いない「母の日」プレゼント選び方、贈り方

持ちうる気は使った(つもり)。ついでにお金も使って贈った筈の母の日プレゼント。「折角プレゼントするなら喜んで貰いたい」と思っていた気持ちとは裏腹に「あ~こんな筈じゃなかった!」という経験、失敗は誰にでもあるのでは!?経験者(=私です)は熱く語ります!失敗例から学ぶ間違いない「母の日」プレゼントの選び方、贈り方をまとめてみました。写真:母の日フェアにて撮影。日比谷花壇、イイハナ・ドットコムなどフラワ...

クロネコ・イニシャル刺しゅうが可愛い♪ランズエンド「トートバッグ」

母の日フェアにてアメリカ生まれの上質カジュアル・ファッション。ランズエンドより販売!オリジナル刺しゅうが可愛い「母の日カーネーション&トートセット」を見つけました♪カーネーションは長く楽しむことが出来る「花鉢」。トートバッグを手に持てば心ウキウキ買い物するお母さんの笑顔が目に浮かびます。NEWS!!:ランズエンドといえばイニシャル刺繍が出来ることで有名ですが最新刺繍としてクロネコ・イニシャルが登場!ネコ好...

母の日に喜ばれる「花鉢」を贈るポイント

切り花と違って長く楽しむことが出来る「鉢植え」ですが最近では定番カーネーションの他に様々な種類の花が登場するようになりました。大好きなお母さんに本当に喜ばれる「花鉢」とは?ポイントをまとめてみました。写真:母の日フェアにて千趣会イイハナ・ドットコム「母の日」ギフトを撮影。イイハナ・ドットコムでは母の日に贈りたい「花鉢」が豊富に揃っています。...

「母の日に毎年何を贈ろうか」悩まないプレゼントの選び方

毎年「母の日」に何を贈ろうか時間がかかる、迷ってばかりいる人(=優柔不断の塊、以前の私です^^;)向けに「母の日に何を贈ろうか」もう悩まないプレゼントの選び方についてまとめてみました。写真:母の日フェアにて撮影。毎年続けて母の日フェアに参加する内「年1度訪れる母の日に何を贈ればよいのか」法則が見えてきました。母の日に何を贈ろうか迷える人に向けて!現在「日比谷花壇」ではプレゼント診断実施中です。母の日プ...

「元気でいて欲しい」お母さんにウォーキングシューズを贈ろう♪

高齢になるほど筋力をつける意識が大切なこと。間もなく母の日ですが大切なお母さんに「いつまでも元気でいてね」のメッセージを添えてウォーキングシューズを贈ってみては如何?写真:母の日フェアにて撮影。...

母娘で「スキンケア用品」を共有すると会話が広がる法則

間もなく5月14日は「母の日」ですが、定番「花」だけでは「去年は何の花をもったかしら?」あまり記憶に残らないという寂しい現実があります。さりとてモノ余りの時代に「モノ」を贈ることは意外に難しいもの、毎年ともなると尚更です。そんな時にオススメなのがスキンケア用品。女性にとってキレイになることは何歳になっても永遠のテーマ。実は母娘で会話が弾むこと受け合いのアイテムなのです。母娘で一緒に使う喜び「マナラ...

「母の日」に洋間やキッチンに合うフラワーギフト

世の中に溢れるフラワーギフトはそもそも洋風。洋間やキッチンに置くようにできている!と安易に考えることなかれ。お母さんが実際に過ごすことが多い洋室やキッチンのイメージに本当に合う花とは?母の日フェアにて、センスが良い商品展開数が多いことで有名な日比谷花壇の母の日ギフトを例に具体例を紹介します。...