コシの強さ&のど越しが堪らない「大澤屋 水沢 本生うどん」食べてみた♪

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

水沢 大澤屋 生うどん


「日本三大うどん」のひとつ、水沢うどんを頂いたので早速食べてみました。コシの強さ&のど越しが堪らない!一度食べると病み付きになる味です。



大澤屋『水沢 本生うどん』は楽天にて販売中です。



スポンサーリンク


大澤屋『水沢 本生うどん』


水沢 大澤屋 生うどん


400余年の歴史ある『水沢うどん』メディアなどにも登場で私もしかり、知っている人が多いのでは?


うどん好きと言っている割にはじめて知りました(汗)、うどんの原材料は小麦粉と食塩のみ。水沢の地でのみ作られたものを『水沢うどん』と呼ぶのだそうです。


正真正銘ブランド「うどん」っていったいどんな味なのかしら?!期待が膨らみます。


写真:大澤屋「水さわ 本生うどん」外箱2人前です。


水沢 大澤屋 生うどん


▲まずはパンフレットを熟読。水さわうどんを作っている様子が分かります。


水沢 大澤屋 生うどん


▲かつお節、煮干し、鯖削り節、昆布で取られた出汁がぎっしり詰まった「うどんつゆ」です。これだけとってもかなり美味しい。


大澤屋『水さわ 本生うどん』を作る。


水沢 大澤屋 生うどん


▲丁寧な作り方、ポイントが書かれた紙がついているので安心。


水沢 大澤屋 生うどん


▲いよいよたくさんのお湯の中で踊らせながら水さわうどんを茹で上げます。茹で過ぎても水で締めるとコシが出てきます。


水沢 大澤屋 生うどん


▲たっぷりの水で締めた冷たいうどんを付属の海苔とすりゴマを掛けて頂きます。


「やばうま。」


水沢 大澤屋 生うどん


▲夏だけど・・・温かいまま釜揚げうどんも作ってみました。


水沢 大澤屋 生うどん


▲プリっとしたコシがあるので箸で掴むのも一苦労。


「美味しい~(^O^)。」


大澤屋『水沢 本生うどん』を食べた感想


ずばり「うまい。」のひと言(笑)。


茹で過ぎても水で締めることでコシが出てくるので家庭でも失敗なく美味しいうどんを作ることができます。


これまで外食中心で美味しいうどん屋巡りをしてきたつもりだけど、自宅でこれだけ美味しいうどんが作れるとは~私の料理の腕もまんざらでもないかも?!妙な自信がつきました(^^;


「贈り物」として喜ばれることはもちろん、自分へのご褒美のために、或いはお客様へのおもてなしに、うどん1品だけでも十分満足できる、してもらえる逸品でした。

関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply