カカト角質ケアにオススメ!足うら専用石けん「フットスクラブバー」使ってみた。

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

リーリオ足うら専用石けん「フットスクラブバー」


ミュールやサンダルなど素足を出すことが多い季節になってきました。乾燥してガサガサになった足うらでは恥ずかしい私が「これ、いい!」と思ったのが足うら専用石けん「フットスクラブバー」。モニター品を頂いたので早速使ってみました。



足うら用石鹸LIRIo(リーリオ)「フットスクラブバー」詳細&販売先はこちら  リーリオ トライアルセット



スポンサーリンク


「フットスクラブバー」の特徴と魅力


  • 気になる足うら専用に作られた石けん。
  • 細かい部分にフィットする使いやすいカタチ。
  • 製肌成分としてティーツリー油、炭、チャ葉エキス配合で洗いあがりしっとり。
  • 細かく砕いたくるみ殻粒を配合で硬くなったかかとをツルツルケア。

雑誌「美STORY」「日経ヘルス」などで「足うら専用の石けん」として紹介されています。


暑くなると蒸し風呂状態!雑菌の巣窟となっている足うら専用の石けんというところが良いですね。


フットスクラブバーで洗う場所は「足うら」限定!なのにフットスクラブバー1つあれば足うらの消臭、除菌~保湿まで足うらケア全て。が済むのが最大の魅力です。


リーリオ足うら専用石けん「フットスクラブバー」


▲ホテル・リッツ・カールトンでRIRIo(リーリオ)フットスクラブバーをお土産とし販売しているとのこと。無料で簡単なラッピングもしてくれるので無料で簡単なラッピングもしてくれるので、女友だちにプレゼントしても喜んで貰えそう。


リーリオ足うら専用石けん「フットスクラブバー」


▲箱を開けた様子です。やっぱり得も知れぬ高級感あるなぁ。。と思うは私だけ?(笑)


リーリオ足うら専用石けん「フットスクラブバー」


▲「フットスクラブバー」独特な石けんの色の理由は炭の色だったのですね。


リーリオ足うら専用石けん「フットスクラブバー」


▲大きさを確認するために手に取ってみます。固めの石けんです。透明シールに覆われていました。


リーリオ足うら専用石けん「フットスクラブバー」


▲フットスクラブバーを裏側から見た様子。


リーリオ足うら専用石けん「フットスクラブバー」


▲全成分を確認する。


フットスクラブバーを使って足うらを洗ってみる。


かかとの角質ケアにオススメ!足うら専用石けんリーリオ「フットスクラブバー」


▲石けんの中央が足かかとに合うように湾曲しているのですよね。気になる「かかと」に当てて洗うのにぴったりの形状です。


リーリオ足うら専用石けん「フットスクラブバー」


  1. フットスクラブバーを使って足うら中心に洗った後は残った泡を使って足指の間もキレイにします。
  2. フットスクラブバーを使って足を洗った後、バケツの中に入れたお湯に足を付けた様子です。
    ちなみに白く浮いてきているのは垢ではないです。多分石けんカスかな?!←言っておいきたい(笑)。
  3. 最後に石けん成分が残らないようにシャワーで洗い流します。スッキリ&しっとりしました^^

フットスクラブバーを使って


フットスクラブバーを使って足を洗った後は、すっきり感と同時にうるおい感が出てきます。「かかとの角質を取る」と「保湿」は全く正反対のことに思えることを、LIRIo(リーリオ)フットスクラブバーひとつで出来るので便利です。



LIRIo(リーリオ)で扱う商品詳細&販売先はこちら  リーリオ

関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply