便秘でも薬に頼りたくない人にオススメ!『モリンガの小粒』飲み始める。

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

モリンガの小粒


便秘が長く続くと腸内に悪玉菌が溜まるので美容にも健康にも宜しくないと知りつつも、急にお腹が痛くなってトイレに駆け込む!なんて辛い(苦笑)経験があったので便秘薬には頼りたくないと思っていました。


やさしくお腹の環境を整えてくれる、国産農産物『モリンガ』が出来たサプリメントがあることを知りました。



『モリンガ』詳細&販売先はこちら  モリンガの小粒




スポンサーリンク


『モリンガ』の木って何だろう?


モリンガの小粒


『モリンガ』成分に含まれる特長


  • 食物繊維が豊富。
  • 必須アミノ酸9種を含む18種類のアミノ酸を含有。
  • カルシウム、鉄分、ビタミン類、ポリフェノールなどミネラル類は9種以上を含有。

しつこい便秘をなんとかしたい、でも薬には頼りなくないと思っていた私が「これだ!」と思ったのが『モリンガ』。


モリンガ原産国はアーユルヴェーダ発祥の地であるインドで、栄養成分が豊富なことから「生命の木」とか「薬箱の木」とか「緑のミルク」など呼ばれているそうです。


地球上の可食植物の中で”最も高い栄養可を含んでいる”ことが証明。国連の世界食糧計画に採用されているそうです。日本ではまだまだ知られていない「モリンガ」だけど「モリンガは世界を救う?!」世界では有名な植物だったのですね。


『モリンガの小粒』サプリメントの魅力とは?


原料となる『モリンガ』は熊本・上天草市の指定農産物で無農薬栽培されているので安心。日本ではまだまだメジャーではない『モリンガ』をサプリメントとして手軽に摂ることができることが最大のメリットです。


『モリンガ』に含まれる食物繊維といえば”ゴボウ”と比べても5倍の食物繊維とのこと。通常の食事ではコンスタントに毎日摂ることができない食物繊維は私にとって最大の魅力です。


モリンガの小粒


▲原料である『モリンガ』が主成分で、非常にシンプルな成分構成になっていました。


「そのままモリンガ食べてみたら同じ感じなんかな・・」ちょっと興味が沸くところではあるけど国産されているとはいえ残念ながらそう簡単に手に入るものではないのでなかなか実現できそうにありません。


モリンガを飲み始めた感想


モリンガの小粒


目安として10粒から。タイミングは朝ごはんを食べた直後に飲み始めてみることにしました。


モリンガの小粒


▲「小さな粒」なので10粒と言っても簡単に水なしでも飲めてしまいます。水なしでも飲めると書いたけど、お通じのためには水分補給がマストなのでしっかりお水も飲みましょう♪


『モリンガの小粒』を飲んで翌日~の感想


ずばり「コロコロ」が「バナナ」になりました^^v。


「ほんの少しだけど出ているから私は大丈夫!」と思っていたけど、例え毎日便通があっても”コロコロ”はやはり便秘のひとつなのだとか。


最近ではテレビ出演も多くなった、一度お名前を聞いたら忘れられない(笑)・・・腸内環境のスペシャリスト、辯野(べんの)先生の話によると「良いうんち」とは「バナナうんち」。


毎日お通じあるのに便秘=隠れ便秘に悩まされていた私には嬉しい変化でした。


こんな人にオススメ!


  • 毎日すっきりしない人
  • カラダを内側からケアしたい人
  • 薬に頼りたくない人

お腹が急激に痛くなったり、トイレに何度も駆け込むこともなく朝をスムーズを迎えることができるのって嬉しい変化ですね。



記事で紹介した『モリンガの小粒』詳細&販売先はこちら  正規販売店はこちら


『モリンガ』のモニターに参加しています。

関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply