FC2ブログ

【乾燥対策】手荒れよ、さようなら!ハンドクリームの効果的な塗り方

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

昨日の記事に引き続き手荒れ改善のお話です。

ハンドクリームのひとつやふたつ(笑)持っている人が多い一方で、正しく使えている人は案外少ないことも事実のようです。
NHKあさイチでも特集!!ハンドクリームの効果的な塗り方について、まとめてみました^^v



スポンサーリンク


説明書を読まずに使い始めている人が多い。



一概にハンドクリームと言っても、使用方法に違いがあるので説明書きをしかり読むことから始めることが大切なのだそうです。使用説明書にある成分をキチンと把握して、成分に合わせた適切な使い方が出来れば、同じクリームでも、肌トラブルを改善できる可能性大です。

尿素について



尿素とは、もともとカラダの中にあって皮膚を保湿する成分で、乾燥肌に効き目があることで有名ですが、用途によっては向き・不向きがあるそうです。

◎:厚くなった皮膚を柔らかくする。
☓:刺激成分が含まれる。
割れている、傷がある、子どもなど弱い皮膚、皮膚が薄いところ。

【私の場合】
40代になって、冬になるとカカトがゴワゴワと固くなってしまった為、尿素クリームを使うようになりました。

当初こそ尿素と付けばどれでも良いと思って試していたのですが、全く効果が現れなかった!為、母の勧めで「ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム」に変更しました。

違いは尿素の配合量20%
  1. 風呂上りに◯◯◯をカカトに塗る。
  2. クリームを塗った上からラップを巻く。
  3. ラップが外れないように靴下などを履く。

翌朝には効果が現れることを実感できると思います。

ワセリンについて



古くから使われているワセリン、副作用もなく安全と言われています。
しかしハンドクリームにあってワセリンにはない効果があるそうです。

⇒炎症を抑える効果はワセリンにもあるが、水分を補う効果はハンドクリームのみの機能


ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g

余り乾燥の症状が進んでいない人が予防として使うのであれば◎
何と言っても安価なのが嬉しい♪

ハンドクリームについて



手荒れと言えばハンドクリームですが、使い方が誤っていることで、手荒れが改善しないパターンが多いようです。

ところでハンドクリームの塗り方、適量とは具体的にどの程度を差すのでしょうか?
説明書にある言葉をキチンと理解する必要があるのですが、慣れないと意外と難しい><。

【説明例】ハンドクリーム:”適量を塗擦(とさつ)する”

適量とは:
一般的なハンドクリームの淵の穴が5mm程度が多いので、これを例にすると、指の先端~指の第二関節に届く位、3~4cm位、搾り出すと適正量の1g=肌に負担が少ない量となるそうです。

回数とは:2~30回

方法とは:やさしく擦り込む。皺に沿ってぬる。

※ちなみにその他、説明書きにある”適量を塗布(とふ)する”とは”手を覆うイメージで塗る”こと。保湿・予防を目的としたワセリンの説明によくあるパターンなのだそうです。

まとめ



寒く&乾燥が酷い季節が通り過ぎるまで、今冬もじっと我慢の女でいようと諦めかけていたけれど、何ごとも勉強&努力なのですねぇ~

「主婦なのにキレイな手をしているね
なんて言われる日を夢見て。


byTOKYOうさぎ

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

ゆっこの部屋  

こんばんは。

こんばんは。今の時期、ハンドクリームと
リップクリームは欠かせませんね。
とっても参考になりました。

2012/01/20 (Fri) 18:10 | EDIT | REPLY |   

TOKYOうさぎ  

Re: こんばんは。

ゆっこさん、お早うございます。

手、足、そうそう唇も、末端ってカサカサですね^^。

2012/01/21 (Sat) 10:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply