ヘルシーおやつ:スムージー「Saiby」を使ったヨーグルトアイス

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

冷凍スムージー「Saiby(サイビー)」を使った春のデザート


カラダが火照って仕方がない午後に食べたいおやつに「ヨーグルト&アイスクリームのパフェ」を作ってみました♪アイスクリームパフェ=太るイメージが強いけど、野菜と果物から作られたスムージー「Saiby(サイビー)」を使うことでヘルシーに仕上げることができます♪



2015年3月1日更新:「まるごと野菜美力Saiby(サイビー)」は2015年2月27日(金)で販売終了しました。



スポンサーリンク


目次


  1. 材料
  2. 作り方
  3. レシピ栄養素
  4. まとめ

今回使った材料


  • フィトケミカル※1赤系Saiby(サイビー):1パック90g
  • プレーンヨーグルト:適量
  • バニラアイスクリーム:適量
  • (好みで)トッピングとしてナッツ
  • (好みで)トッピングとしてフルーツ
  • (好みで)トッピングとして蜂蜜

冷凍スムージー「Saiby(サイビー)」を使った春のデザート


※フィトケミカルとは野菜、果物などの皮や種まで丸ごと使った製法のこと。

  • バニラアイスクリームを単体で食べると甘すぎる。
  • ヨーグルトだけではさっぱり過ぎて物足りない。

2つ合わせて甘さ控えめのフローズンヨーグルト調デザートに仕上がります。Saiby(サイビー)の赤を加えることで見た目、栄養面でもグッとグレードアップします。


赤系、紫系、オレンジ系、黄系・・・どの色のSaiby(サイビー)を使ってもキレイに仕上がるのだけど、春はどうしても赤系を選んでしまう私(私)。季節のフルーツ代表格、苺のトッピングと良くマッチして美しく仕上がります♪


作り方


冷凍スムージー「Saiby(サイビー)」を使った春のデザート


▲赤系Saiby(サイビー)、ヨーグルト、バニラアイスクリーム、何れも単体で食べて美味しいので比率は好みに合わせて自由なのだけど、今回は1:1:1程度の割合で作りました。


冷凍スムージー「Saiby(サイビー)」を使った春のデザート


▲作り方は簡単!アイスクリーム、ヨーグルト、Saiby(サイビー)を混ぜるだけです。


POINT:アイスクリームがカチカチ!だとヨーグルト、Saiby(サイビー)と上手く混ざりません。室温で扱いやすい程度に柔らかくしておきしょう。またSaiby(サイビー)は普段、解凍して使いますが、凍ったまま使います。


完成!アレンジ例:


冷凍スムージー「Saiby(サイビー)」を使った春のデザート


▲アイスクリーム、ヨーグルト、Saiby(サイビー)を混ぜたものを容器に入れたら上から季節のフルーツとして苺、ドライフルーツのプルーン、ナッツを添えて華やかに仕上げました。最後にヨーグルトと相性が良い蜂蜜を上から掛けて頂きます。


レシピ栄養素


  • 炭水化物 :-
  • タンパク質:牛乳
  • ビタミン:Saiby(サイビー)、苺、ドライフルーツ
  • ミネラル:Saiby(サイビー)、牛乳
  • 脂質:-

まとめ


アイスクリームにヨーグルトを混ぜて作るデザートは以前、ホームパーティに行った時に出してもらって「簡単なのに美味しい♪」以来ファンになりました。


Saiby(サイビー)を添えることでヘルシー&華やかに仕上がったデザインはお客様に出して恥ずかしくない自信の一品です。


【目次へ戻る。】


関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 40代から始めよう!カラダと心に良い習慣 All Rights Reserved.