「米麹」「酒粕」に関する疑問まとめてみました。

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

P1010596.jpg


今更からナルホドまで米麹酒粕にまつわる疑問をQ&A式でまとめてみました。



スポンサーリンク


1.酒粕が冷蔵庫で乾燥してしまった!食べても大丈夫?


乾燥しているだけであれば基本的に大丈夫!我が家では、カピカピに乾燥した状態でも味や風味に変化がなければ使っています。


まぁほぼ毎日使っていればカピカピになることは余りないのですが・・・(^^;取り出し口以外は空気に触れないように注意すれば乾燥を防ぐことができます。


2.酒粕の袋が膨らんでしまった!


酵母が元気である証拠なので問題ないが、放って置くと袋が破裂してしまうこともあるので注意が必要です。


スーパーなどでたまに膨らんでしまった酒粕の袋を見かけますが、あれは元気な証拠だったのですね^^


3.酒粕にピンク色の斑点が出ている!


ピンク色の斑点はカビなので、食べることには適していません。潔く捨てましょう。


そもそも発酵食品と言っても、ここまで来ると他の雑菌が気になるところ、味も相当、落ちているはずです。


4.酒粕と米麹の違いは?


酒粕は、お酒を絞ったあとに残ったもの、お酒の成分が含まれます。


米麹は、潰したお米に麹菌で発酵させたもの、お酒の成分は含まれません。


5.麹を子どもに食べさせても良いの?


離乳初期は味付けをしない食べ物を与えるため塩麹などはNG。


酒粕は酒の成分が含まれるためNG。


離乳後期で大人と同じような食べ物になったら酒麹はOK。


離乳途上であっても、例えば味付けをしない酵母ドリンクはOK。


塩より減塩効果が高いと言われる塩麹でも、塩分が含まれていることには変わりないですよね。


6.授乳中の場合、お酒が入っているから飲んではイケナイと言われたけど・・


麹効果のひとつに”母乳の出が良くなる”があるのだとか。


酒粕はお酒成分が含まれるためNGも、麹であればお酒の成分が含まれないためOK。


7.塩麹と相性が悪い食べ物ってあるの?


じゃがいも、春雨などでんぷん質が多いもの。


でんぷん質が麹によって溶けるためNG。


食べても問題ないがドロドロなので食すのには合わない場合が多い。


以下、よくある失敗例です。

  • クレーブに麹を混ぜて1晩寝かせたらドロドロになってしまって翌日焼いても焼けない!固まらない!
  • ポテトサラダに入れて10分置くだけで水分が出てきた!
  • たこ焼きの材料にいれたらバサバサ!
  • オニギリに入れたらご飯がバラバラ!

8.甘酒はならどれも同じ?


本来、麹菌の発酵過程で出る自然な甘みで甘酒は作られるものですが 砂糖を付加したタイプのものも販売されています。


9.糖尿病でも甘酒を飲んでも大丈夫?


グルコースが含まれるため、血糖値コントロールが必要な人は医師と要相談。


10.家庭で作る塩麹


基本の分量

  • 塩麹(生)100g
  • 塩30g
  • 水100g

綺麗な瓶に全てを混ぜて10日~2週間温かい所に保管します。”どろっ”としてきたら食べ頃です。


11.塩麹には減塩効果があるの?


白菜漬けを作る場合、と麹による旨みが出るため塩麹で漬けた方が塩分量が少なく済む。


12.麹や酒粕は美白効果があるの?


造り酒屋の職人さんの手は少年のようにキレイなのだとか。


NHKあさいち解説によると「既に出来たシミは消えないが、これから出来るシミに関しては期待出来る」とのこと。


「ガーゼ入りの酒粕を入浴剤がわり使っている・・入浴ついでに顔も湿布すると美白につながりますね^^


まとめ


先日NHKあさイチ特集「米麹とユカイな仲間たち」でも米麹と酒粕の魅力について放送していました。


肥満予防、血圧の安定、血糖値抑制、痴呆予防・・美白までさまざまな効果が期待出来る!米麹とユカイな仲間たち=酒粕ですが、どちらも日本古来の発酵食品、日本人のカラダに合った、安全して食べることができるモノですね^^


ところで米麹酒粕について、食の欧米化に押され長い間、日本人の口にされる機会が少なくなっていた為なのか、案外、分かっていないことも多いように思いました。



参考にした文献、メディア等:NHKあさいち
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply