「低GI」で満腹感持続「えん麦入りスムージー」の作り方

TOKYOうさぎ

TOKYOうさぎ

「えん麦」を使ったパンケーキ


「置き換えダイエットでスムージーを試したものの腹持ち悪くて続かなかった」なんて経験ある人=私です(^^;にオススメ!腸の中でゆっくり吸収、腹持ちが良い低GI食品なら「えん麦のちから」 を使ったスムージーの作り方を紹介します。



写真:ハッピークッキング@東京六本木ヒルス校にて「えん麦」レシピを教えてもらいました♪


スポンサーリンク


えん麦入りバナナとブルーベリーのスムージーの作り方


材料(1人前)

  • バナナ ・・・1本
  • ブルーベリー(冷凍) ・・・60g
  • 牛乳または豆乳 ・・・ 1カップ
  • えん麦のちから ・・・ 2袋

忙しい朝にブルーベリー60gをいちいち軽量するのが面倒!そんな時は片手でひとつかみ程度ブルーベリーを入れれば良い感じにスムージーが出来上がります。


栄養管理士監修によると1人前「えん麦のちから」2袋のレシピになったも、1袋だけでも十分満足感は出るそうです。


「えん麦」を使ったパンケーキ


「えん麦入りブルーベリーとバナナのスムージー」の作り方


  1. バナナをミキサーに入れる。
  2. 冷凍ブルーベリーをミキサーに入れる。
  3. 豆乳(または牛乳)をミキサーに入れる。
  4. ミキシングする。
  5. ミキサーの蓋を開ける。
  6. 最後に「えん麦のちから」を加えてもう一度ミキシングします。

※写真は5人前を同時に作っています。


h4_point.png


1~4までは普通のスムージーの作り方と同じ。低GI食品である「えん麦のちから」を加える事で、腹持ち良いスムージーに変わります。


「えん麦入りバナナとブルーベリーのスムージー」を飲んでみた感想


えん麦入りスムージー


▲トロ~っと美味しいスムージーが出来上がりました♪


一般的な「置き換えダイエット」で失敗する理由


  1. スムージーを飲んだ直後に満足感がない。
  2. スムージーを飲んでほんの1,2時間もするとお腹が空いて我慢できない。

「スムージーde置き換えダイエット」私自身の失敗を振り返ると、朝ごはんにスムージーを飲んだまでは良いものの、結果、心身ともに不満爆発!昼ごはん、夜ご飯でドカ食い!!というパターンが多かった気がします。


「えん麦のちから」de「置き換えダイエット」も上手くいく理由


いつものスムージーに低GI「えん麦」を加えるだけで一口目から「どっしり感」を実感。スムージーを飲んだ直後から満足感があります。


更に低GIパワーを実感したのは時間が経ってから。昼ごはん抜きでスムージーを飲んだのが3時過ぎ。その後、夜の8時過ぎてもお腹が空きませんでした。


いつもなら夕飯ドカ食いしているのですけどね(^^;低GIパワーを実感しました。




check!! えんばく生活「えん麦のちから」では定期購入初回割引キャンペーン開催中です♪


関連記事
Posted byTOKYOうさぎ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply