長期間しまっておいた『遮光ネット』を使う前に注意しておきたいこと

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

遮光ネット


いよいよ暑い季節がやってきて、我が家でも倉庫にしまってあった『遮光ネット』を取り出し南側ベランダに張って一安心しています。ところで長期間しまっておいた『遮光ネット』ですが、健康のために張ったつもりが返って健康を損ねることがあります。



 
 

スポンサーリンク


長期間しまっておいた『遮光ネット』で注意したいこと


昨夏買った『遮光ネット』をそろそろ取り付けようと思っている人も多いのでは?


我が家もしかり。


ここで注意して置きたいのが『カビの』チェックです。


収納した遮光ネットの匂いを嗅いでみて少しでもツーンとした匂いがした場合、目で見て分からない場合でもカビている可能性が高いです。


我が家でも遮光ネットを久しぶりにチェックしてみた時は、あららカビているかも?!


長く続く梅雨を乗り越えて来た『遮光ネット』は、カビてしまうことも当然ありうるのだと痛感しました。


使用前に『遮光ネット』洗濯しよう。


カビたままの遮光ネットをそのまま窓に掲げようものなら、風に乗ってカビの胞子を部屋中に撒き散らかすようなもの。


カビの程度が小さければ洗濯をしてから、カビの程度が酷ければ健康のためと諦めて『遮光ネット』を買い直すことを考えましょう。


洗濯するだけでUVカット出来る洗剤


そもそもUVカット率がある『遮光ネット』を買っているのだけど、念のため、洗う度にUVカット率を上げてくれる写真:洗剤を使って洗濯します。


洗濯するだけでUVカット出来る洗剤


▲手洗いが基本。大物なので風呂場を使って足で踏み洗いしました(笑)。


POINT!ちなみに残り湯にも雑菌が多く含まれているので、洗濯マニア修行中!実は洗濯には向きません。少なくとも濯ぎはキレイな水で十二分に行いましょう!


洗濯するだけでUVカット出来る洗剤


▲な~んて途中断念(^^;この頃の洗濯機には「手洗い」or「ドライ」などやさしく洗いあげてくれる「モード」あるので、途中から洗濯機に変更しました。


脱水はごく軽くでOK。それ以上やるとチヂミの原因になります。


水で重たく扱いが大変ですが、ある程度水が滴る状態でそのまま遮光ネットを干す=掲げてしまうことで、水の重みで遮光ネットが縮まらずに済みます。


洗濯するだけでUVカット出来る洗剤


▲特にカビ臭くなかった『遮光ネット』から出た汚れ。丸一年保存しただけでカラダによろしくないダストも随分持っていた模様。カビの匂いするしないに関わらず、『遮光ネット』を使う前に洗濯することをオススメします。


「UVカット洗剤」を購入するには?


記事で紹介した”洗たくするだけでUVカット率を上げる”ことが出来る洗剤はファーファオンラインショップで購入することができます。




関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply